[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【便利商品】「穴を開けずに閉じるステープラー」は「とじ具」の歴史を変えるか!?

これまで、針を使わない「ホッチキス」の進化形として

「紙で紙を閉じるタイプ」の「ステープラー」は存在していたが、

「穴は開いてしまう」のが、難点としてあった。

 

そんな声に応える形で、これまでの「ステープラーの進化形」として

穴を開けずに閉じるステープラー」が発表された。

 


“穴が開かないハリナックス”がとじ具の歴史を変える!? (日経トレンディネット) - Yahoo!ニュース

 

私も、これまでの「ステープラー」はいくつか持っていたが、

閉じ方が紙に穴を開け、紙で閉じるタイプであったため、

見栄えと耐久性が余りよくないこともあり、お客様に書類をお渡しする場合は、

従来の「ホッチキスタイプ」で閉じたものを使っていた。

そのためせっかく買った「ステープラー」は、個人用、社内用として、

使わざるを得なかった。

 

これが、穴を開けずに「見た目」もキレイに閉じるということであれば、

「お客様用」にも使え、無骨な芯を無駄使いする必要もなくなるわけだ。

 

これまでも、このタイプはなくは無かったらしいのだが、大型で高価というのが

ネックだったらしい。

 

 

発売元の「コクヨ」が、苦労を重ね「小型化と低価格」の新製品として、

世に送り出してきた「新・ハリナックス」は「ステープラーの歴史」を

変えるかもしれない商品だ。

 

Amazonで調べてみたら、現在、予約受付中なのでが、既にベストセラー1位。

相当な予約数が入っているものと思われる。

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。