[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報】岩田寛 前半猛チャージで通算-8まで伸ばし5位Tで決勝へ! 「RSMクラシック2015」2日目

最終更新:2015年11月22日 確定順位追加

PGAツアー2015年の最終試合となる「RSMクラシック2015」2日目を迎えた岩田寛。

本人のコメント通り、初日はこれまでとは違う「強い岩田」のゴルフが戻ってきた。こうなると2日目は俄然、岩田名物「ビッグスコア」に期待が懸かるが、どういうゴルフを魅せてくれるか?

2日目の岩田は、前半にチャージを掛け、4バーディー、1ボギーの「67」(PAR70)トータル8アンダー、首位と3打差の5位Tでホールアウトした!

【スポンサーリンク】





岩田の2日目はシーサイドコース、INからのスタートで始まった!

10番418YPAR4

ティーショットは、フェアウェイほぼ真ん中へ。
セカンドはピンそば90cmに着けるスーパーショット!
岩田、このバーディーパットを難なく沈め、いきなりのバーディー発進!

スタートから絶好調のショットでのバーディーで、トータル7アンダー。5位Tグループへ!


11番PAR4は、セカンドをピン約4mに着けるも、決めきれず、パー。

12番223YPAR3

ティーショットは、1オンさせピン手前約10mに着ける。
かなり距離のロングパットだが、好調の岩田はこれも沈め、2つ目のバーディー奪取!

絶好調岩田の素晴らしいパッティングで、トータル7アンダー。3位Tグループへ!

難しめの13番PAR4は、ティーショットをフェアウェイバンカーに入れ、セカンドもグリーンを外すが、巧みな技でパーセーブ!

14番442YPAR4

ティーショットを右に曲げ、ネイティブエリアへ。残り161Y。
セカンドはグリーン左に外れラフへ。残り25Y。
3打目アプローチは、ピン手前4.7mに着けるが、パーパットが決まらず、ボギー。

少しショットがブレ始めた岩田。今日初ボギーでトータル6アンダー、5位Tへ後退。

15番565YPAR5

ここは難易度も低いだけに取り返したいホール!

フェアウェイほぼ真ん中からのセカンドは2オンに成功し、ピン手前8mに着ける。
このイーグルパットはカップを1.5mオーバーするが、返しのパットはしっかり沈め、見事バウンスバックバーディー奪取!

岩田、見事なバウンスバックで、トータル7アンダー。4位Tグループへ!

16番PAR4はパーセーブ。

17番192YPAR3

ティーショットは、ピン手前8mに着ける。
岩田、何とこの距離のパッティングも決め、バーディー奪取!

これでトータル8アンダーまで伸ばし、単独4位へ!ビッグスコアを叩き出す時の岩田の雰囲気が出てきた!

前半上がり18番はパー。

前半の岩田は4バーディー、1ボギーのトータル8アンダー。単独4位でハーフターンとなった。

前半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151121020919p:plain

【スポンサーリンク】


後半OUTに入り1番はラフからのセカンドを寄せきれず、パー。

2番PAR4では、セカンドをピン手前1.5mに着けるも外し、パー。

3番PAR3は、ティーショットを手前バンカーに入れてしまうが、ナイスリカバリーでパーセーブ。

4番PAR4は、セカンド2オンも寄せきれず、パー。

5番PAR4は、ティーショットをフェアウェイバンカーに入れてしまうが、パーセーブ。

6番PAR3では、ティーショットをピン手前5.2mに着けるも、バーディーならず、パー。

膠着状態を打開したい7番PAR5だが、ティーショットを右ラフに打ってしまい、レイアップを余儀なくされ、パー。

8番PAR4は、セカンド2オンも寄せきれず、パー。

最終9番PAR4も、セカンドを寄せきれず、パーでフィニッシュ。

結局、後半OUTは9ホールすべてパーでスコア動かず。

2日目の岩田は、4バーディー、1ボギーの「67」(PAR70)トータル8アンダー、首位と3打差の5位Tでホールアウトした!

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151121045652p:plain


この日の岩田の前半の内容だと、少なくとも後半も2つ、3つは伸ばしてくるだろうと予測されたが、思わぬ膠着状態に入った。

前半に比べ、後半はティーショット、アイアンショット共に精度が落ち、前半で決めまくったパッティングもチャンスで取りこぼすことが増えた。

2日目のスタッツは、フェアウェイキープ率が50%(7/14) パーオン率は66.67% (12/18)で、2日目とコースが違うものの、初日はフェアウェイキープ率は85.71%、パーオン率は77.78%で数字を落としている。

特に後半にフェアウェイを外し、セカンドショットが難しくなり、寄せきれないパターンに陥った。

スコアに対するショットの貢献度は、1.635。同、パッティングの貢献度は、1.986。(暫定値)

前半が良かっただけに、後半の停滞ムードが気になるが、ボギーは叩いておらず、我慢のゴルフでスコアを崩さなかったことは、明日以降に繋がる。

ちなみに今大会のボギー数は、まだ2つ。そして、今大会は間違い無く予選を通過出来る。

そして、今大会は決してフィールドの薄い大会ではない中で、上位をキープしているのは岩田の状態の良さを物語っている。

まずは明日、3日目のムービングデーにどういうゴルフを展開するか?注目したい!

(RSMクラシック TV中継・放送予定・大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 初日の模様) h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(岩田寛 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。