[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「WGC-HSBC選手権2015」2日目 ダボ2回も終盤立て直しイーブンパーフィニッシュ!

ゴルフ世界選手権「WGC-HSBC選手権2015」2日目を迎えた松山英樹。

初日の昨日は、足の怪我の影響としか考えられない3度のウォーターハザードで、スコアを崩した。2日目も、我慢のゴルフが続くのか?チャージを掛けるのか?注目が集まる。

2日目の松山は、今日も2度の池ポチャでダボ2回とスコアを崩すも、終盤持ち直し、4バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの「73」トータルイーブンパー、首位と14打差の53位Tでホールアウトした。

【スポンサーリンク】




本人は否定しているが、前週「CIMBクラシック」で痛めた右足の捻挫が、プレーに支障をきたしていることは、ほぼ間違い無い。

セカンドラウンドはどこまでやれるのか?筆者の個人的な意見では、今後のことも考慮し、途中棄権もやむを得ないとも思っている。

2日目は雨と風が強い悪コンディションの中、初日と同じセルヒオ・ガルシアとパトリック・リードとのペアリングでスタートした。

1番459YPAR4

ティーショットは、フェアウェイ右サイドへ。
セカンドはグリーン左へこぼれラフへ。
3打目アプローチは、ピッチエンドランで手前から転がすも、カップを約3mオーバー。
パーパットはカップをかすめ、タップインボギー

出だしボギースタートで、トータルイーブンパーとしてしまった。

2番550YPAR5

ティーショットは、左サイドのクリークへ入れてしまう。
その後のリカバリーも上手くいかず、4打目はグリーン左サイドのバンカーへ。
5打目バンカーショットは、ピン奥約5mに着ける。
長めのボギーパットは、カップをオーバーし、痛恨のダボを叩く。

ボギーの後のダブルボギーで、トータル2オーバーまでスコアを落とす。


3番PAR4、4番PAR3共に、寄せきれず、パー。

5番456YPAR4

フェアウェイ左サイドからのセカンドは、ピン手前約2mに着ける絶妙なショット!
松山、このバーディーパットは、しっかり沈め、今日初バーディー奪取!

このバーディーで、トータル1オーバーに戻す。

6番200YPAR3

ティーショットは、ピン左残り約2.5mに付ける巧いショットを魅せる。
しかし、このバーディーチャンスを決められず、タップインパー。

7番346YPAR4

セカンドはピン手前約3mに着けるも、バーディーパットは入らず、パー。

8番603YPAR5

距離の長いロングは、3打目をグリーン奥のラフへ。
下り傾斜の、ピッチエンドランは転がり過ぎ、残り約3.5m。
微妙な距離のパーパットは沈め、パーセーブ。

9番486YPAR4

3打目はスピンを掛け、あと僅かでそのままカップインの絶妙なベタピンショットで、パーセーブ。

前半は、1バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの、トータル1オーバーでのハーフターンとなった。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20151106161748p:plain


【スポンサーリンク】



後半スタート10番~12番はパー。

13番437YPAR4

今日の難易度は1位。

ここで池越えのセカンドショットをまたもや池ポチャ。
4打目でピン左、約8mに着ける。
長いボギーパットは外れ、ここで再びダボとしてしまう。

このダブルボギーで、トータル3オーバーまでスコアを落とす。

今日、2度目、昨日から既に5度目のウォーターハザードと「らしくない」苦しいゴルフ。

14番563YPAR5

難易度16位のロング。絶対に獲りたいホール!

フェアウェイからのセカンドはピン左へ2オン。
かなり距離のあるイーグルパットは、しっかり寄せ、バウンスバックのバーディー奪取!

素晴らしいバウンスバックのバーディーで、トータル2オーバー!

難易度2位の15番はパー。

16番288YPAR4

1オン可能なミドルホール!

セカンドショットは、スピンを掛け、ピンまで約50cmに寄せる見事なショット!
松山、ここはタップインでバーディー奪取!

これでトータル1オーバーまで戻してきた!


17番212YPAR3はパー。

18番538YPAR5

セカンドは、池ギリギリ手前に持って行き、3打目アプローチはピン手前約4.5mに着ける。
松山、この微妙な距離のバーディーパットを見事に沈め、波乱の一日をバーディーで締めた!

2日目の松山は、4バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの「73」トータルイーブンパー、首位と14打差の53位Tでホールアウトした。

後半 スコアカード

f:id:h-idayu:20151106161737p:plain

松山 2日目 16番ベタピンショット他 映像


(映像:ゴルフネットワークより)

ゐ太夫の寸評

やはり足の怪我の影響は、かなりあるとしか言い様がない内容となってしまった。

前半は雨、強い風が吹く悪いコンディションの中でのプレーだったが、ショット、パット共に不安定。

いきなりボギー、ダボとスタートでつまづいた。

ただ、この時間帯は他の選手もスコアが伸びない悪条件だった。

今日も2度、昨日から5度のウォーターハザードは、前述の通り、全く松山らしくないゴルフ。

しかし、苦しい展開が続き、2度目の池ポチャダボの後、すぐにバウンスバックのバーディーを獲り、その後も2バーディーを獲れたことは明日以降に繋がる好材料だ。

松山のホールアウト後のインタビューでは「ショットが滅茶苦茶で、後半中盤から戻ったかと思ったが、18番のセカンドがすべてを物語っている。(あわや3度目の池ポチャ)」

「パットの調子は良くも悪くもなくという状態だが、パッティングでパーセーブ出来ている」とのことで、やはり、パッティングのレベルと調子は上がってきている様だ。

「ショットの感触を戻すために、この後しっかり練習する」ともコメント。

ただ、今後のこともあり、チーム松山は本人がプレー続行を望んでも、状態が悪ければ、ストップをかけ、棄権ということも考慮して貰いたいところだ。

明日以降、プレー続行ということであれば、前述の通り、後半に、3バーディーでイーブンパーまで戻した勢いのまま、ムービングデーに臨んで貰いたい!

(松山英樹 3日目 無念の途中棄権!)
h-idayu.hateblo.jp
(WGC-HSBCチャンピオンズ TV中継・放送予定、大会概要)
h-idayu.hateblo.jp

(WGC-HSBCチャンピオンズ 初日 岩田寛、小平智の模様 全体ハイライト映像、順位、松山・小平コメント)
h-idayu.hateblo.jp

(松山英樹 初日の模様)
h-idayu.hateblo.jp

(WGC-HSBC選手権 初日・2日目組合せ・スタート時間 直前インタビュー映像)
h-idayu.hateblo.jp

(WGC-HSBCチャンピオンズ パワーランキング・優勝予想 松山は9番手!)
h-idayu.hateblo.jp

(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(昨年大会では、こんなこともありました)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

(関連記事)
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。