[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【ゴルフ】「WGC-HSBC2014」まさに「暴挙」としか言い様がない中国人ギャラリーの悪質さ 「WGC」を中国で開催する必要性はあるのか!? マナー問題

最終更新:2015年10月28日

世界ゴルフ選手権「WGC-HSBCチャンピオンズ2014」3日目を終え、好調の岩田寛は首位と4打差の3位タイに浮上!

松山英樹は5バーディ2ボギーの「69」(PAR72)をマークして通算1アンダーの21位タイと、大きくスコアを伸ばせず苦戦中だ。

【スポンサーリンク】




初日から「地元ギャラリーのマナーの悪さ」は問題になっていたが、昨日の2日目には、信じ難い行為に出たギャラリーが。


浮上の松山英樹「今年一番入った」 同伴競技者にギャラリーの暴挙【米国男子 PGA】|GDO ゴルフダイジェスト・オンライン


事件は、松山英樹のペアリングラウンド中に起きた。

後半11番、同組のハンター・メイハンが放ったティショットが左ラフに転がると、男性客がそのボールを蹴り、走って立ち去るという暴挙が発生。規則にのっとり、2打目はもとにあったポジションに戻されてプレーは再開したが、人気ペアリングの周囲の喧騒は初日から変わらない。

引用:上記GDOより


なんと、ギャラリーがラフに転がってきたボールを蹴って、立ち去るという、暴挙を働いたのだ。


【スポンサーリンク】



かの国の人々の「マナーの悪さ」といったものは、今に始まった話ではないが、当然ゴルフは「紳士のスポーツ」であり世界選手権という真剣勝負の場に於いて、ギャラリー(最早、ギャラリーとも呼べないが)がボールを蹴るという行為は、到底許されるものではなく、何を思ってやったにしろ、同大会への「入場禁止処分」等を課す必要まであるほどだ。

ゴルフ新興国であった中国で、その普及のために開催をされてきてが、「マナーの改善」は一向に進んでおらず、運営側も巨額の収益をもたらす中国スポンサーの問題はあるだろうが、毎回この様なことが続くのであれば「日本開催」等、真剣に検討した方がいいのではないか?と考えている。

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


プロゴルフ ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

(関連記事)【ゴルフ】松山英樹、マナーの悪いギャラリーに「キレた」!ボール投げつけ怒る!痛恨のトリプルボギー 「WGC HSBC」初日 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ
【ゴルフ・TV】松山英樹・石川遼 対談番組 再放送 日時!!「“世界の壁”を越えろ~“怪物”松山英樹ד天才”石川遼 1年間の記録~」 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ
【ゴルフ】松山英樹 「WGC-HSBC チャンピオンズ」TV中継・放送予定! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。