読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

松山英樹 世界ランクは自己最高4位!PGAツアーFedEx・賞金ランクは首位堅持!プロフィール・戦績・試合速報・動画・コメント・出場予定・コラム 3/1/2017更新!

松山英樹 ゴルフ・PGA 動画 速報 コラム

更新:2017年3月1日
松山英樹の最新世界ランキング・賞金・FedExカップランク、各スタッツ、プロフィール、戦績、最新情報、速報動画記事、出場予定・スケジュール・日程、出場大会のテレビ中継・放送予定・概要、ダイジェスト動画、インタビューコメント、優勝予想等の最新記事、コラム等々を、このページにまとめて、随時更新して行きます!

松山は2017年2月27日発表の最新世界ランキングで自己最高位を更新し、中嶋常幸が保持していた日本人選手最高位4位に並びました!TOP3との差も縮まってきており、世界ランク1位も視野に入ってきています!また「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2017」での連覇達成により日本人選手最多優勝記録更新となる4勝目を挙げ、FedEx・賞金ランク共に首位を奪還!

今後は、日本人初メジャータイトル「マスターズ」制覇を睨んだ重要な闘いが続いていきます!

【スポンサーリンク】


松山英樹 プロフィール

生年月日:1992年2月25日 (24歳)

出身:愛媛県松山市

明徳義塾中学・高校→東北福祉大

身長:180cm 体重:82kg

アマチュア時代

4歳でゴルフを始め、明徳義塾高校時代の2008年に「全国高等学校ゴルフ選手権大会」優勝。

2010年東北福祉大に入学したその年に「アジアアマチュアゴルフ選手権」で日本人として初の優勝を挙げ、翌年の「マスターズ」出場権を獲得。

同年の「日本オープン」では全体で3位に入り「ローアマチュア」を獲得。

2011年にマスターズに出場。ここでも日本人初の「ローアマチュア」を獲得。

同年11月の「三井住友VISA太平洋マスターズ」で倉本昌弘、石川遼に次ぐ史上3人目のアマチュアでのプロツアー優勝を果たす。

2013年

東北福祉大在籍のままプロ転向。


JGTO国内ツアーでは4勝を挙げ「ルーキー最多勝タイ記録」「史上初のルーキー賞金王」「史上3人目の年間2億円プレーヤー」となり、2013年度JGTO表彰式では「史上最多9冠」の表彰を受けた。

この年は海外メジャーにも積極的に参戦しており「全米オープン」で10位タイ、「全英オープン」では6位タイ「全米プロ」では19位タイと「全米・全英オープン」での連続トップ10フィニッシュは「日本人選手初」で、出場メジャー大会3大会すべてをトップ25で終えている。

またPGAツアーでも初戦の「ソニーオープン」の予選カット以外「メジャー」「WGC」も含め6大会すべてトップ25フィニッシュで、世界を舞台にしても十分にやって行ける片鱗を魅せる。

この年の「プレジデンツカップ」でも世界ランキング順で6番手の自動選出で、世界選抜メンバーとして出場。

同年年末にトヨタ自動車と所属契約を締結し、松山の海外進出を意識し「レクサスブランド」の所属となった。

2014年

主戦場をUS-PGAに移すことを表明。

同年のPGAツアー「ザ・メモリアルトーナメント2014」で、日本人では青木功、丸山茂樹、今田竜二に次ぐ4人目のPGAツアー優勝を果たし、22歳で日本人最年少優勝も更新した。



FedExカップ プレーオフシリーズでは、ルーキーながら最終戦「ツアーチャンピオンシップ」出場の30人に残り、既に「メモリアル」での「2014-15レギュラーツアーシード権」に続き、2015年のメジャー3大会への出場権も獲得した。

国内ツアーでは「ダンロップフェニックスオープン」で優勝。

PGAツアーでは24試合に出場。優勝1回、3位1回、トップ10フィニッシュ4回。トップ25フィニッシュは12回。ルーキーイヤーながら予選カットは、3回のみ。FedExカップランキングは、28位。獲得賞金は2,837,477ドル。

2015年

PGA開幕戦「フライズドットコムOP」で3位T。

全世界のプロゴルファーの中から18人のみに、出場を許されたタイガーウッズ招待「ヒーローワールドチャレンジ」にも初出場。

2015年年明け初戦の「ヒュンダイトーナメント」で3位T。「ウェイストマネジメントフェニックスオープン」では2位Tに入り、好調なスタート。

メジャー第1戦目の「マスターズ」でも単独5位に入り「全米オープン」「全英オープン」では共に18位Tも、シーズン後半やや勢いを弱め「全米プロゴルフ選手権」では37位T。

