[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「CIMBクラシック2015」3日目 通算-17!首位と3打差4位Tで最終日、悲願の2勝目へ!

最終更新:2015年10月31日 動画を追加

PGA第3戦マレーシア開催の「CIMBクラシック2015」3日目・ムービングデーを迎えた松山英樹。

2日目を終えて通算-13の3位T。松山にとって今季早くも「優勝」を挙げる絶好のチャンスが巡ってきた。最終日に向けて、どこまでスコアを伸ばせるか?

3日目の松山はパッティングの精度を欠きながらも、スコアを伸ばし、6バーディー、3ボギーの「68」トータル18アンダー、首位と3打差の4位Tでホールアウト。明日の最終日「PGA2勝目」を懸けた優勝争いとなる!

【スポンサーリンク】




今大会3日目は「PGA通算2勝目」を懸けて闘う、まさに「優勝争い」の一日となる。

再び、熾烈なバーディー合戦が予想されるため、最終日に向けて大事なムービングデーになりそうだ。

天気予報では、午後から雷雨の予報もあり、早めにスコアメイクをしておきたい。

松山英樹の優勝へ向けての3日目の闘いは、スコット・ピアシー/スチュワート・シンクとのペアリングで、現地9時45分、OUTスタートで始まった!

1番401YPAR4

2日連続バーディホールだが、今日はパー発進!4位T


2番444YPAR4もパーセーブ。6位T。

3番503YPAR5

左サイドラフからのセカンドは、グリーンに乗らず、エッジ付近へ。
3打目はパターでピン奥約50cmほどに着ける。
松山、これは難なく沈め、今日初バーディーを奪取!

このバーディーでトータル14アンダーに伸ばし、2位Tに!首位のジャスティン・トーマスに2打差に迫る!

4番140YPAR3

ティーショットは、ピン右約2.5mに着ける絶妙なショット!
松山、ここも落ち着いて沈め、バーディー奪取!

連続バーディーで、トータル15アンダー!首位トーマスとは1打差の2位T!

この時点で通算-15の2位Tに3人、-14の5位Tに3人、-13の8位Tにも3人が並び、上位は大混戦の様相。

5番518YPAR5

ティーショットでフェアウェイを外し、残り2mほどのバーディーパットも外れ、このホールはパー。

6番420YPAR4

難しめのPAR4。ここもティーショットで、フェアウェイを外してしまい、パー。

通算15アンダーの2位Tに6人が並ぶ。首位のトーマスは、この時点で通算18アンダーまで伸ばす。

7番386YPAR4

ここもパーセーブ。連続バーディーの後、ティーショットとパッティングの精度が落ちつつある。

首位のトーマスはこの時点で、何と通算19アンダーまで伸ばしており、4打差4位Tで追う松山も、そろそろチャージを掛けたい!

8番203YPAR3

しかし、難易度6位のPAR3で痛恨のボギーを叩いてしまう。

これでトータル14アンダー、単独9位に順位を落とす。

9番404YPAR4

フェアウェイ左サイドからのセカンドは、ピン奥2.5mに着ける絶妙なショット!
このパットを沈め、嫌な流れを切りたい前半上がりホールで、松山、見事なバウンスバックのバーディー奪取!

前半の松山は、3バーディー、1ボギー。トータル15アンダー、7位Tでのハーフターンとなった。

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151031133330p:plain


嫌な流れが続き8番ボギーとした後の、前半上がり9番のバウンスバックは素晴らしかった。

とにかく上位はスコアの伸ばし合いだけに、この9番のバーディーは後々効いてきそうな予感もする。

前半はフェアウェイキープは5/7。

パーオン率は9/9とすべてパーオンしているものの、平均パット数が1.778パットと3日間で一番悪く、後半はパットの精度を上げたい!


【スポンサーリンク】


10番539YPAR5

セカンドはグリーン左のラフへ。
3打目アプローチは、あと20cmほどでチップインイーグルの素晴らしい寄せ。
ここはタップインで、絶対に獲りたい後半スタートロングで、バーディー奪取!

9番から連続バーディーとし、トータル16アンダーに伸ばし、6位Tまで戻してきた!

昨日と同様、午後に入り上位のスコアが少し伸び悩んできた。何とかこの流れを続け、19アンダーの首位トーマスを捕まえたい!

松山 10番バーディー他 ハイライト映像


(映像:ゴルフネットワークより)

11番226YPAR3

難易度3位のショートホールは、パーセーブ。

ここから15番まで難しいホールが続くが、今日は午後に入っても上位陣がスコアを伸ばし続けているだけに、松山も何とか喰らい付いていきたい!

12番、13番は、難易度2位、1位のミドルホール

松山は続けてティーショットでフェアウェイを外し、ここまで100%を誇ってきたパーオンも2ホールとも外し、パーセーブで苦しい展開。

14番358YPAR4

セカンドは、グリーンギリギリのピン左手前約3mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離のバーディーパットだが、これを沈め、3ホールぶりのバーディー奪取!

これでトータル17アンダーまで伸ばし、5位Tグループへ!

15番199YPAR3

難易度3位のショートホール。

池越えのティーショットは、あわや池ポチャの危ないショットだが、ギリギリ1オン。
流れに乗りたい松山だが、ここから3パットを叩いてしまい、痛恨のボギー

これでトータル16アンダーに戻し、7位Tへ順位を落としてしまう。

16番PAR4、17番PAR4

ここから難易度が下がる16番、17番のミドルだが、パッティングが合わず、パー。

17番は残り約1.3mのバーディーパットを外すシーンも。

18番634YPAR5

最終ホール、明日の優勝争いを考えれば、絶対に獲りたいところ

フェアウェイ右サイドからのセカンドは2オンはならず、僅かに手前の花道へ。
3打目はピッチエンドランで、ピン右1mに着ける絶妙な寄せを魅せる!
松山、今日一番の要所をバーディーで締めた!

3日目の松山は、6バーディー、3ボギーの「68」トータル18アンダー、首位と3打差の4位Tでホールアウトした!

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151031161806p:plain


明日、最終日の優勝争いを考えると、本当に大きな価値のある18番のバーディーだった。

上位陣は軒並み5ストローク前後スコアを伸ばす中、松山は伸び悩み、後半15番のボギーで、停滞、後退モード。

しかし、最後のバーディーで、通算20アンダーまで伸ばした首位のジャスティン・トーマス、ブレンダン・スティールとは3打差で、最終日を迎える。

前半途中までショットが冴えたが、1日を通してパッティングに苦しんだ。

フェアウェイキープ率は、71.43% (10/14)パーオン率は、88.89% (16/18)と高い数値。

しかしパーオンした際の平均パット数は、1.750と3日間で一番悪い数値だ。

明日は、取りこぼしが許されない痺れる優勝争いとなる。

少しずつ精度を欠いてきたパッティングを修正し、最終ホールの「歓喜の瞬間」を迎えられることに期待したい!

(松山 最終日 22アンダーまで伸ばすも、単独5位フィニッシュ!)
h-idayu.hateblo.jp
(CIMBクラシック TV中継・放送予定 大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 3日目の模様 最終日の組合せ、展望 3日目全体ハイライト 松山・石川コメント)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 2日目の速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 2日目の模様 松山・石川コメント 全体ハイライト映像、順位) h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 初日の模様 松山・石川初日コメント 全体ハイライト映像、順位) h-idayu.hateblo.jp
(松山英樹 初日 単独2位スタート!速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。