読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 ショットに苦しむもロングパットに冴え!通算-4!24位T!「ファーマーズインシュランスオープン2017」3日目

松山英樹 ゴルフ・PGA 動画 速報 コラム

更新:2017年1月29日 動画追加
松山英樹出場「ファーマーズインシュランスオープン2017」3日目・3ラウンドの模様、詳細結果速報、動画、筆者ゐ太夫の戦評をご紹介します!

世界ランク1位J.デイ、3位のD.ジョンソンが、まさかの予選落ちとなり、決勝進出組では世界ランク最上位となった松山。ムービングデーの3日目は、大きくスコアを伸ばしジャンプアップが期待されました。

3日目は、前半からショットの精度は悪くボギー先行の我慢のゴルフも、後半に入ると13番で18mのロングパットを決める見せ場も作り、4バーディ、3ボギーの「71」通算4アンダー、首位と5打差の24位Tでホールアウトしています!

【スポンサーリンク】


決勝ラウンドからは、トーリーパインズGC・サウスコースのみでの競技。

3日目の松山は、ハンター・メイハン、チャールズ・ハウエルⅢとのペアリングで、現地時間8時30分、OUTからスタート!

前半OUT

1H 450Y Par4

ティーショットは、右サイドファーストカットへ。残り144Y。
セカンドショットは、ピン手前4.5mに2オン!
微妙な距離のバーディパットは、カップを僅かにオーバーし、パー発進。

2H 389Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、ピン手前7.8mに2オン!
長めのバーディパットは、カップを1.8mオーバー。
返しのパーパットも僅かに外し、3パットのボギーとしてしまう。

3H 200Y Par3

ティーショットは、ピンハイ右2.5mに着ける絶妙なショット!
松山、ここはしっかり沈め、見事バウンスバックバーディ奪取!

素晴らしいバウンスバックバーディで、通算3アンダーに戻す!

4H 488Y Par4
5H 454Y Par4

4番、5番は続けてセカンドショットで2オン出来ず、どちらもパー。

6H 560Y Par5

FW右サイドから、残り285Yのセカンドは、グリーン手前FW、残り39Y地点へ。
3打目アプローチは、低く出したアプローチでスピンを掛けピタリと止め、ピン手前2.1mに着ける絶妙なショット!
ここはしっかり決め、バーディ奪取!

今日2個目のバーディで、通算4アンダー!

7H 462Y Par4
8H 176Y Par3

7番はセカンド、8番はティーショットで、いずれもアイアンショットでグリーンを捉えられず、パー。

9H 614Y Par5

FW右サイドからのセカンドは、レイアップで、グリーンまで101Yを残しFW右サイドへ。
3打目アプローチは距離感が合わずグリーン奥ラフへ打ち込む。残り19Y。
かなり深いラフからの4打目アプローチは、距離が出すぎピン奥へ。残り15.7m。
長いパーパットは、タッチは合うものの、僅かに外れ、ボギーとしてしまう。

前半スコア

前半は、2バーディ、2ーボギー。通算3アンダーでハーフターン

前半スコアカード

ファーマーズOP 松山スコア3-1


【スポンサーリンク】


後半 IN

10H 416Y Par4

ティーショットはFW左のバンカーへ。残り135Y。
セカンドバンカーショットは、グリーン左のサイドバンカーへ。
残り32Yの3打目バンカーショットは、あと数センチでチップインの素晴らしいリカバリーで、タップインパー。

11H 221Y Par3

ここもティーショットを左へ曲げ、グリーン左のバンカーへ。
残り14Yのセカンドバンカーショットは、ピン奥4.2mに着ける。
このパーパットを僅かに外し、ボギーとしてしまう。

今大会、ここまでサンドセーブ100%を誇ってきたが、初めてセーブならず、通算2アンダーまでスコアを落とす。

12H 504Y Par4

難易度1位ホール

このホールもセカンドショットは2オンならず。
しかし、グリーン手前ラフから残り26Yのアプローチは、あと10cmでチップインの絶妙なショットで、パーセーブ!

13H 614Y Par5

安定しないティーショット、ここは左へ曲げラフへ。
レイアップし、残り115YFW左サイドからの3打目は、ピン左手前18mに3オン。
松山、何とこのロングパットを見事に沈め、後半初バーディ奪取!

2日目から冴え渡る高い精度のロングパットがここでも発揮され、通算3アンダー!

(動画)13番 18mロングパット沈めバーディ奪取! 12番 絶妙なアプローチ!

【動画】24位Tに後退の松山「よく凌げた」 B.スネデカーが首位Tに浮上 | ゴルフネットワークマガジン | ゴルフネットワーク | 日本唯一のゴルフ専門チャンネル

(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)

14H 437Y Par4
15H 478Y Par4
16H 223Y Par3
17H 442Y Par4

ここで波に乗って行きたいところだったが、続く4ホールは短いパットを外すシーンもあり、パーが続く。

18H 570Y Par5

迎えた最終ホールは、左サイドFWからのセカンドをグリーン右のバンカーに打ち込む。残り11.5Y。
ピンは手前で難しい3打目バンカーショットは、あと僅かでチップインイーグルの絶妙なリカバリー!
ここはタップインで、バーディ締め!

3日目のスコア

3日目の松山は、4バーディ、3ボギーの「71」通算4アンダー、首位と5打差の24位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

ファーマーズOP 松山スコア3-2


【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評


3日目・ムービングデーの松山は、ショットに苦しむ展開となってしまい、FWキープ率は57.14% (8/14)パーオン率も50.00% (9/18)と低調。

特にセカンドショットの貢献度・精度を表す(Par3はティーショット)アプローチ・ティー・トゥー・グリーン(SG:APPROACH TO THE GREEN)は、-2.848と、大きくマイナスに落ち込みました。

パッティングが好調なだけに、グリーンに乗せて勝負したいところでしたが、ここまでショットがブレると、それもままならず。

ただ、言い換えれば、ここまでグリーンを外して、よく3ボギーで収められたとも言え、パットも含むグリーン廻りからのショートゲームの巧さが自身を救う結果となりました。

今大会、ここまで100%を誇ってきたサンドセーブは、11番で落としましたが、それでも3日間トータルで87.50% (7/8)と全体8位。

前述のグリーン廻りのショートゲームの貢献度は3日間合計、2.653で、全体4位といずれも高い数値を残しています。

また、ドライビングディスタンスは3日間合計が300.6Yで全体9位と、飛距離も十分出ています。

最終ホールをバーディで締めたことで、上位が伸び悩んでいることもあり、ショットの精度が修正出来れば、最終日逆転の可能性も僅かに残しました。

次週、いよいよ松山がディフェンディングチャンピオンとして出場する「フェニックスオープン」が待っているだけに、少しでも良い形で今大会を終えたいところでもあります!


関連記事

松山英樹、タイガー・ウッズ出場予定「ファーマーズインシュランスOP2017」TV放送予定・ネット配信・結果速報・動画・賞金・組合せ・大会概要
www.idayu.jp
松山英樹、優勝候補1番手~5番手!の高評価!ファーマーズインシュランスOP2017 パワーランキング
www.idayu.jp
松山英樹 2日目 予選落ちの危機から猛チャージで通算-3!決勝上位争いへ!「ファーマーズインシュランスOP」
www.idayu.jp


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2016 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。