[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【書評・動画】『キャプテンサンダーボルト』 阿部和重・伊坂幸太郎 共著 文藝春秋社刊 感想・レビュー

「純文学とエンターテインメントに垣根はない」純文学作家・阿部和重とエンターテインメント作家・伊坂幸太郎の合作作品『キャプテンサンダーボルト』

文藝春秋社が大々的に売り出し、阿部・伊坂両氏が4年の歳月を費やして執筆した作品だ。

それぞれのジャンルの世界で「第一線」の両雄が交わると、どういった化学反応を起こすのか?

【スポンサーリンク】



阿部和重 伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』|特設サイト|本の話WEB

また、こちら「文学界1月号」では、阿部・伊坂、
両氏の「対談」も掲載されています。


キーワードは、東京大空襲の時に「蔵王山御釜に墜落したB2」9と、
「公開直前になって上映中止になった映画」

それぞれの人がそれぞれの目的を持って、この謎に対して
向かっていくのだが…

中でも小学生時代同じ野球チームに所属していた同級生の2人。

30歳を前にして2人は再開を果たすが、2人とも人生の
崖っぷちに立たされている。

【スポンサーリンク】



人生の一発逆転ホームランを狙った彼らの行動は、いつしか違った意味合いも
持ち始め、謎が解けた時からのスリルとスピード感の速さは息をもつかない。

登場人物それぞれのキャラクターは魅力的に書かれており、
ストーリーはまさにエンターテインメント要素たっぷりで、
ディテールの部分では分かる人には分かる小ネタも挟まれ
楽しませてくれる。

時折り見られる共同執筆に於ける「不自然さ」は全くない。

現在の文壇で「純文学」「エンターテインメント」の「第一線」の2人が
その垣根を取り払わんとする意欲作品であり、挑戦作でもある。

文藝春秋社さんには今後もこういった企画を定期的に
やって頂ければと期待している。

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

書評・レビュー ブログランキングへ

アイネクライネナハトムジーク

アイネクライネナハトムジーク

PK (講談社文庫)

PK (講談社文庫)

グランド・フィナーレ (講談社文庫)

グランド・フィナーレ (講談社文庫)

ミステリアスセッティング (講談社文庫)

ミステリアスセッティング (講談社文庫)

(関連記事)

【2014・平成26年下半期】第152回芥川賞・直木賞候補10作品決定!注目ノミネートは!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【書評・レビュー】『僕は小説が書けない』 共著 中村航・中田永一 誰でも小説が書ける!?「小説執筆支援ソフト」なるもので執筆された作品 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【映画】『谷川さん、詩をひとつ作ってください。』 11月15日公開! 谷川俊太郎氏ドキュメンタリー映画 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【書評・レビュー】第119回文學界新人賞作品 『トレイス』 板垣真任 著 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【書評】文芸誌『文藝』 文藝新人賞作品『死にたくなったら電話して』 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【書評】オール読物 第94回 新人賞作品『花村凜子の傘』 榛野文美 著 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。