それでも2年連続で「FedExカップ プレーオフシリーズ」最終戦まで残り、FedExカップランキングは16位でシーズンを終える。

優勝は無かったものの、PGAツアー25試合に出場。2位1回。3位2回。トップ10フィニッシュは、9回。トップ25フィニッシュは19回を数え、予選カットも僅かに2回と抜群の安定感を魅せた。獲得賞金は、3,758,619ドル。

2016年

「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」に於いて、ルーキーイヤーの「メモリアルトーナメント」以来となるツアー2勝目を挙げる。

PGAツアーに於いて、日本人選手が複数優勝を達成するのは、2003年までに通算3勝を挙げた丸山茂樹以来2人目の快挙!

その後2014年に自身PGA初優勝を遂げた「メモリアルトーナメント」から連続予選落ちの不調に陥り、メジャー「全米オープン」「全英オープン」も予選カットとなってしまう。

同時期に出場が確定していたリオ五輪欠場も表明。

そのリオ五輪の影響で、7月末に早くもメジャー最終戦となった「全米プロゴルフ選手権」では、ショットの精度が復活し、2015年の「マスターズ」での単独5位を更新する4位Tでのフィニッシュとなった。

レギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」では3位Tに入り、2戦連続のTOP5フィニッシュでレギュラーシーズンを締めくくり、FedExカップランクは自己最高位の12位。

10月にはプロ転向後初出場となる「日本オープンゴルフ選手権」で優勝を果たし、学生時代の同大会ローアマと総合優勝のWタイトルを獲得。

松山は「日本オープン」が国内メジャー初勝利となり、国内では通算7勝目を挙げた。

翌週のPGAツアー「CIMBクラシック」では、単独2位となり、世界ランキングはこれまでの自己ベスト11位を更新する10位と、ついにトップ10入りを果たす。

日本人選手の世界ランクのトップ10入りは青木功、中嶋常幸、尾崎将司以来18年ぶり、4人目の快挙となった!

そして、世界ランク10位で臨んだ「WGC-HSBCチャンピオンズ」では、2位に7打差を付ける圧勝劇を魅せ、通算23アンダーで、日本人初の世界選手権制覇の偉業を達成した!

再びの凱旋帰国となった「三井住友VISA太平洋マスターズ」では、大会最少スコアを更新し、初日から首位を守り続け、自身初の完全優勝を果たした。

また、3年ぶりの開催となった「ワールドカップオブゴルフ」に、石川遼とチームを組み、日本代表として出場し、小野光一氏・中村寅吉氏、丸山茂樹・伊澤利光以来3度目の優勝を目指すも6位Tとなった。


最新ゴルフ世界ランキング、FedExカップランキング、獲得賞金ランキング

※2017年2月27日発表

4位 1位 1位 7位-
世界ランク FedExカップ PGA賞金ランク 国内賞金ランク

【スポンサーリンク】


ゴルフ世界ランキング2017 TOP25+日本人上位 Week8 2月27日発表

順位 前週 プレーヤー 平均Pt 合計Pt 試合
1 1 ダスティン・ジョンソン 10.3262 505.98 49
2 2 ジェイソン・デイ 9.5667 382.67 40
3 3 ロリー・マキロイ 8.9463 366.80 41
4 5 松山英樹 8.4930 441.63 52
5 4 ヘンリック・ステンソン 8.4859 390.35 46
6 6 ジョーダン・スピース 8.2803 430.57 52
7 7 アダム・スコット 5.6765 261.12 46
8 8 ジャスティン・トーマス 5.4582 283.83 52
9 14 リッキー・ファウラー 5.3848 280.01 52
10 9 セルヒオ・ガルシア 5.2019 228.88 44
11 10 アレックス・ノレン 5.0027 200.11 40
12 11 パトリック・リード 4.9886 259.41 52
13 12 ジャスティン・ローズ 4.7293 231.74 49
14 13 ダニー・ウィレット 4.4250 221.25 50
15 15 ババ・ワトソン 4.3423 195.40 45
16 16 ポール・ケーシー 4.1581 212.06 51
17 18 ティレル・ハットン 4.0040 204.20 51
18 17 ブランデン・グレース 3.9436 205.07 52
19 19 ラッセル・ノックス 3.8477 200.08 52
20 20 マット・クーチャー 3.7778 196.45 52
21 22 ジミー・ウォーカー 3.7454 194.76 52
22 21 ブルックス・ケプカ 3.6511 189.86 52
23 23 フィル・ミケルソン 3.6413 167.50 46
24 24 ブラント・スネデガー 3.4915 181.56 52
25 25 ルイ・ウーストヘイゼン 3.4551 179.66 52
37 36 池田勇太 2.9009 150.85 52
56 56 谷原秀人 2.2228 115.59 52
109 109 小平智 1.4457 75.18 52
111 115 石川遼 1.3835 66.41 48

