[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「3Mオープン2019」4日目 優勝ならずも7位T!全英OPへ視界良好!優勝は20歳新人M.ウルフ!⛳

松山英樹「3Mオープン2019」4日目・最終日・4Rの模様、詳細結果速報、動画、筆者ゐ太夫の戦評をご紹介します!⛳

2年ぶりの優勝に向けて最終日を迎えた松山。序盤ショットが荒れたものの、以降はバーディを重ね、一時は首位に立つ勢いを魅せました!しかし、後半に入ると、チャンスパットが決まらず停滞。結局、4バーディ、1ボギーの「68」通算16アンダー、7位Tで大会を終えています!


なお激戦となった優勝争いは世界ランク1659位で20歳の新人マシュー・ウルフが通算21アンダーまでスコアを伸ばし、プロ転向3戦目、史上9位の若さで初優勝を挙げています!

Embed from Getty Images

3Mオープン2019 松山英樹 最終日・4Rのプレー

前週「ロケットモーゲージクラシック」に続き、2週連続出場となる「3Mオープン」

どちらも新規大会ながら、ここまでの松山の好調ぶりと安定感、ショットメーカー有利なコースであることから、戦前の優勝予想も2週連続2番手の高評価を受けています!

そして、2週間後のメジャー最終戦「全英オープン」に向けての最終調整もさることながら、約2年ぶりとなるツアー優勝を遂げ、優勝ポイントで、FedExカップの順位を一気に上げ、プレーオフシリーズを有利に迎えたいところでもあります!

首位と2打差の6位Tからスタートする最終日!

大混戦の優勝争いを抜けだし、2年ぶりの優勝なるか?注目が集まりました!

前半OUT

1H 426Y Par4

ティーショットは右サイドラフへ。
深いラフから残り121Yのセカンドは、目一杯振り抜くが、グリーン手前のバンカーへ。
3打目バンカーショットは、ピン奥2.7mへ。
このパットは僅かに外れ、いきなりのボギー発進としてしまう。

2H 468Y Par4

※ティーングエリアからセカンド地点、セカンド地点からグリーンまで、それぞれ別の池越えのある難関ホール!
※4日目は難易度1位!

ティーショットは再び右に出て、ラフへ。
残り147Yのセカンドは、レイアップし、2つ目の池越え手前FWへ。
残り78Yの3打目アプローチは、ピン奥3.4mに着ける!
このパットは真ん中からカップインさせ、パーセーブ!

3H 501Y Par4

ティーショットはまたもや右に出て、右サイドフェンスギリギリのラフへ。
残り215Yセカンドは上手く出すものの、ランが出過ぎ、グリーン奥FWへ。
残り21Y、3打目はロブショットでピン左1.9mに着ける。
ここもしっかり沈め、パーセーブ!

4H 177Y Par3

ティーショットは、ピン右手前10mに1オン!
長いバーディパットは僅かにショートし、パー。

5H 424Y Par4

284Yティーショットは、FW右サイドへ。ようやくフェアウェイをキープ!
残り131Yセカンドは、ピン右手前1.3mに着ける絶妙なショット!
このパットはしっかり沈め、今日初バーディ奪取!

このバーディでスタート時の通算13アンダーに戻す!

6H 594Y Par5

294Yティーショットは、FW右サイド!
残り281Yのセカンドショットは、グリーン右のバンカーへ。
残り28Y、3打目バンカーショットは、ピン手前3.8mに着ける。
微妙な距離のバーディパットはカップに蹴られ、タップインパー。

7H 381Y Par4

303YドライビングはFW左サイドへ。
残り78Yのセカンドショットは、ピン右2.2mに着ける!
松山、ここもしっかり沈め、2個目のバーディ奪取!

ショットが冴えだし、通算14アンダー!この時点では首位と3打差!

8H 204Y Par3

ティーショットは、そのままエースとなりそうなショットで、ピン奥1.4mに着け、ギャラリーを大いに沸かせる!
このパットは確実に決め、連続バーディ奪取!

