[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「CIMBクラシック2015」2日目 通算-13、3位Tで優勝争いへ!絶好調キープ!

PGA第3戦マレーシア開催の「CIMBクラシック2015」2日目を迎えた松山英樹。

初日はショット、パット共に冴え渡り、通算-7の単独2位。今季は早い段階での「優勝」を狙うチーム松山。2日目の松山のゴルフに注目が集まる!

2日目は、スコアの伸ばし合いとなったが、松山も好調をキープし、6バーディー、ノーボギーの「66」トータル13アンダー、首位と2打差の3位Tでホールアウトした!

【スポンサーリンク】





松山英樹の2日目の闘いは、初日と同じくセルヒオ・ガルシア、アニルバン・ラヒリとのペアリングで、現地9時15分、OUTスタートで始まった!

1番401YPAR4

ティーショットはフェアウェイ左サイドへ。
セカンドはピン右2.5mに寄せる絶妙なショット!
松山、このバーディーパットをしっかり沈め、バーディー発進!

このバーディーでトータル8アンダー、ブレンダン・スティールと並び2位T!


2番444YPAR4 難易度1位のホールはパーセーブ。

3番503YPAR5

松山、このホールはレイアップを選択し、グリーン手前に刻んでくる。
3打目はピン奥に落とし、スピンで戻し1m以内に着ける見事なショット!
ここは難なく沈め、今日2つ目のバーディー奪取!

このバーディーでトータル9アンダー、単独2位へ!

松山 3番 3打目をピン約90cmに着けるスーパーショット!


(映像:PGA公式HPより)


首位のスコット・ピアシーは、10番スタートから3連続バーディーで、この時点で-13。


4番140YPAR3はパーセーブ。

5番518YPAR5

松山、ここはセカンドをグリーン右のバンカーへ入れてしまう。
3打目バンカーショットは、ピン奥3mに着ける素晴らしいリカバリー。
このバーディーパットも、しっかり沈め今日3個目のバーディー奪取!

このバーディーで、ついにトータル10アンダーと二桁に乗せ、単独2位に!

6番420YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左サイドへ。
セカンドはグリーン左に僅かに外れ、ラフへ。
3打目アプローチは、ピッチエンドランで、あと30cmほどでカップインの素晴らしい寄せ。
ここは、タップインで、素晴らしいパーセーブ

7番386YPAR4

ティーショットは、左のラフへ。
セカンドはピン奥約3mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは、僅かに外れ、タップインパー

8番203YPAR3

ティーショットは、あわやホールインワンとなるスーパーショット!
残り約2mのかなりのスライスラインのパットは、僅かに外れ、タップインパー


9番404YPAR4もパーセーブ。


前半の松山は、3バーディー、ノーボギーのトータル10アンダー、単独4位でハーフターンとなった。

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151030154803p:plain

【スポンサーリンク】



松山の10番~13番は、チャンスに着けるも、バーディー奪取が出来ない停滞ムード。

午後になり、グリーンが乾いてきたのか?上位陣も徐々にスコアが伸び悩み出し、トップは-14から伸びず、その下は混戦状態。

14番358YPAR4

1オン可能なPAR4で、もちろん松山は1オン狙い。

ティーショットで敢えてドライバーを選択し、高い弾道のコントロールショットを打つが、グリーン右手前のバンカーへ。
セカンドバンカーショットは、ピン奥約2mに着ける巧いリカバリー。
松山、スライスラインをしっかり読み切り、バーディー奪取!

久しぶりのバーディーで、トータル11アンダー。これで単独6位とし、14アンダーで首位Tのスティールとピアシーに3打差まで迫る!

15番199YPAR3

ティーショットは、グリーンをオーバーし奥のラフへ。
しかし、ここからピッチエンドランで狙った2打目は見事チップインバーディー!

これで2連続バーディーとなり、トータル12アンダー5位Tとし、首位とは2打差に迫る!

松山 15番 見事なチップインバーディー!映像


(映像:PGA公式HPより)


16番318YPAR4は、バンカーからのセカンドをピン奥約4mに着けるも、バーディーならずパーセーブ。

17番336YPAR4

アイアンでのティーショットは、フェアウェイ左サイドへ。
残り110Yのセカンドはピン奥、約4.5mに着ける。
松山、微妙な距離のバーディーパットは、しっかりラインを読み、バーディー奪取!

このバーディーでトータル13アンダーの3位T!-15で単独首位に躍り出たジャスティン・トーマスとは2打差!

松山 17番 4.5mのスライスラインで見事バーディー奪取!映像


(映像:PGA公式HPより)

18番634YPAR5

ティーショットは、フェアウェイ右サイドのバンカーへ。
セカンドはグリーンを狙えず、レイアップも左のラフへ。残り130Y。
ラフからの3打目はランが出て、ピン奥残り約4mに着ける。
微妙な距離だが獲って上がりたいバーディーパットは、僅かに外れ、タップインパーで2日目をフィニッシュ。

2日目の松山は、6バーディー、ノーボギーの「66」トータル13アンダー、首位と2打差の3位Tでホールアウトした!

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151030151707p:plain


前半・後半、3バーディーずつの6バーディーで、ボギーなし!の2日目。

前半の終盤から後半序盤まで、精度の高いショットで、何度もバーディーチャンスに着けるが、僅かにラインを読み違え、バーディーが獲れない嫌な時間帯を「我慢のゴルフ」で乗りきった。

本人はもちろん不満だろうが、ボギーを叩かなかったことで、後半14番からの3つのバーディーが明日からの優勝争いへ結びつけている。

スタッツは、さすがに初日よりは落ちたが、フェアウェイキープ率は64.29% (9/14) パーオン率は83.33% (15/18)

パーオン率時の平均パット数は、1.667と少なく、初日の1.588と合せても2日間の平均は1.625で、全体の13位という高い数字だ。

何度もチャンスを逃したものの、ならしてみるとパッティングの好調さも、優勝争いの順位にいる大きな要因だ。

いつもの進藤キャディが不在の中、中盤のパットの不調を松山自身で、調整出来たことも大きい。

首位とは2打差の3位タイで迎える、3日目ムービングデーは、最終日、最終ホールの歓喜の瞬間のために、大事な一日となる!

(CIMBクラシック TV中継・放送予定 大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 3日目の模様 最終日の組合せ、展望 3日目全体ハイライト 松山・石川コメント)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 3日目 -17まで伸ばし最終日、悲願の2勝目へ!)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 初日の模様 松山・石川初日コメント 全体ハイライト映像、順位) h-idayu.hateblo.jp
(松山英樹 初日 単独2位スタート!速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。