[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】石川遼「クイッケンローンズ・ナショナル2015」初日 ホールインワン&6連続バーディーで首位Tスタート!

PGAツアー「クイッケンローンズ・ナショナル2015」初日を迎えた石川遼。来季シード権獲得のためにこの大会で「全米オープン」から休みなしの7連戦目となる。

前週の「カナディアンオープン」ではプロアマで発症した背中の痛みもあり、手痛いMDF・セカンドカットで最終日に進めず、悔しさと焦りが募る大会となった。

シーズンも佳境に入り、来季シード確保のためにも何とか上位フィニッシュに持って行きたい大会だ。

【スポンサーリンク】







来季シード権獲得のために「全米オープン」からオープンウィーク無しの7連戦目。

前週「カナディアンオープン」では、セカンドカットでFedExカップランキング、賞金ランク共に順位を下げてしまった。

「WGC-ブリヂストン招待」「全米プロゴルフ選手権」を目前にした今大会は、有力選手は休養中の選手が多くフィールドの薄い大会となるため、上位フィニッシュを目指す最後のチャンスとなりそうだ。

石川の「来季シード」を懸けての初日の闘いは、ジェイソン・コクラック、トロイ・メリットとのペアリングで現地8時43分、INスタートで始まった!


10番~13番まではセカンドショットを寄せきれずパーセーブが続いた。

石川が猛チャージを掛けたのはここからだ!

14番580YPAR5

291Yのドライビングは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り283Y。
セカンドはレイアップで、残り117Y地点まで。
3打目はピン約2.4mに付ける絶妙なショット。
石川、このバーディーパットをしっかり沈め、今日初バーディー奪取!

15番475YPAR4

287Yのティーショットはフェアウェイ右サイドをキープ。残り179Y。
セカンドショットはピン約1.3mに着けるスーパーショット!
石川、このバーディーパットもしっかり沈め、連続バーディー奪取!

16番175YPAR3

ティーショットは、ピン左手前約7mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットとなるが、ここも決め3連続バーディー奪取!

17番380YPAR4

241Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り135Y。
セカンドはピン右約5.3mに着ける。
ここも微妙な距離のバーディーパットだが、何とこれも沈め4連続バーディー奪取!

まさに猛チャージの石川。ここで3位タイまで順位を上げてきた!

18番470YPAR4 前半上がりも勢いでバーディーでターンしたい!

288Yのドライビングは、右のラフへ。残り207Y。
セカンドはピン左手前約5mに着ける。
石川はここもバーディーパットを沈め、何と5連続バーディー!

前半の石川は、5バーディーノーボギー、首位タイでハーフターン。


前半序盤はショットが左に向いてしまう傾向も、中盤からは左にバンカーが多いホールが続いたため、ティーショットはほぼ右方向に狙い通りに決めている。

また、13番まではセカンドショットがピンに寄せきれず、流れを作れなかったが、14番での絶妙なショットから流れを変え、その後は微妙な距離のバーディーパットもことごとく決め5連続バーディーに繋げた。

後半も、このままの勢いで行きたいが、流れが止まった時にもう一度チャンスを引き寄せる作業も必要となってきそうだ。



【スポンサーリンク】




1番425YPAR4

271Yのドライビングは、右のバンカーを避け、フェアウェイ左サイドをキープ。残り162Y。
セカンドはピンそば約1.5mに着ける絶妙なショット。
ここもバーディーパットをしっかり沈め、何と6連続バーディー奪取!