ホールを重ねる毎に、ショットがキレを増す中での見事な連続バーディで、通算15アンダー!首位に2打差!

【動画】8番 打った直後、手を放しながらあと僅かでエースのスーパーショット!


(映像:PGA公式HP)

9H 502Y Par4

311Yドライブは右サイドファーストカットへ。
残り192Yのセカンドは、ピン左奥11mに2オン!
長いバーディパットはラインに乗るも、僅か30cm届かず、タップインパー。

前半スコア

前半は、3バーディ、1ボギー「33」通算15アンダー!この時点で首位に2打差の9位Tでハーフターン!

前半スコアカード

3Mオープン2019 PGA 松山英樹 スコアカード 4R-1



後半IN

10H 379Y Par4

いよいよ勝負のサンデーバックナイン!

左サイドFWから残り145Yのセカンドは、ピン右手前6.2mに2オン!
長めのバーディパットは、カップの淵で止まってしまい、タップインパー。

11H 467Y Par4

311Yビッグドライブは右サイドFWバンカーへ。
残り152Yのセカンドは、ピン右奥11mに2オン!
長いバーディパットは、1.2mショートするも、パーセーブ!

12H 593Y Par5

FW右サイドから残り288Yのセカンドは、ピン右手前18mに2オン!
ロングイーグルパットは、2mを残す。
このチャンスパットは僅かに外れ、パー。

難易度18位だけに獲りたかったホール。

13H 228Y Par3

※4日目は難易度4位ホール!

ティーショットはピン右奥3.9mに着ける!
ここもバーディパットを僅かに外し、パー。

14H 437Y Par4

FW左サイドから残り147Yのセカンドは、グリーン手前セミラフへ。
残り15Yの3打目は、ピン手前1.4mに着け、パーセーブ!

15H 451Y Par4

313Yビッグドライブは、左サイドファーストカットへ。
残り127Yのセカンドは、ピン奥6mに2オン!
微妙な距離のバーディパットは惜しくも外れ、パー。

16H 411Y Par4

FW左サイドから残り152Yのセカンドは、グリーン手前セミラフへ。
残り9Yの3打目は、あと20cmでカップインも入らず、パー。

17H 229Y Par3

※ティーイングエリアからグリーンまで左側に大きく湾曲して池が迫る完全な池越えホール!

ティーショットはピン右12mに1オン!
長いバーディパットは90cmショートし、パー。

18H 596Y Par5

315Yロングドライビングは、FWセンターへ。
残り218Yセカンドショットは、グリーン左奥のラフへ。
残り14Yの3打目アプローチは、ピン奥1.3mに着ける技ありショット!
ここはしっかり沈め、バーディフィニッシュ!

4日目・4Rのスコア

最終日・4日目・4Rの松山は、4バーディ、1ボギーの「68」通算16アンダー、優勝したマシュー・ウルフとは5打差の7位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

3Mオープン2019 PGA 松山英樹 スコアカード 4R-2



【動画】松山英樹 4Rハイライト!

※アップされ次第、掲載します。

松山英樹 4R ホールアウト後コメント

―最終日を振り返って

最初の方も悪くなかったんですけど、ティーショットが1、2、3番で荒れてしまったので、流れを作るという意味では良くないスタートでした。
それも1番ホールのボギーだけで、あとは切り抜けられたのは、本当大きかったですし、
前半で3つ(バーディ)獲ったので、後半上手く流れに乗れればチャンスがあるかなと思ったんですけど、
なかなか、あとひと転がりとか、一筋であったり、最後の方はパターが打ててなかったので、そこが原因かなと思いますね。

―パッティングは惜しいのが多くあったが、フィーリングはそんなに悪くない?

そうですね。2日目に滅茶苦茶悪くなってからも、最低限のパッティングは出来ていると思うので、 
ただ、勝つためには、全然ダメだと思いますし、これを徐々に積み重ねて行ければ、もっと自信も付いてくると思うので、頑張りたいと思います。

―とは言え、一日悪い日があったとしても、こうして最後、優勝争いが出来たことで、収穫は結構ありましたか?

