[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【動画】松山・石川「CIMBクラシック2015」最終日 全体ハイライト映像、最終順位、獲得賞金・ポイント、コメント!

PGAツアー第3戦「CIMBクラシック2015」最終日の石川遼の模様、惜しくも5位に終わった松山英樹のコメント、獲得ポイント・賞金、全体ハイライト映像、最終順位をご紹介します!

連日、稀に見るロースコアの大混戦となった「CIMBクラシック」を制したのは、22歳のジャスティン・トーマスが「初優勝」これで新シーズン開幕から3大会連続の「初優勝者」となりました。

松山は、一時首位タイに並ぶシーンもあったものの「ツアー2勝目」はならず。石川は出入りの激しいゴルフで、35位Tでフィニッシュしています。

【スポンサーリンク】



(ツアー初優勝を挙げたジャスティン・トーマス)


CIMBクラシック2015 最終日 全体ハイライト映像

youtu.be
(映像:PGA YouTube公式チャンネルより)

CIMBクラシック2015 リーダズボード

f:id:h-idayu:20151101201602p:plain


戦前の予想を遙かに上回る優勝スコア、通算26アンダーで、見事ツアー初優勝を飾ったのは、ジャスティン・トーマス。

最終日は、バーディー合戦の激しさが増し、上位陣の順位が激しく入れ替わる痺れる展開でした。

最終日のベスト「63」で猛追したアダム・スコットが通算25アンダーで2位。

開幕戦から2位→2位と絶好調のケビン・ナとブレンダン・スティールが通算24アンダーで4位T。

そして、松山英樹が通算22アンダーで、単独5位に入りました。

3連覇が懸かっていたライアン・ムーアは、17アンダーの10位T。

優勝候補のヘンリック・ステンソンは、7アンダー、43位Tに沈みました。

【スポンサーリンク】


最終日の石川遼

最終日スコアカード

f:id:h-idayu:20151101203044p:plain
f:id:h-idayu:20151101203055p:plain

最終日の石川は、ショットが安定せず、スコアカードを見れば一目瞭然の「出入りの激しいゴルフ」になりました。

トップスタートの石川は、後に起こるバーディー合戦という嵐の前の静けさの様な、ゴルフを展開。

しかし、後半に入ると2連続バーディー、12番でパーを挟んで、3連続ボギー、3連続バーディーと、良い悪いがはっきりし過ぎたゴルフ。

最終日は7バーディー、4ボギーの「69」通算10アンダー、35位Tで4日間を終えました。

石川遼 ホールアウト後のコメント・獲得賞金・ポイント

獲得賞金:36,925ドル FedExポイント:36pt

・出入りの激しい最終日だったが?

「今日もスコアにとらわれずにできたと思う。ボギーが続いたときも、攻めた結果だったし、学べたボギーだったと思う。バーディを狙っているのでボギーも出るけど、ボギーにしないようにするのは自分の技術。自分がその時にできるベストにトライすることはできた」


・1週のオープンウィークの後は、再び日本ツアーに戻るが?

「非常に楽しみ。試合でやりたい、試したいことはいっぱいある。今の自分の気持ちでやれれば、試合を積み重ねていく中で、どんどんうまくなっていくんじゃないかというものは見えている」

松山英樹 ホールアウト後のコメント・獲得賞金・ポイント

獲得賞金:280,000ドル FedExポイント:110pt

・前半中盤からバーディーが獲れなくなっていたが?

「途中から、そんなにミスではないけどファーストカットに入ったりして、泥がついても球が拭けず(※プリファードライが適用された)、うまく攻めることができなかった」

・22アンダーのスコアで、優勝に届かなかったことについて?

「(優勝は)25(アンダー)くらいは絶対行くと思っていたので、そこまで伸ばせなければ勝ち目はないと思っていた。ボギーを打たなかったのは良かったけど、勝つためには足りないラウンドだった」
「もっとバーディを獲らないといけない中で、獲れなかった理由は分からない。でも、次にこういう状況になったらうまく対処していきたい」

・次戦「WGC-HSBCチャンピオンズ」に向けて?

「どんどん優勝争いすることが大事だと思う。コースも、芝の種類も、グリーンスピードも変わるので、しっかりと準備してまたこういう試合ができるように頑張りたい」

(引用:GDO 質問部分:一部著者要約・編集)

ゐ太夫の寸評

石川に関しては、ハードスケジュールでの3連戦目、しかも蒸し暑いマレーシアで、想定以上のロースコアの戦いの中、4日間すべてアンダーパーで廻り、トータル10アンダーの35位Tという結果は、ある程度評価出来るものだと思っています。

1週間休んで、再び舞台をJGTO・日本ツアーに移しますが、また自信を付けてPGAに戻り、結果を出して貰いたいところです。

一方の松山は、あと一歩で優勝に手が届くところで、スコアを伸ばせず、悔しい結果となりました。

ただ、エースキャディ進藤氏不在の中、4日間通して上位をキープし、最終日も一時首位に並ぶ優勝争いをする中で、発見出来たものがあるはずで、それは今後の大きな糧になることでしょう。

次戦は余り相性の良くない「WGC-HSBCチャンピオンズ」ですが、パッティングの調子さえ良ければ、優勝を狙えるレベルと状態にあるため、シーズン序盤の優勝の可能性は大きいと見ています!

(最新ゴルフ世界ランキング、各ランキング)
h-idayu.hateblo.jp
(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(次戦は世界選手権「WGC-HSBCチャンピオンズ」TV中継・放送、大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 最終日の速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 3日目の模様 最終日の組合せ、展望 3日目全体ハイライト 松山・石川コメント)
h-idayu.hateblo.jp

(松山 2日目の速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 2日目の模様 松山・石川コメント 全体ハイライト映像、順位) h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 初日の模様 松山・石川初日コメント 全体ハイライト映像、順位) h-idayu.hateblo.jp
(松山英樹 初日 単独2位スタート!速報詳細記事)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。