[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「WGCキャデラック選手権2015」3日目 最後に落とし穴!通算+4でホールアウト!

WGC-キャデラックチャンピオンシップも3日目を迎える松山英樹

2日目はパープレーで凌ぎ、他の選手がスコアを落としたため順位を41位タイまで上げたが、ムービングデーの3日目は難コース相手に「攻めのゴルフ」でチャージを掛け自力で順位を上げたいところだ。

3日日の松山は4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー「72」で回り、通算4オーバーでホールアウトした。

【スポンサーリンク】



f:id:h-idayu:20141017054232j:plain
初日・2日目とアンダーパーフィニッシュがない松山英樹

課題はパットとショートゲームと本人のコメント通り、バーディーを拾えた勿体ないホールが幾つかあった。

やはり難コース「ドラル」に周囲の選手が苦しみだした様で、松山は2日目イーブンパーで順位を上げてきた。

今日は自力で順位を上げて「ノーザントラスト」の時の様にチャージを魅せ、最終日に上位争いに加わる体勢を作りたい。

1番590YPAR5。ティーショットを左へ打ち込み、2打目はフェアウェイへ出すだけのショット。
3オンの後、残り約4mのバーディーパットを外してしまい、パーセーブ。

2番、3番PAR4は両ホール共、2オンするも寄せきれずパー。

4番227YPAR3は、1オンするが残り12mのバーディーパットを外しパー。

5番421YPAR4でも、セカンドを寄せきれず、バーディーパットはピンまで約13.6mを残しパーセーブ。

6番432YPAR4。309Yの飛距離のティーショットは右へ逸れ、残り129Yのセカンドはグリーン左手前のバンカーへ。リカバリーショットはショートしてしまいグリーンオンならず。約18mを残した4打目でカップまで寄せボギーとしてしまう。

ここまでパーセーブで凌いできたが、トータル+5とする。

続く7番471YPAR4。ここでも2オンするもピンまで約12mを残しパーセーブ。

今日はこれくらいの長い距離のパットが多くなかなかバーディーを獲れない厳しい展開が続く。

8番549YPAR5。283Yのティーショットを打ち、松山は2オン狙いで池越えのセカンド。
これを見事にグリーンオンさせ、約11mのイーグルパットは惜しくも外すが、今日初バーディー奪取

トータル+4に戻す。

続く前半上がりの9番PAR3も連続バーディーで波に乗りたいところだが、ティーショットをピン約2.6mまで寄せるも、これを外してしまいパー。

前半フロントナインは1バーディー1ボギーのイーブン

ここまで、アイアンの精度がイマイチだったが、少しずつ正確性が出て来ており後半難しいバックナインに入るが、そろそろチャージを掛けたいところだ。

【スポンサーリンク】



後半スタート10番614YPAR5。残り111Yの3打目を見事ピン約3.4mに乗せ、バーディー奪取

幸先良く後半スタートでトータル+3とする。

続く11番422YPAR4。セカンドショットはピン約4.2mまで着けるも、このバーディーパットを外してしまい、パーセーブ。

12番601YPAR5。ここも3打目をグリーンに乗せるがピン約11.4mと長い距離のパッティングが残りバーディーパットは決めきれずパーセーブ。

13番238YPAR3は、ティーショットがグリーン左手前のバンカーへ。リカバリーショットはピン約3.3mにグリーンオン。
しかし、このパーパットを外し痛恨のボギー

トータル+4に戻してしまった。

14番PAR4はパーセーブ。

15番153YPAR3は、ティーショットをピンそば約3.1mに着けるがバーディーパットを外し、勿体ないパー。

16番341YPAR4。今日も松山は池越え1オンを狙うが、ティーショットはグリーンサイドバンカーへ。
しかしリカバリーショットが素晴らしく、あわやチップインイーグル。ここでバーディー奪取

松山英樹16番スーパーショット映像】

PGA公式HPより)

再びトータル+3にする。

今日は何としてもアンダーパーで、加えて少しでもスコアを縮めておきたい残り2ホール。

迎えた17番425YPAR4。松山渾身の333Yのビッグドライブで、残り115Yのセカンドは約1.5mの絶妙なショット。これを沈め見事連続バーディー。

トータル+2!

最終18番476YPAR4。ティーショットは痛恨のウォーターハザード。最後に「ブルーモンスター」に捕まってしまう。グリーンまで232Y。
ペナルティーでドロップの3打目は刻むしかなく、残り115Yを残す。4打目でグリーンオンするがピン約5.6mのボギーパットを外し痛恨のダブルボギーフィニッシュ。

3日日の松山は4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー「72」で回り、通算4オーバーでホールアウトした。

前半はアイアン、アプローチで寄せきれず苦しんだが、後半に入りアイアンショットが精度を増し、16、17番では連続バーディーと最終日に期待の持てそうな終わり方が出来ると思いきや、最終18番でまさかのダブルボギー。

まさに「ブルーモンスター」の怖さを見せ付けられた形になった。

しかし、バックナインのゴルフは松山らしさが見えてきており、明日の最終日に少しでも上位を狙っていきたい。

最終日、松山英樹の意地のゴルフに期待したい。

【キャデラック選手権放送・中継予定】

松山英樹 WGCキャデラック・チャンピオンシップ2015 大会概要・TV放送・中継予定 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ
(関連記事)

松山英樹監修のウェッジ3月発売!松山クラブセッティング2015【ゴルフクラブ】 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【速報動画】松山英樹「WGCキャデラック選手権2015」2日目イーブンパーでホールアウト! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【速報動画】松山英樹「WGCキャデラック選手権2015」初日 6連続ボギー!59位タイ! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

松山英樹 WGC公式パワーランキング4位!(優勝予想)キャデラック選手権2015 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

松山英樹 ゴルフ世界ランク14位!FedExランキング11位! 3/3/2015更新 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ
※ゐ太夫のぶろぐは「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。