[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ドイツバンク選手権2015」2日目 見事イーグル締めで通算-6、10位Tフィニッシュ!

プレーオフシリーズ第2戦「ドイツバンク チャンピオンシップ2015」2日目を迎えた松山英樹の模様をいつもの「一打速報風」でご紹介!

2日目に巻き返しの期待が懸かった松山は後半にチャージを掛け、最終18番をイーグル締め、1イーグル5バーディー、1ボギーの「65」(PAR71)のトータル6アンダー、首位と6打差の10位Tでホールアウトした!


【スポンサーリンク】










松山もマキロイも口を揃えて「今季一番速い」という難しい高速グリーンに苦しめられた初日は、松山組は風も悪材料となった。

2日目は初日と逆で早いスタート組がスコアを伸ばす中、決勝ラウンドへ向け、スコアを縮めておく必要がある。

内容は悪くないが、結果に結びつかなかった初日の教訓を2日目は活かし、チャージを掛けたい!



■1番365YPAR4

256Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り108Y。
セカンドショットは2オン。ピン右奥約8.1mに着ける。
松山、この長い距離のバーディーパットを沈め、バーディー奪取発進!

幸先良いバーディースタートで、トータル1アンダーへ!

■2番542YPAR5

283Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り259Y。
セカンドはグリーン手前約28mフェアウェイ付近へ。
3打目でグリーンに乗せ、ピン約3.4mに着ける。
しかしこの微妙な距離のバーディーパットは外してしまい、パー

■3番208YPAR3

ティーショットは、1オン。ピン左奥約7.3mに着ける。
このバーディーパットは僅かに外れ、パー

■4番298YPAR4

ティーショットは、グリーン左のサイドバンカーへ。残り約9.8m。
セカンドバンカーショットは、ピン約1mに着ける絶妙なリカバリーショット!
松山、ここはタップインバーディーで、今日2個目のバーディー奪取!

このバーディーでトータル2アンダー、25位タイグループへ!

■5番466YPAR4

ティーショットは、フェアウェイバンカー手前のファーストカットへ。残り184Y。
セカンドはグリーンをオーバーし、ブッシュへ。残り約14m。
3打目でグリーンオン。ピン約2.4mに着け、ここはパー

■6番465YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ右のバンカーへ。残り169Y。
セカンドは2オン。ピン奥約3.7mに着ける。
このバーディーパットは僅かに外れ、パー

■7番600YPAR5

299Yのティーショットは、右のラフへ。残り300Y。
レイアップしたセカンドは、フェアウェイバンカーに捕まり、依然126Yを残す。
3打目はグリーンをオーバーしラフ。残り約11m。
4打目でグリーンに乗せ、ピン約1.4mに着け、パーセーブ

■8番213YPAR3

ティーショットは、1オン。ピン左奥約15.5に着ける。
長いバーディーパットは、約1.5mまで寄せパー

■9番472YPAR4

318Yのドライビングは、右のラフへ。残り177Y。
セカンドはグリーンを僅かにオーバー。ファーストカット残り約16.5m。
3打目はピン奥約3.3mに着ける。
このパーパットを僅かに外し、前半上がりで痛恨のボギーを叩く。


前半の松山は2バーディー、1ボギーのトータル1アンダー、32位タイでのハーフターンとなった。

【前半 スコアカード】

f:id:h-idayu:20150906044301p:plain


午前スタート組がスコアを伸ばす中、風と乾いたグリーンで、午後スタート組は軒並みスコアが伸びない状況。

松山も全編早めに2バーディーを稼ぐが、その後は我慢のゴルフを強いられ、9番でボギー。

フェアウェイキープ率は2/7と悪く、セカンドアイアンショットの精度が悪くなってしまっている。

午前スタート組で首位は既にホールアウトし通算-11と大きくスコアを伸ばしている。

後半はティーショットの修正を図り、セカンドでバーディーチャンスに着けられる回数を増やし、少しでも午前組に追い付くべくチャージを掛けたい!


【スポンサーリンク】



■10番425YPAR4

283Yのティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り152Y。
セカンドは僅かにグリーンをオーバーし、奥のラフ、残り約8.3m。
3打目はあと僅かでチップインも外れ、後半パー発進

■11番231YPAR3

ティーショットは、1オン。ピン左奥約4mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離のバーディーパットを見事に沈め、バーディー奪取!

