[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】F1バーレーンGP2016 フリー走行3回目 マクラーレンは13、14番手!

F1GP2016第2戦バーレーンGP。2日目はようやく気温が上がり、中東バーレーンらしいコンディションの中、予選に先立ってフリー走行3回目・FP3が行われました。

FP3でトップタイムは、フェラーリ・ベッテルが叩き出し、ライコネンとの1-2。続く3-4番手にメルセデスのロズベルグ、ハミルトンがつけ、この後の予選でフェラーリが一矢報いることが出来るか?注目が集まります。

昨日のFP2で3番手タイムを出し、期待の懸かるマクラーレンホンダ・バトンは、FP3では13番手。アロンソの代役バンドーンが14番手で続き、この後の予選で、どこまで残れるのか?期待が懸かります!

【スポンサーリンク】


バーレーンGP 2日目 FP3

フリー走行3回目・FP3タイム

P Driver Team Time Laps
1 S.ベッテル フェラーリ 1:31.683 22
2 K.ライコネン フェラーリ 1:31.723 13
3 N.ロズベルグ メルセデスAMG 1:32.104 18
4 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:32.160 14
5 V.ボッタス ウィリアムズ 1:32.675 18
6 R.グロージャン ハース 1:33.082 14
7 D.クビアト レッドブル 1:33.113 10
8 E.グティエレス ハース 1:33.337 14
9 F.マッサ ウィリアムズ 1:33.363 18
10 D.リカルド レッドブル 1:33.519 20
11 M.エリクソン ザウバー 1:33.569 16
12 K.マグヌッセン ルノー 1:33.617 9
13 J.バトン マクラーレン 1:33.704 12
14 S.バンドーン マクラーレン 1:33.744 11
15 M.フェルスタッペン トロロッソ 1:33.778 20
16 C.サインツ トロロッソ 1:34.003 20
17 F.ナッセ ザウバー 1:34.013 15
18 N.ヒュルケンベルグ Fインディア 1:34.128 16
19 S.ペレス Fインディア 1:34.281 15
20 J.パーマー ルノー 1:34.424 9
21 R.ハリアント マノー 1:35.546 15
22 P.ウェーレイン マノー 1:35.724 16

2日目を迎えたバーレーンは、気温も上がり、この後の予選、明日の決勝はナイトセッションのため、余り参考にならない時間帯のフリー走行。

昨日FP2で3番手タイムを叩き出し、期待の懸かるマクラーレンホンダ・バトンは、セッション開始直後にコースイン。 

レコノサンスラップ終了間際に無線で「昨日とマシンのフィーリングが違う。シフトダウンの調子が悪い」というコメント。

一方のバンドーンはトラブルを抱え、コースイン出来ない状態が続きました。

【スポンサーリンク】


FP3開始20分付近で、メルセデス勢が揃ってコースイン。

少し先に出たロズベルグが1:33.150でトップタイムを計測。

数秒後にハミルトンが1:33.150で全くの同タイムを計測。

2人はそれまでのトップタイム、ルニー・パーマーの1:34.281を1秒以上、上回るタイムを叩き出しました。

直後の23分辺りで、ウィリアムズ・ボッタスが1:33.042でトップタイム。

すると25分過ぎに、フェラーリ・ライコネンが1:32.863でトップタイムを更新。

33分、最後までコースインしなかったマクラーレン勢はバトンがミディアムを履き、1:35.782で17番手タイム。

このまま行くとFP3は走れないかと思われたバンドーンが、残り20分を過ぎたところで、コースインし、バトンと同じミディアムタイヤで、1:36.041のタイムで18番手!

残り14分、再びメルセデス2台がコースイン。ロズベルグは、1:32.041でトップタイム!直後のハミルトンは更新ならず。

残り8分、スーパーソフトで出たライコネン1:31.723でロズベルグのタイムを更新!

残り6分、ベッテルもスーパーソフトを履き、1:31.683でトップ、ライコネンを0.04秒上回り、タイム更新で、フェラーリ1-2!

そして残り4分、バトンがスーパーソフトでトップと2.021秒プラスの1:33.704の13番手タイム。

バンドーンは1:33.744でバトンとは0.04秒差の14番手。

気温が上がった影響か?マクラーレン勢は13-14番手でFP3を終了。気温が下がるナイトセッションでの予選で、昨日のパフォーマンスが出せるか?期待が懸かります。

そして、上位では、フェラーリ・ベッテル、ライコネンが1-2。メルセデス勢は3-4番手。この後の予選で、この構図がどうなるのか?注目が集まります!

(映像)FP3終盤 スローパンクチャートラブルで、スローダウンするルノー・パーマー

FP3: Palmer suffers puncture late in session

(バーレーンGP2016 TV放送・各セッション結果・タイムスケジュール)
h-idayu.hateblo.jp

(F1GP2016 ドライバーズ・チームポイントランキング)
h-idayu.hateblo.jp

(アロンソ衝撃の大クラッシュ! オーストラリアGP2016 決勝 動画速報はこちら)
h-idayu.hateblo.jp

(2016F1GP日程・スケジュール レギュレーション改正等記事)
h-idayu.hateblo.jp

h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp
h-idayu.hateblo.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。