PGA FedExカップランキング2017 TOP25+石川遼・岩田寛 2月27日

順位 前週 プレーヤー 試合数 ポイント 優勝 TOP10 Pt差
1 1 松山英樹 7 1,697 2 4 -
2 2 ジャスティン・トーマス 8 1,627 3 4 70
3 3 ジョーダン・スピース 5 947 1 4 750
4 4 パット・ペレス 9 934 1 4 763
5 5 ブレンダン・スティール 9 891 1 3 806
6 6 ダスティン・ジョンソン 5 803 1 3 894
7 12 ゲイリー・ウッドランド 8 794 4 903
8 7 ジョン・ラーム 7 771 1 2 926
9 8 マッケンジー・ヒューズ 12 719 1 2 978
10 58 リッキー・ファウラー 4 719 1 3 978
11 9 チャールズ・ハウエルIII 10 645 3 1052
12 10 ハドソン・スワフォード 9 610 1 1 1087
13 11 ロッド・パンプリング 8 560 1 1 1137
14 13 アダム・ハッドウィン 9 540 2 1157
15 14 ジャスティン・ローズ 4 526 3 1171
16 15 コーディ・グリブル 11 484 1 2 1213
17 16 ラッセル・ノックス 7 449 3 1248
18 17 ウェブ・シンプソン 9 444 1 1253
19 18 キーガン・ブラッドリー 10 424 3 1273
20 19 ダニエル・バーガー 7 417 2 1280
21 20 マーティン・レアード 8 412 4 1285
22 21 ルーク・リスト 11 400 2 1297
23 22 ケリー・クラフト 10 393 1 1304
24 23 ビル・ハース 6 388 1 1309
25 25 ブライアン・ハーマン 11 384 2 1313
104 111 石川遼 8 131 1 1566
140 133 岩田寛 5 76 1 1621

【スポンサーリンク】


PGA 獲得賞金ランキング TOP25+石川遼・岩田寛 2月27日

順位 前週 プレーヤー 試合数 賞金額($) 優勝
1 1 松山英樹 7 4,368,498 2
2 2 ジャスティン・トーマス 8 3,827,395 3
3 3 ジョーダン・スピース 5 2,308,883 1
4 4 パット・ペレス 9 2,280,985 1
5 5 ダスティン・ジョンソン 5 2,026,600 1
6 10 ゲイリー・ウッドランド 8 1,928,837 -
7 7 ブレンダン・スティール 9 1,870,755 1
8 6 ジョン・ラーム 7 1,794,145 1
9 51 リッキー・ファウラー 4 1,682,133 1
10 8 マッケンジー・ヒューズ 12 1,555,894 1
11 9 チャールズ・ハウエルIII 10 1,459,462 -
12 11 ロッド・パンプリング 8 1,312,387 1
13 12 ハドソン・スワフォード 9 1,251,805 1
14 13 ジャスティン・ローズ 4 1,202,855 -
15 15 コーディ・グリブル 11 1,164,995 1
16 14 ダニエル・バーガー 7 1,159,711 -
17 16 アダム・ハッドウィン 9 1,137,021 -
18 17 ラッセル・ノックス 7 1,038,334 -
19 18 ウェッブ・シンプソン 9 988,222 -
20 19 マーティン・レアード 8 952,506 -
21 20 キーガン・ブラッドリー 10 946,379 -
22 21 ケリー・クラフト 10 922,260 -
23 24 ルーク・リスト 11 902,202 -
24 22 スコット・ピアシー 10 892,628 -
25 23 ビル・ハース 6 887,707 -
103 109 石川遼 8 276,333 -
132 127 岩田寛 5 179,133 -

松山英樹 最新スケジュール・出場予定・日程

www.idayu.jp

www.idayu.jp

優勝予想・パワーランキング

松山英樹 優勝候補4番手の高評価!「WGC-メキシコ選手権」
www.idayu.jp

【スポンサーリンク】


現在出場中(直近出場済)トーナメント詳細速報動画記事

1R

2R

3R

4R


松山英樹 最新クラブセッティング・ギア スイング映像

www.idayu.jp


松山英樹についてのコラム等、読み物、関連記事

松山英樹 2016-17年末年始TV特番出演情報!

www.idayu.jp
www.idayu.jp
www.idayu.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。