[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「WGC-ブリヂストン招待2015」3日目 絶不調のショット回復せず通算+7でホールアウト!

ゴルフ世界選手権「ブリヂストン・インビテーショナル2015」3日目を迎えた松山英樹。

2日目は実質世界一の正確なショットを持つ松山が2度の池ポチャ、2日連続のダブルボギー等、信じられない様なショットを連発し、49位Tと大きく順位を落とした。

松山自身も理由がよく分からないという感覚的なショットのズレを修正することが出来るのか?上位のスコアも伸び悩んでいるだけに、3日目の出来によってはまだ「逆転優勝」の可能性も出てくるだけに、大事なムービングデーとなりそうだ!

【スポンサーリンク】








松山本人は初日からおかしいと言っていたショットの不調。

2日目はそれが如実に現れ、稀代のショットメーカーがショットの絶不調に苦しむ姿が見られた。

ボギーを重ね、2度の池ポチャにノーバーディーの状態は最終盤まで続き、17ホール目の8番でやっと初バーディーを奪取したが、2日目はこのバーディーのみ。

ただ、8番、9番の最終盤で復活の兆しが垣間見られたのは、今日3日目に向けての好材料だ。

そして何よりの良薬は、3日目のラウンドの早い段階でバーディーを獲ることだ。

ショットがどこまで戻ってくるか?大事な3日目の闘いはゲーリー・ウッドランドとのペアリングで、現地9:45にスタートした!

1番399YPAR4

267Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り129Y。
セカンドはピン左手前約6.7mに着ける。
この微妙な距離のバーディーパットは僅かにカップを外れ、3日目はパースタート!

2番526YPAR5

254Yのティーショットは、大きく左へ曲げてしまい隣のホールへ打ち込む。残り269Y。
セカンドは出すだけとなり、左のラフへ。残り191Y。
3打目はグリーンを外し、危うくグリーン左手前のバンカーに入りそうになるがギリギリラフへ。残り約24m。
4打目アプローチはグリーンを僅かにオーバー。ピンまで約6.8mを残す。
5打目は僅かにカップを外れ、ボギーとしてしまう

早々に出てしまったボギーで、トータル5オーバー、57位タイに順位を落とす。

ここで昨日からのティーショット、アイアンショットの不調が出てしまい、痛恨のボギー。何とか感覚を取り戻したい!

3番442YPAR4

309Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り120Y。
セカンドはピン右奥約7.5mに着ける。
微妙な距離のバーディーパットは僅かに外れ、パー

4番471YPAR4

ティーショットは279Yの飛距離で、右のラフへ。残り186Y。
セカンドはグリーン左手前のラフへ。残り約19m。
3打目アプローチはピン右奥約2.3mに着ける。
しかし松山はこのパーパットを外してしまい、ボギー

今日2個目のボギーで、トータル6オーバー。62位タイまで順位を落としてしまう。

5番200YPAR3

ティーショットは、グリーンを大きくオーバー。今日のピンは奥に打ってあるが216Y飛ばしてしまい、残り約20m。
セカンドはピンそば約2.3mに着ける。
このパーパットは沈め、パーセーブ

6番469YPAR4

303Yのドライビングは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り154Y。
セカンドはピン左奥約11.5mに着ける。
長い距離のバーディーパットはカップを1mほどオーバーするも、パー

7番219YPAR3

ティーショットはグリーンに届かず、手前約10mを残す位置へ。
セカンドはピンそば約1mに着け、パーセーブ

8番482YPAR4

324Yのビッグドライブは、右のファーストカットへ。残り163Y。
セカンドはグリーン右のバンカーへ。残り約13m。
3打目バンカーショットはピン手前約4m地点へ。
しかしこのパーパットを僅かに外してしまい、ボギーを叩いてしまう

今日3個目のボギーでトータル7オーバー。62位タイまで順位を落とす。

9番494YPAR4

330Yのロングドライブは、左のファーストカットへ。残り182Y。
セカンドはグリーン左のバンカーへ。残り18m。
バンカーショットはグリーンをオーバーしてしまい、右奥のエッジを僅かに出たラフへ。残り約4.5m。
4打目はカップインさせ、パーセーブ


前半の松山はノーバーディー、3ボギー。トータル7オーバーの61位タイでハーフターン。


昨日からのショットの絶不調が戻らず、セカンドはほとんどグリーンを捉えられない。

前半序盤のとんでもない方向へ飛んで行くティーショットは改善されつつある。

後半はアイアンショットを改善させ、早めにバーディーを獲って、巻き返したい!