このバーディーで、トータル2アンダー。26位タイへ!

■12番461YPAR4

301Yのティーショットは、右のラフへ。残り167Y。
セカンド僅かにグリーンをオーバー。ラフから残り約7.3m。
3打目はもう少しでチップインも、僅かに外れ、パー

■13番451YPAR4

311Yのドライビングは、フェアウェイ右サイドをキープ。残り144Y。
セカンドは2オン。ピン右奥約4.8mに着ける絶妙なショット!
松山微妙な距離のバーディーパットを沈め、バーディー奪取!

このバーディーでトータル3アンダー、18位タイグループまで順位を上げてきた!

【13番 松山 微妙な距離のバーディーパットを決める!】


(映像:PGA公式HPより)



■14番495YPAR4 難易度3位。気を付けたいホール!

307Yのドライビングは、右のブッシュへ。残り190Y。
セカンドは打ち切れず、グリーン手前74Yを残す。
3打目で3オン。ピンそば約70cmに寄せ、タップインパー

■15番421YPAR4

289Yのティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープ。残り134Y。
セカンドは2オン。ピンそば約1.5mに着ける絶妙なショット!
松山、このバーディーパットをしっかり沈めバーディー奪取!

このバーディーでトータル4アンダーまで伸ばし、16位タイグループへ順位を上げて来た!

■16番187YPAR3

ティーショットは1オン。ピンそば約2.1mに着けるスーパーショット!
しかしこのバーディーパットは僅かに外してしまい、パー。


ここはバーディーチャンスを逃してしまったが、残り2ホールの難易度は15位と18位。
首位は通算-11だけに。2ホールとも獲りに行きたい!

■17番412YPAR4 今日の難易度は15位。

281Yのティーショットは、右のラフへ。残り114Y。
セカンドは2オン。ピン手前約5.5mに着ける絶妙なショット。
微妙な距離のバーディーパットは僅かに外れ、パー。

■18番530YPAR5 難易度18位のロングホール。

298Yのティーショットは右のファーストカットへ。残り240Y。
セカンドは2オンに成功!ピン手前約20mを残す。

松山、何とこの長い距離のイーグルパットを見事に決め、イーグルフィニッシュ!

【18番 松山 見事なイーグルフィニッシュ!】


(映像:PGA公式HPより)



2日日の松山は、1イーグル5バーディー、1ボギーの「65」(PAR71)のトータル6アンダー、首位と6打差の10位タイでホールアウトした!

【後半 スコアカード】

f:id:h-idayu:20150906070740p:plain



午後スタート組が明らかに不利な中、ジェイソン・デイが孤軍奮闘していたが、松山も後半猛チャージを掛け見事なイーグルフィニッシュ。

午後スタート組で「65」はベストスコアだ

スタッツで見るとフェアウェイキープ率は36%とかなり悪い中、スコアに対するショットの貢献度は、暫定約2.7と高い数値。

後半もフェアウェイキープが悪い中、セカンドショットをピンに絡め、1イーグルの3バーディー。

何よりスコアに対するパッティングの貢献度は約2.8と、今日はパットが良かった。

ショットが悪くてもパッティングでカバーする、いつもとは逆のパターンでスコアメイクし、トップ10まで入ってきたことは大きい。

そして忘れてはならないのが、悪条件でも1ボギーで耐えた前半に「我慢のゴルフ」から後半一気のチャージという「強い松山」のパターンに持ち込んだことだ。

明日以降決勝ラウンドで、ショットの精度が上がれば「優勝」が見えてくる好調ぶりだ!


(松山英樹 3日目 6位T!速報動画記事)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 初日ホールアウト後のコメント 全体ハイライト映像・順位)
h-idayu.hateblo.jp

(ドイツバンク選手権 TV中継・放送予定・概要等はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 ドイツバンク選手権 優勝予想・パワーランキング堂々7番手!)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 ドイツバンク選手権 予選R 組合せ・スタート時間 直前インタビュー映像)
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp

(来季 2015-16 PGAツアースケジュール・日程)
h-idayu.hateblo.jp


(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(ゴルフ関連記事一覧)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。