[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

日経平均全面安 東証1部の95%が下落 5ヶ月ぶりの安値

世界経済への懸念、急速に進む円高、前日のアメリカ株の急落を受け、

日経平均は、前日比-335円の1万4738円、約5カ月ぶりの安値で引けた。

 


東証大引け、大幅反落 景気懸念で5カ月ぶり安値 東証1部の95%が下落 :国内株概況 :株式 :マーケット :日本経済新聞

 

負の連鎖が止まらないとは、まさにこのことだ。

 

前日の米国経済指標が軒並み悪く、エボラ出血熱の新たな国内感染者の報告、

安全とされる円を買う動きで円高も急速に進み、105円台半ばをつけている。

 

15,000円をあっさりと割り、市場も悲観的な様相の様だ。

 

下値の目処は、14,000円という声もある。

 

何度も書いてはいるが、当面は荒れた値動きが続くだろうと、見ている。

 

 

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。