【松山英樹 3日目 前半スコア】

HOLE 1H 2H 3H 4H 5H 6H 7H 8H 9H OUT
Yards 399 526 442 471 200 469 219 482 494 -
Par 4 5 4 4 3 4 3 4 4 35
Score 4 6 4 5 3 4 3 5 4 38

【スポンサーリンク】



10番410YPAR4

279Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り136Y。
セカンドはピンそば約1.5mに着ける絶妙なショットでバーディーチャンス!
松山、このバーディーパットはしっかり決め、今日初バーディー奪取!

このバーディーでトータル6オーバーに戻し、順位は56位タイへ。

11番418YPAR4

293Yのティーショットは右のラフへ。残り112Y。ライは悪く無さそう。
セカンドはピンそば約1.6mに着け、再びバーディーチャンス!
しかし松山はこの距離のバーディーパットを外してしまい、パー

12番180YPAR3

ティーショットは、ピン左奥約10.4mに着ける。
長いバーディーパットは僅か10cmほど外れ、パー

13番471YPAR4

296Yのティーショットは左のラフへ。残り183Y。
セカンドはグリーンをオーバーし、ラフから約13.5mの距離を残す。
3打目アプローチはカップをオーバーし、ピン約6mを残す。
このパーパットも僅かに外れ、ここでボギーを叩いてしまう

このボギーで再びトータル7オーバーとし、59位タイに順位を下げてしまった。

14番467YPAR4

294Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り174Y。
セカンドはピン左奥約5.8mに着ける。
しかしこの微妙な距離のバーディーパットも僅かに外れ、パー

15番221YPAR3

ティーショットは、ピン右手前約13mに着ける。
長い距離のバーディーパットはカップを約2.1mオーバー。
返しのパーパットは僅かに外れ、ボギー

このボギーでトータル8オーバーまでスコアを落とし、63位タイまで順位を下げてしまう。

16番667YPAR5

気合いの336Yのビッグドライブはフェアウェイ左サイドをキープ。残り292Y。
セカンドは213Yを飛ばし、グリーン手前のフェアウェイ残り79Y地点へ。
3打目アプローチはピンそば約1.7mに着けるナイスアプローチで、バーディーチャンス!
しかしこのバーディーパットはカップをオーバーし、パー

17番400YPAR4

231Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り157Y。
セカンドはピン右奥約8.2mに着ける。
このバーディーパットも僅か50cmほど外れ、パー

18番464YPAR4 最終ホール、何とか意地を魅せたい!

301Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り158Y。
セカンドは僅かにグリーン右手前エッジとラフの境目、残り7.7m。
松山、この3打目をパターで沈め、苦しい3日目をバーディーフィニッシュ!



【松山 最終18番 意地のバーディー奪取!】


(映像:PGA公式HPより)



3日目の松山は、2バーディー、5ボギーの「73」(PAR70)で、通算7オーバーでホールアウトした。


【松山英樹 3日目 ハイライト映像】


(映像:ゴルフネットワークより)


【松山英樹 3日目 後半スコア】

HOLE 10H 11H 12H 13H 14H 15H 16H 17H 18H IN TOTAL
Yards 410 418 180 471 467 221 667 400 464 - 7400
Par 4 3 4 4 5 4 3 4 4 35 70
Score 3 4 3 5 4 4 5 4 3 35 73

3日目は2日目よりティーショットは改善されたが「ショットメーカー松山英樹」はどこへ行ってしまったのか?という状態が続いている。

ショートホールでのアイアンのティーショットは依然精度が低く、5番はグリーンオーバー、7番はショートしている。

後半のショートホール12番、15番はグリーンオンするものの、いずれもピンまで10mオーバーと寄せきれていない。

通常のアイアンショットの不調も修正出来ず、狭いグリーンを外す場面が多く見られた。

初日、2日目とパッティングは悪くなかったが、3日目の今日は短いパットをかなり外し、バーディーチャンスを拾えず、パーパットを外しボギーにしてしまうシーンが多かった。

ホールアウト直後の時点で「スコアに対するパットの貢献度」は「-2.9」とかなり悪い。

松山のショットの絶不調、感覚の大きなズレは次週「全米プロゴルフ選手権」までに是が非でも修正したいが、今大会は予選カットがなく打ち込みが出来ない分、松山のフラストレーションは溜まっているのではないだろうか?

いずれにしろ、幸か不幸かまだ最終日も残っており、今季メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」に影響させないためにも、ショットの復調は急ぐ必要がある。



(松山英樹 WGC 最終日の速報記事)
h-idayu.hateblo.jp

(WGC-ブリヂストン招待 TV中継・放送予定)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


(来季 2015-16 PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。