読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 2日目もスコア落とし無念の予選落ち!「ザ・メモリアルトーナメント2016」

ゴルフ・PGA 松山英樹 動画 速報 コラム

松山英樹「ザ・メモリアルトーナメント2016」2日目・第2ラウンドのプレーの模様・結果を動画を交え、速報でご紹介します!

2014年のチャンピオン松山の初日はまさかの105位Tスタート。2日目も初日に続きショットの精度は上がらず、苦しい展開。

2日目も3バーディ4ボギーの「73」通算3オーバーとスコアを落とし今季2度目の予選カットとなってしまいました。

【スポンサーリンク】


f:id:h-idayu:20160530155442j:plain

2日目もフィル・ミケルソン、マット・クーチャーとのペアリングで、8:15INからのスタート。

10H471YPar4

287Yティーショットは、右ラフへ。残り184Y。
セカンドはグリーンに届かず、25.5Y手前のラフへ。
3打目アプローチは、強く出てしまい、ピン奥8.3mに着ける。
このパーパットを外し、ボギー発進としてしまう。

ショットの不調は払拭出来ず、このボギーで通算+3。106位T。

11H567YPar5

305Yティーショットは、FW右サイトをキープ。残り263Y。
セカンドは、グリーン右のFWへ。残り25Y。
3打目はパターで転がし、カップ手前2.8mまで寄せる。
バーディチャンスに着けるが、パットは外れ、バウンスバックならず、パー。

12H184YPar3

昨日、池ポチャでダボを叩いてしまったホール。

ティーショットはグリーン真ん中へ。ピン右手前3mに着ける。
このパットは沈め、今日初バーディ奪取!

このバーディで通算+2、105位Tに戻す!

(動画)初日のダボを振り払い、バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

13H455YPar4

ティーショットはFW左のバンカーへ。残り146Y。
深いバンカーからグリーンは全く見えないセカンドショットは、ピン左手前6.5mに見事2オン!
ここは決めたいバーディパットだが、僅かに外れ、タップインパー。

14H363YPar4

249Yティーショットは、FW右サイドへ。残り110Y。
セカンドはピン左奥3.3mに着ける絶妙なショット!
しかし、このバーディパットも僅かに外れ、パー。

15H529YPar5

FW右サイドから、残り215Yのセカンドはグリーン右手前のファーストカットへ。残り9Y。
3打目アプローチは、ピン奥1.6mに着ける。
このチャンスはしっかり沈め、今日2つ目のバーディ奪取!

このバーディで、通差+1、95位Tグループへ!

16H201YPar3

ティーショットは僅かにグリーンをオーバーし、ラフへ。残り7.2m。
セカンドはピンそば80cmに着け、パーセーブ。

17H478YPar4

FW右サイドから、残り183Yのセカンドは、グリーン左ラフへ。残り14Y。
3打目アプローチはピン右1.6mに寄せる。
しかし、この短いパーパットを外してしまい、ボギーとしてしまう。

このボギーで、通算+2、106位Tグループへ。

18H484YPar4

FW右サイドから残り171Yのセカンドは、グリーンをオーバーし、ラフへ。残り10Y。
3打目アプローチは、ピン奥2.3mに着け、パーセーブ。

前半は、2バーディ、2ボギー、通算+2、106位Tでのハーフターンとなった。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160604011157j:plain

【スポンサーリンク】


1H470YPar4

右サイド、ファーストカットから、残り168Yのセカンドは、ピン手前15mに着ける。
長いバーディパットは、90cmまで寄せ、パーセーブ。

2H455YPar4

ティーショットは右ラフ、クリークぎりぎりに打ち込み、セカンドはFWへ出すだけとなる。
残り113Yの3打目アプローチは、グリーンエッジ手前、残り13m地点へ。
4打目はカップを1mオーバーし、ボギーとしてしまう。

これで、通算+3、106位Tに順位を落とす。

3H401YPar4

FW中央から残り144Yのセカンドは、ピン左7.7mに着ける。
長めのバーディパットは、僅かに外れ、パー。

4H200YPar3

ティーショットはグリーン右手前のバンカーへ。残り26Y。
セカンドバンカーショットは、ピン手前5.2mに着ける。
パーパットは、カップを1.8mオーバーし、ここもボギーとしてしまう。

このボギーで、通算+4とし111位Tまで順位を落とす。

5H527YPar5

右サイドファーストカットから、残り236Yのセカンドは、ピン手前16.5mに着ける。
3打目パットは、ピン手前1.7mまで寄せるが、バーディパットを外し、パー。

6H447YPar4

ティーショットはFW左のバンカーへ。残り160Y。
セカンドバンカーショットは、ピンそば1.2mに着け、バーディ奪取!

このバーディで、通算+3、106位Tへ。

(動画)前半13番に続く、見事な160Yバンカーショットで寄せ、バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

7H563YPar5

ティーショットは再びFW左のバンカーへ。残り260Y。
セカンドはFWへ出し、依然135Yを残す。
3打目は、ピン右手前4.5mに寄せるが、バーディパットは僅かに外れ、パー。

8H185YPar3

ティーショットはグリーンに届かず、手前ラフへ。残り6.3m。
2打目はピンそば30cmまで寄せ、パー。

9H412YPar4

FW中央から残り150Yのセカンドは、ピン右5.4mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。


2日目・第2ラウンドの松山は、3バーディ4ボギー「73」通算3オーバーで、今季「ファーマーズインシュアランスOP」以来2度目の予選カットとなった。

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160604020805j:plain

ゐ太夫の寸評

初日からの不安定なショットの精度が戻らないままでの、2日目のラウンドとなった。

2014年の初優勝から昨季2015年も最終日に猛チャージで優勝争いを繰り広げ、この2年間ミュアフィールドヴィレッジでの合計8ラウンドでは、すべてアンダーパーとしてきた松山。

それだけに、この2日間のスコア「74」「73」は、にわかに信じがたいスコアであり、直近の大会でも好成績を残しており、突然の不調は改めてゴルフの難しさを痛感させられる出来事だ。

2日間のフェアウェイキープが43%で、セカンドショットの精度が落ちたことは、ミュアフィールドでは必然とも言える。

ミュアフィールドのラフは、同組のミケルソンをしても、初日にとんでもないフライヤーで、グリーンはおろか観客席を飛び越えてしまうほどの難しさだ。

今季はこれまで、ショットが不安定でもパットでカバー出来る様になり、安定した成績を残してきたが、今回はどちらも悪い状態。

松山は次週はオープンウィークとし、全米オープンに臨むが、この期間で徹底的にショットの修正を図るしかない。

今大会前にショットのメカニカルを変えており、そこでショットの精度が落ちたことは懸念材料だが、修正能力の高い松山が再び万全の状態で、全米オープンで爆発してくれることを期待したい。

(ザ・メモリアルトーナメント2016 TV放送・組合せ・ペアリング・結果速報・動画・概要)
h-idayu.hateblo.jp

(全米オープン 出場資格・歴史・記録・概要)
h-idayu.hateblo.jp

(メモリアルトーナメント 初日 松山・岩田寛コメント 全体ハイライト・順位)
h-idayu.hateblo.jp
(ザ・メモリアルトーナメント2016 優勝予想・パワーランキング)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹について 最新ランキング・ニュース・速報・動画・プロフィールページ)
h-idayu.hateblo.jp



※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。