[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 ショット冴えずも「70」通算8アンダーフィニッシュ!「ドイツバンク選手権2016」最終日

最終更新:2016年9月6日 動画追加
プレーオフシリーズ第2戦「ドイツバンクチャンピオンシップ2016」4日目・第4ラウンドの松山英樹の模様をご紹介!

最終日は暴風雨の予報が出ており、PGAは2ウェイ3サムに戻し、大幅にスタートも早めた。天候の心配と共に、3日目に悪いながらも上位まで持ってきた松山が最終日はどこまで伸ばしてくるか?に注目が集まった。

最終日の松山はショットが悪化し、パーオン率は50%まで低下する中、3バーディ、2ボギーの「70」(Par71)通算8アンダー、何とか4日間すべてアンダーパーとし、15位Tでホールアウトした!

【スポンサーリンク】


月曜日がレイバーデーと祝日のため、この日が最終日となる変則日程の「ドイツバンク選手権」

午後から暴風雨の予報も出ており、PGAツアーは、急遽3サム2ウェイに変更しスタートも早めた。

松山はパトリック・リード、スコット・ブラウンとのペアリングで、OUTから現地7:55のスタートとなった!

1H 365YPar4

FW左サイドから、残り130Yのセカンドは、ピン右2.7mに着ける絶妙なショット!
しかしバーディパットを外してしまい、パー発進。

2H 542YPar5

ここまで3日間はレイアップして、3打目で池越えグリーンを狙っていた松山

最終日は、残り231Yのセカンドでグリーンを直接狙う作戦に出た。
しかし、ショットは左へ曲がり、池と芝の間のブッシュへ。残り16Y。
3打目アプローチは、ミスとなり再びブッシュへ。残り5Y。
4打目でピン左4.8mに着けるが、パーパットを外してしまい、ボギーとしてしまう。

3H 208YPar3

ティーショットは1オンならず、グリーン手前のバンカーへ。
セカンドバンカーショットは、ピン手前2.3mに着け、パーセーブ。

4H 353YPar4

1オンも狙えるミドルだが、松山は2日間グリーンを外している。

今日も1オン狙いのティーショットは、グリーン手前FW、残り19Y地点へ。
セカンドアプローチは、ピンそば80cmに寄せ、初バーディ奪取!

5H466YPar4

左ラフから、残り114Yのセカンドは、ピン左2.3mに着ける絶妙なショット!
松山、ここもしっかり沈め、見事連続バーディ奪取!

見事な連続バーディで、トータル6アンダー、一気に14位Tへ!

6番Par4、7番Par5、8番Par3、9番Par4は、いずれも寄せきれず、パーが続く。

前半は、1バーディ、1ボギー。通算7アンダー、23位Tでハーフターンとなった。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160906005604j:plain

【スポンサーリンク】


10H 425YPar4

FW右サイドから、残り161Yのセカンドは、ピン左手前2.3mに着ける!
松山、ここはしっかり沈め、後半スタートでバーディ奪取!

11番Par3は、12番Par4は寄せきれず、パー。

13H 451YPar4

FW中央から、残り104Yのセカンドは、ピン左3.2mに着ける絶妙なショット!
このチャンスはしっかり決め、バーディ奪取!

このバーディで、トータル9アンダーまでスコアを伸ばし、11位Tグループへ!

14H 495YPar4

気合いの350Yビッグドライブは、FW右サイドをキープ。残り144Y。
セカンドは、ピン手前13.5mに2オン。
長いバーディパットは、カップ奥1.4mに着ける。
このパーパットを外してしまい、ボギーとしてしまう。

バーディ直後に短いパットを外しての手痛いボギーで、トータル8アンダー、18位Tへ。

15H 421YPar4

このホールはセカンドで2オンならず、3オン1パットのパー。

16H 187YPar3

ティーショットは、ピン右5.9mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは外れ、パー。

17H 412YPar4

FW右から、残り162Yのセカンドは、グリーン左ファーストカットへ。残り11Y。
3打目アプローチは、ピン右手前2.6mに着け、パーセーブ!

18H 530YPar5

難易度18位ホール

FW中央から、残り244Yセカンドはグリーン左奥のラフへ。残り23Y。
3打目アプローチは飛び過ぎ、グリーン逆側のバンカーへ。残り16Y。
4打目バンカーショットは、ピン手前2.7mに着ける。
絶対に落としたくないパットは、しっかり沈め、パーセーブ!

最終日の松山は、3バーディ、2ボギーの「70」(Par71)通算8アンダー、15位T!4日間すべてをアンダーパーでラウンドし、フィニッシュした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160906015414j:plain

ゐ太夫の寸評

最終日は風は強いものの、心配されていた雨はプレー時間中は降らず。

強風の影響か、ショットのキレが見られず、パーオン率は50.00% (9/18)と4日間で最低の数値。

アイアンショットでグリーンを外すシーンが多く、グリーン廻りのショートゲームでも挽回出来ず、グリーン廻りからのショットの貢献度(SG: AROUND THE GREEN)は-2.486と大きく落ち込んだ。

ショットの貢献度(SG:TEE TO GREEN)は-2.680と、かなり悪い数値。

また、2番Par5はここまで3日間はレイアップし、残り100Y前後まで持って行き、3打目で池越えグリーンを攻略していた。

しかし、この日は勝負に出て残り231Yセカンドで2オンを狙うも、大きく外し、ボギーで収めたものの、危うく大トラブルになりかねないプレーとなってしまった。

昨日辺りから、微妙な距離のバーディパットが決まりだしていたが、ここまでショットが悪いとチャンスに着けられず、スコアアップに繋がらなかった。

そのパットの貢献度(SG:PUTTING)は、3.277と、かなり高い数値を出しており、これにショットが噛み合えば、もっと上を狙えそうだ。

本人に余り嫌なイメージはないながらも、なぜか結果だ出なかったTPCボストンで「69」「70」「67」「70」と4日間すべてアンダーパーで廻れたことも、次戦「BMW選手権」に繋がりそうだ。

これで、3年連続プレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」への出場も確定させた。

残り2戦で、大逆転の年間王者タイトルと高額賞金1,000万ドル獲得に期待したい!

(次戦プレーオフ第3戦「BMW選手権2016」TV放送・組合せ・ペアリング・ルール・戦績・概要!)
www.idayu.jp
(ドイツバンク選手権2016 TV放送・組合せ・ペアリング・ルール・戦績・概要)
www.idayu.jp
www.idayu.jp
www.idayu.jp

(松山英樹 今後のスケジュール・出場予定)
www.idayu.jp

(石川遼関連記事)
www.idayu.jp
www.idayu.jp

(松山英樹 各最新ランキング・プロフィール)
www.idayu.jp
(松山英樹 スイング動画 クラブセッティング)
www.idayu.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。