[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】石川遼「クイッケンローンズ・ナショナル2015」3日目 我慢のゴルフで最終日優勝争いへ!

PGAツアー「クイッケンローンズ・ナショナル2015」3日目を単独首位で迎えた石川遼。

初日はほぼ完璧な内容、2日目は我慢のゴルフに後半のチャージで初の単独首位で迎える決勝ラウンド。PGA「初優勝」も見えて来たリッキー・ファウラーと最終組で回る3日目のゴルフに注目が集まる!

3日目の石川は前半順調にスコアを伸ばすも後半は我慢のゴルフとなり、3バーディー3ボギー「71」(PAR71)通算-11、首位に3打差の8位Tでホールアウトし、最終日を迎えることとなった!

【スポンサーリンク】




悲願の「来季シード権獲得」を期して臨んだ「クイッケンローンズ・ナショナル」

石川遼は予選2日間で理想的なゴルフを展開し、自身初の「単独首位」で決勝ラウンド3日目に臨むことになった。

初日は絶好調のゴルフ、2日目は我慢のゴルフで前半をイーブンで耐え、後半にチャージを掛けるというこれまでとは違う石川遼のゴルフを魅せてくれた。

この2日間のゴルフが継続出来ればPGA「初優勝」も視野に入って来る。

石川の「来季シード」と「初優勝」を賭けた3日目の闘いは、普段から仲の良いリッキー・ファウラーとのペアリングで名誉の最終組スタートで始まった!

スタート時点で、昨日まで同組であったトロイ・メリットが今日だけで10アンダーを出し、通算-14で単独首位でホールアウトしている。



1番425YPAR4

281Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り151Y。
セカンドはピン左奥約4.4mに着ける。
石川はこの微妙な距離のバーディーパットを沈め、幸先良くバーディー発進!

このバーディーでトータル12アンダーとし、先にホールアウトしたメリットに2打差に迫る!

【石川遼 1番 いきなりのバーディースタート!】


(映像:PGA公式HPより)



2番420YPAR4

ティーショットは269Y飛ばし、フェアウェイ左サイドをキープ。残り143Y。
セカンドはピン右奥約2.7mに着ける。
しかしこのバーディーパットは僅かに外れ、ここはパー

3番500YPAR4

319Yのドライビングは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り190Y。
石川はここで救済措置を受けドロップ。
セカンドは2オンもピン右奥へ約17mの距離を残す。
長い距離のバーディーパットは強めに出てしまいカップをオーバー。
約1.8mの返しのパーパットも外し、痛恨のボギー

このボギーでトータル11アンダーに戻し、2位タイグループへ。

4番210YPAR3

ティーショットは、ピン左手前約24mに着ける。
長い長いバーディーパットは、ピン約1.5mまで寄せ、パーセーブ

5番555YPAR5 ここは難易度も低くバーディーを獲りたいホール!

298Yのドライビングは、右のラフへ。残り212Y。
セカンドショットはグリーン右手前のバンカーへ。残り約12m。
石川はここで絶妙なリカバリーショットを魅せ、あと50cm程でチップインイーグルという素晴らしいショット!
このバーディーパットは楽々沈め、バーディー奪取!

素晴らしいバンカーショットからのバーディーで再びトータル12アンダー。単独2位へ!

6番435YPAR4

310Yのドライビングは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り129Y。
セカンドショットはピン右手前約8.3mに着ける。
長めのバーディーパットはほんの僅かに外れ、ここはパー

7番450YPAR4

299Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り148Y。
セカンドはピン右約3mに着ける絶妙なショット!
石川、やや微妙な距離のバーディーパットを見事に沈め、バーディー奪取!

このバーディーで、トータル13アンダー。ファウラーと並んでいたが単独2位へ!そして首位メリットに1打差に迫る!

【石川遼 7番 絶妙なセカンドからバーディー奪取!】


(映像:PGA公式HPより)



8番585YPAR5 ここも距離はあるが獲っておきたいパー5

315Yのドライビングは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り262Y。
セカンドはレイアップし、残り108Y地点へ。
3打目はピン左手前約9.8mに着ける。
長いバーディーパットは僅かに外れ、ここはパーセーブ

9番200YPAR3

ティーショットは、グリーン右のバンカーへ。ピンまで約27mを残す。
バンカーショットはピン手前約3.5mまで寄せる。
嫌な距離を残したパーパットは見事に沈め、ピンチのホールをパーセーブ


3日目前半の石川は3バーディー、1ボギー、トータル13アンダー、首位と1打差2位タイでのハーフターンとなった。

【石川遼 3日目 前半スコア】

HOLE 1H 2H 3H 4H 5H 6H 7H 8H 9H OUT
Yards 425 420 500 210 555 435 450 585 200 -
Par 4 4 4 3 5 4 4 5 3 36
Score 3 4 5 3 4 4 3 5 3 34


