[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「BMW選手権2015」初日 不調の中、雷雲接近中断+2(暫定)12H目で中止!明日へ持ち越し!

最終更新:9月18日 ダイジェスト映像を追加。

PGAプレーオフシリーズ第3戦「BMWチャンピオンシップ2015」初日・第1ラウンドを迎えた松山英樹。

プレーオフシリーズに入り、好調な松山だったが、この日は強風とパッティングに苦しみ、前半をノーバーディー、2ボギーで折り返し、後半OUTの4番途中で、雷雲接近のため中断、そのまま中止。

暫定で、ノーバーディー、2ボギーの2オーバー、55位Tで明日へ持ち越しとなった。なかなかバーディーが獲れない中での中止となり、松山にとっては恵みの雨となったのかもしれない。

【スポンサーリンク】









今年から第2戦と3戦の間に中1週を空けることになり、オープンウィーク明けの第3戦「BMWチャンピオンシップ」

今大会から予選カットは無くなり、30人のみが出場出来る最終戦「ツアーチャンピオンシップ」への出場もほぼ確定している松山。

あとは、後顧の憂いなく「今季初優勝」を狙うばかりだ。

「ドイツバンク選手権」に続き、今大会も第2Rまでの2日間は、ローリー・マキロイとのラウンド(もう一人はブラント・スネデカー)となった。

大会コースのコンウェイファームGCは風が強いのが特徴で、スタート時点から強風が吹き、徐々に強まって行く展開。

初日は現地12:59、INからのスタートで始まった!

10番458YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ左ファーストカットへ。残り128Y。
セカンドはピン約4.9mに寄せるも、バーディーパットは、カップをオーバーし、パー発進

11番170YPAR3 池越えのショートホール

ティーショットは1オン。ピン手前約4mの好位置に着ける。
微妙な距離のバーディーパットは、僅かに外れ、パー

12番419YPAR4

262Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。
セカンドはピン約12mに2オン。
長いバーディーパットはカップ手前90cmほどまで寄せ、ここもパー

13番463YPAR4

ティーショットは、左ラフへ。残り147Y。
セカンドはグリーン右のバンカーへ。残り約7.6m。
3打目バンカーショットは、ピン約2.4mに寄せるナイスアウト。
しかしこのパーパットを僅かに外してしまい、ボギーとしてしまう

痛恨のボギーで1オーバー。45位T。

14番585YPAR5

271Yのティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中をキープ。残り273Y。
セカンドは左のラフへ打ち込んでしまい、残り80Y。
3打目アプローチは、巧く寄せピン奥約3.7mに着ける。
しかしこのバーディーパットも僅かに外れ、パー

15番334YPAR4

311Yのドライビングは1オン狙い、グリーン右のラフへ。残り約21m。
セカンドはグリーン逆側ギリギリで止まり、ピン約4.1m
この微妙な距離のバーディーパットも僅かに外し、パー

16番465YPAR4

314Yのドライビングは、右のラフへ。残り158Y。
セカンドはピン手前約6mまで寄せる。
このバーディーパットも60cmほどカップをオーバーし、パー

17番223YPAR3

ティーショットは1オン。ピン手前約11mに着ける。
この長いバーディーパットもタッチは合うものの、僅かに外れ、パー

18番575YPAR5 難易度18位のロング。ここは獲りたい!

297Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り276Y。
セカンドはショートし、グリーン手前のクリークへ入れてしまう。残り19Y。
ハザード無しでクリークからウォーターショットの3打目は、グリーン逆側のバンカーへ。残り34Y。
4打目バンカーショットは再びグリーン逆側へオーバー。エッジ付近で残り約10m。
5打目はカップを80cmほどオーバーし、前半上がりで痛恨のボギー

【18番 ウォーターショットからバンカーショット】


(映像:ゴルフネットワークより)


前半INの松山は、ノーバーディー、2ボギーの2オーバー、55位Tでのハーフターンとなった。


ピンフラッグが曲がるほどの強風が吹いており、風との戦いではあるものの、ショットである程度寄せてもグリーン上で惜しいパットを何度も外してしまい、徐々にショットも狂い出した。

かなりの強風の中でも上位はスコアを伸ばしており、松山もショットの貢献度、パッティングの貢献度ともにマイナスだが、後半はどちらかでカバーしたいところだ!

【前半 スコアカード】

f:id:h-idayu:20150918055827p:plain



【スポンサーリンク】


1番360YPAR4

270Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り84Y。
セカンドはグリーンを右に僅かに外し、エッジ付近へ。残り約3.7m
3打目はカップを僅かにオーバーし、後半スタートもパー発進

2番196YPAR3

ティーショットは、ピン左手前約11mに1オン。
長いバーディーパットは僅か30cmほど外れ、タップインパー

3番402YPAR4

ティーショットは、左ラフへ。残り179Y。
セカンドは、ピン手前約7mに着ける。
長めのバーディーパットは、ここでも僅かに外れ、パー

4番505YPAR4

319Yのドライビングは、左サイドのファーストカットへ。残り177Y。
セカンドは僅かにグリーンに届かず、エッジ付近。残り約9.5m。

ここで雷雲接近の為、ホーンが鳴りサスペンディッドに入る。(現地16:22頃)


サスペンディッドが約1時間続いた後、このまま日没にもなるため、ファーストラウンドはこのまま中止と決定

初日残りのホールは、明日現地時間7:30からリスタートという主催者側からのアナウンス。全選手消化次第、そのままセカンドラウンドへ入ることも、決定。

初日・第1ラウンドの松山はIN・OUT12ホールを終え、ノーバーディー、2ボギー、2オーバー、55位T。4番の3打目からを含め、6ホール未消化で終えることとなった。


前述したが、強風の影響かショットも冴えず、チャンスはことごとくパッティングで外しており、バーディー奪取が出来ない状態が続いた。

パッティングが決まらないことから、徐々にショットの精度もより悪くなり、グリーンを捉えきれないシーンが目立ち、2ボギー。

ただ強風の中でも、上位はスコアを伸ばし、首位のジェイソン・デイはコースレコードに届きそうな勢いであった。

あの、超神経質男のダニエル・バーガーは-6でホールアウトしている。

フェアウェイキープ率は40%。ショットの貢献度は-1.843。パットの貢献度も-1.529。

明日は24ホールをラウンドすることになるが、この中止を前向きに捉え、ショット、パットのどちらかでカバー出来るゴルフで、スコアを伸ばして貰いたい!


(松山英樹 3日目の組合せ・スタート時間 2日目コメント、全体ハイライト映像) h-idayu.hateblo.jp

(2日目 速報動画記事 8バーディーの猛チャージ!)
h-idayu.hateblo.jp

(BMW選手権 TV中継・放送予定・大会概要はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

(来季 2015-16 PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp

(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。