後半スタートも勢いは止まらず、6連続バーディーで首位タイをキープ。

2番420YPAR4

ティーショットは、左サイドのフェアウェイバンカへ。残り152Y。
バンカーからのセカンドショットは、ピン手前約3.7mに着ける。
しかし、このバーディーパットは僅かに外してしまい、パー

ここでジャスティン・レナードが1ストローク伸ばし、単独首位に。石川は2位タイグループとなる。

3番500YPAR4

293Yのドライビングは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り178Y。
セカンドはピン右約6.4mに着ける。
この微妙な距離のバーディーパットは外してしまい、パー

6連続バーディーの後は2ホールパーセーブとなっているが、もう一度チャージを掛けるタイミングを作りたいところだ。

4番210YPAR3

ここで石川のティーショットは、グリーン奥の傾斜の上で一度止まるか?と思われるも、徐々に傾斜を下り始め、何とそのままカップインしエース!ホールインワン達成!

止まった流れを引き戻すどころか、まさかまさかのエースを決め、今日だけで8アンダーで再び首位タイに!

【石川遼 4番 エース・ホールインワン映像】

youtu.be

(映像:Youtube PGA公式アカウントより)



5番555YPAR5

ティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り286Y。
セカンドはグリーン手前残り114Y地点まで運ぶ。
3打目で3オンも、ピン右手前約12mの距離を残す。
バーディーパットは強めに出してしまい、カップをオーバー。約1.5mを残す。
返しのパーパットは落ち着いて沈め、ここはパーセーブ。

6番435YPAR4

298Yのドライビングは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り134Y。
セカンドはピン右奥約3.9mに着ける。

ここで雷が近付いているためサスペンディッドに。石川は絶好調なだけに、流れを止められたくないところだ。

約1時間40分ほどの長い中断を経てプレー再開!

再開後のバーディーパットはかなり強めに打ってしまい、カップをオーバー。残り約1.2m。

返しのパーパットはしっかり沈め、ここはパーセーブ

7番450YPAR4

287Yのティーショットはフェアウェイ左サイドをキープ。残り145Y。
セカンドはピン右手前約10mに着ける。
距離のあるバーディーパットは惜しくもカップを外し、パー

8番585YPAR5

ティーショットは、右に曲げてしまいラフへ。残り296Y。
セカンドはレイアップしグリーン手前のバンカーも避け、残り146Y地点へ刻む。
サードショットはピン手前約4.3mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは僅かに外れ、惜しいパー

9番200YPAR3 貪欲にバーディーフィニッシュで上がりたい!

ティーショットは、グリーン左のバンカーへ入れてしまう。残りは約13.5m。
バンカーからのリカバリーは巧くピン約1.5mまで寄せる。
ここは絶対に決めたいパーパットはしっかり沈め、見事パーセーブ


初日の石川は1イーグル6バーディー、ノーボギーの「63」(PAR71)トータル8アンダー、首位タイでホールアウトした!


今日の石川は、これまでの今季の不調が一気に吹き飛んだ様な素晴らしいゴルフを展開した。

何より4番ホールのエースが、停滞しだした雰囲気を吹き飛ばした形となった。

ショットの精度も高く、特にパッティングはかなりフィーリングが良さそうだ。

反面、雷雲接近で1時間40分程のサスペンディッドが流れを止めた可能性はあるが、その後のパッティングも安定していた。

これまで初日スコアがいいと2日目以降ずるずるスコアを崩すパターンが多く見られたが、今回は4日間「優勝争い」を繰り広げ、絶好の「初優勝」のチャンスと捉えて貰いたい。

ただ4日間すべてに於いて、今日の様なゴルフを継続出来ないのも事実でありいわゆる「我慢のゴルフ」と崩れかけた際「踏み止まる力」が今大会こそ試される。

明日以降、これまでとは違う石川遼を魅せ付けてくれることを大いに期待したい!


(3日目 石川遼の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(3日目組合せ・スタート時間 2日目 石川コメント 全体ハイライト)
h-idayu.hateblo.jp

(2日目 ついに単独首位で決勝へ!)
h-idayu.hateblo.jp

(初日ホールアウト後のコメント、全体ハイライト等)
h-idayu.hateblo.jp

(クイッケンローンズ テレビ中継・放送予定 組合せ・スタート時間、インタビュー)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

【スポンサーリンク】


(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。