3日目の前半は今大会の石川を物語る様な手堅いゴルフで、フェアウェイキープ率、パーオン率とも高い数字を残している。

ただ、セカンドショットでイマイチ寄せ切れておらず、ロングパットを強いられている。

パッティングのタッチは良いだけに、後半はアイアンショットの精度の修正を図りたいところだ。


【スポンサーリンク】




10番380YPAR4

ティーショットは、235Yの飛距離でフェアウェイ真ん中へ。残り126Y。
セカンドはグリーン右手前のバンカーへ。ピンは約8.2mと近いだけに難しい距離。
バンカーショットはフェイスを開いてピン右に出し、残り4.6m。
微妙な下りの距離のパーパットは僅かに外れ、後半スタート痛恨のボギー

このボギーでトータル12アンダーに戻し、4位タイへ。

11番190YPAR3

ティーショットは、ピン右手前約13mの位置へ。
長いバーディーパットだが、素晴らしいタッチでピンすぐ横30cmまで寄せ、パー

パットの調子はいいだけに、早くショットの精度を上げたい!

12番490YPAR4

267Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り207Y。
セカンドはグリーンをオーバーし奥のラフへ。残り約10m。
3打目は絶妙なアプローチでピンそば50cmに着け、パー

13番465YPAR4

ティーショットは右に大きく曲げてしまい、ラフへ。残り212Y。
セカンドはミスショットとなり、グリーン手前左のラフへ。残り約25m。
難しい傾斜からのアプローチはピン約1.3mに寄せるナイスリカバリーショット!
しかしこのパーパットはカップに蹴られ、痛恨のボギー

痛いボギーで、トータル11アンダーに戻し、7位タイへ順位を落とす。

初日は14番から6連続バーディーを獲っており、ここから再び巻き返したい!

14番580YPAR5 ここはバーディーを獲りに行きたいパー5!

298Yのドライビングは再び右のラフへ。残り264Y。
セカンドはグリーン手前残り106Y地点へ。
3打目はピン手前約8.3mに着ける。
長い距離のバーディーパットは惜しくも外してしまい、パー

15番475YPAR4

石川、気合いの331Yビッグドライブはフェアウェイ右サイドをキープ。残り132Y。
セカンドはピン右約1.5mへ着ける絶妙なショット!バーディーチャンス!
このバーディーパットを僅かに外してしまい、もったいないパー

ショットの精度が悪化し、パッティングのタッチも少し合わない苦しい局面だが、残り3ホールで最低1ストロークは伸ばしておきたい!

16番175YPAR3 2日目にあわや2日連続ホールインワンのショットを魅せたホール!流れを掴みたい!

ティーショットは、ピン右手前約8.3mに着ける。
長い距離のバーディーパットも残り30cmまで寄せるタッチを魅せるも、パー

17番380YPAR4

236Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り144Y。
セカンドはグリーン左に僅かに外れ、残り約4.4m。
3打目はカップまで約60cmまで寄せるもバーディーならず、パー

18番470YPA4 2日連続バーディーホール。最後はバーディーフィニッシュで気分良く上がりたい!

305Yのティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り156Y。
セカンドはピン手前に落とし、カップまで約4.8mに着ける。
このバーディーパットも僅かに外れ、パーでフィニッシュ



3日目の石川は、3バーディー、3ボギー「71」(PAR71)通算-11、首位に3打差の8位タイでホールアウトし、最終日を迎えることとなった!



【石川遼 3日目 後半スコア】

HOLE 10H 11H 12H 13H 14H 15H 16H 17H 18H IN TOTAL
Yards 380 190 490 465 580 475 175 380 470 - 7385
Par 4 3 4 4 5 4 3 4 4 36 71
Score 5 3 4 5 5 4 3 4 4 37 71


前半から寄せきれなかったアイアンショットの精度が、後半にじわじわとパットのタッチ、フィーリングにも悪影響を及ぼした。

後半「我慢のゴルフ」で大崩れをすることはなかったが、短いパッティングを外し、バーディーチャンスをものに出来なかったのは手痛い。

ただ首位とは3打差。今日より少しだけ調子を上げられれば「初優勝」の可能性はまだまだ大いにあり得る。

現在の順位8位タイで大会を終えても、FedExカップランキングは125位でシード権ギリギリで確定とはいかないため、やはり最終日「優勝」を狙っていく必要がある。

追われる展開より追う展開の方が気持ちは楽に行けるため、明日最終日「逆転初優勝」に期待したい!


(クイッケンローンズ・ナショナル 中継・放送予定)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 最終日の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp
(最終日組合せ・スタート時間 3日目石川コメント 全体ハイライト)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。