そうですね。なかなか波に乗ることは出来なかったですけど、上手くまとめられたことは凄く大きいですし、
トップ10で終われたということは、次の試合に向けて、プラスになったと思います!

―次の試合はメジャー(全英オープン)ですけど、それに向けての意気込みは? 

全然、違うゴルフが要求されるので、今週のゴルフは忘れて、しっかりと次の全英に向けて、対策を練りたいと思います!

(引用:中継より文字起こし、一部筆者編集)




松山英樹 全ラウンド スタッツ

Rd.1 Rd.2 Rd.3 Rd.4 合計 順位
SG:OFF THE TEE 0.590 0.016 1.219 0.405 2.231 T19
SG:APPROACH TO THE GREEN 2.531 1.251 2.831 0.430 7.042 4
SG:AROUND THE GREEN -0.080 -0.458 -0.288 0.350 -0.475 49
SG:PUTTING 3.249 -1.365 -0.903 -0.788 0.193 48
SG:TEE TO GREEN 3.041 0.809 3.762 1.185 8.797 10
SG:TOTAL 6.290 -0.556 2.859 0.397 8.991 T7
フェアウェイキープ率 71.43%(10/14) 50.00%(7/14) 78.57%(11/14) 57.14%(8/14) 64.29%(36/56) T51
ドライビングディスタンス 298.9 312.7 309 314.4 308.8 21
LONGEST DRIVE 325 328 312 315 328 T112
サンドセーブ率 -- --(0/1) 33.33%(1/3) 0 16.67%(1/6) T68
スクランブリング 66.67% 50.00% 50% 80.00% 62.50% T37
パーオン率 83.33%(15/18) 77.78%(14/18) 77.78%(14/18) 72.22%(13/18) 77.78%(56/72) T25
平均パット数 1.467 1.857 1.571 1.769 1.661 T12



筆者・ゐ太夫の寸評




3Mオープン2019 4日目・4R リーダーボード

順位 通算 プレーヤー 1R 2R 3R 4R 合計
優勝 -21 M.ウルフ 69 67 62 65 263
2T -20 B.デシャンボー 66 62 70 66 264
2T -20 C.モリカワ 68 66 64 66 264
4 -18 A.ハドウィン 64 66 69 67 266
5T -17 W.クラーク 66 69 64 68 267
5T -17 C.オルティス 67 67 69 64 267
7T -16 T.メリット 70 64 66 68 268
7T -16 松山英樹 64 70 66 68 268
7T -16 B.ハーマン 65 67 71 65 268
7T -16 J.ガーバー 73 65 65 65 268
7T -16 S.バーンズ 66 66 72 64 268
7T -16 L.グローバー 67 72 67 62 268
13T -15 V.ホブラン 69 66 69 65 269
13T -15 F.ゴメス 68 68 68 65 269
15T -14 S.ピアシー 62 70 69 69 270
23T -13 T.フィナウ 66 68 69 68 271
58T -7 小平智 70 67 70 70 277
65 -6 B.ケプカ 67 72 67 72 278
66T -5 J.デイ 69 70 69 71 279

【動画】3Mオープン2019 4R 全体ハイライト!


(映像:PGA YouTube公式アカウント)

【動画】3Mオープン2019 記録尽くめの初優勝を遂げた大型新人マシュー・ウルフ


(映像:PGA YouTube公式アカウント)




4日目の小平智

スコアカード

3Mオープン2019 4R 小平智 スコアカード

連続予選落ちから、復調の手応えを掴みつつあるとした小平智。

この日は前半4番でダブルボギー、5番でボギーと続けてスコアを落としてしまいました。

しかし、今大会で一番良かったパーオン率83.33%(15/18)を記録したショットを武器に以降は4バーディを重ね、4バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「70」でプ通算7アンダー、58位Tで大会を終えています!

© 2014-2019 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。