[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【阪神】いい流れのまま初戦を快勝!!これで1勝1敗の五分

初回、タイガース打線の見事な攻撃で3得点。

 

鳥谷も見事に捌いたセンターオーバーのタイムリーも良かったが、

ゴメスが外角のスライダーを上手く合わせ、本人はライナー性で

入らないと思ったとコメントしたが、見事な2ランホームラン。

 

そして、3回のゴメスは初回とほぼ同じコースのスライダーを

シーズン中もあまり見せない右打ち軽打で、ライト前へタイムリー。

 

試合前の記事で

「ゴメスが外角を見極められるか?ドームは狭いので

当てればホームランという意識が持てるか?」と書いたが、

見事2つとも実行してくれた。

 

先発の藤浪は立ち上がり3イニングほどは、

コントロールに苦しんだが、鶴岡とのコンビネーションが合い、

今日はよく落ちるカットボールを勝負球に、ストレートのイメージが強い、

ジャイアンツ打線を翻弄した。

7回、阿部のホームランの後の「無死満塁」の大ピンチも、よくぞ堪えた。

やはり、藤浪には「大舞台」がよく似合う。

 

これで、ジャイアンツのアドバンテージの1勝に並び、1勝1敗の五分だが、

このままの勢いを維持して、明日以降、藤浪も言っているように

「日本一」目指して、頑張ってほしい。

 

明日は、

メッセンジャーも行けるし岩田も行ける。

 

ファーストステージを2試合で終えたことが、ここに来て

活きてきている!

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。