[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【日本代表・阪神】侍ジャパン 北條史也は、逆転3ラン!2戦で8打数4安打6打点!!今大会打棒爆発!平田ヘッドと共に1軍キップを掴むか!?

第1回IBAF 21Uワールドカップ、ベネズエラ戦。0-1で流れをつかめないJAPAN打線。

4回、そんな嫌なムードを7番セカンドの北條史也が打った瞬間ホームランと分かる一振りでスリーランを放ち、その後のコールド勝ちへと流れを一気に持って行った。

【スポンサーリンク】


実は北條、今大会前の練習試合では調子が悪く、平田監督をヤキモキさせていた。

しかし、大会が始まってみれば、ここまでJAPANに大貢献。

そろそろ打順を上げても良さそうな雰囲気さえある。

相手のベネズエラは代表選手のレベルが少し落ちるとはいえ、
この大舞台で、物怖じしない性格は実戦向きとも解釈出来る。

【スポンサーリンク】


同級生で高校時代はライバルであった藤浪晋太郎は、
既に1軍のローテーション投手。

北條も、いつまでも二軍で燻っている訳にはいなかい。

昨日の記事でも前述したが、このまま好調を維持し、
例え余りレベルが高いとは言いがたい21Uワールドカップでも、
大活躍となれば、1軍ヘッドとなる平田代表監督からの1軍推挙という
事態も夢物語ではなくなってきたかもしれない。

北條がこの大会で、何かを掴みつつあるのは間違いない。

将来的に大型ショートとして起用する考えが、球団、ベンチにあるのであれば、
ここは小さいことには目を瞑って、来季1軍ショート固定で使いたくなる素材だ。

将来有望な選手を、いつまでも二軍に置き、気付いた時には、
全く魅力がなくなっていたということは、これまで何度も見てきた
タイガースの悪い面でもある。

活きのいい選手は活きのいい内に、1軍で使ってあげるのが、
若い内からレギュラーを掴むチームの特徴でもある。

タイガースが本当に「育成を重視」して(しなければいけないが)いく
つもりがあるのであれば、編成部門とベンチの英断に期待したい!

(関連記事)

【日本代表・阪神】IBAF 侍21U 横山雄哉に負けない「北條史也」の打撃 来季 北條史也を1軍ショートで固定してみては?和田監督への「我慢の起用」の提言 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【野球・日本代表】トラD1横山雄哉、メジャースカウトも大絶賛の3回8K好投で「JAPAN」逆転勝利!! IBAF 21Uワールドカップ 初戦 オーストラリア戦 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【野球・日本代表】侍ジャパン 21U 「第1回 IBAF 21Uワールドカップ」放送予定 阪神ドラ1横山雄哉の先発予定は!? - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

【阪神】前田 大和 ゴールデングラブ初受賞!! 12球団でもトップクラスの守備力! 来季はショートも!?準備を怠った編成部門に巻き込まれる大和 - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。