読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ツアー選手権2016」初日 首位T発進!パット絶好調で3連続バーディ!通算-4!

ゴルフ・PGA 松山英樹 動画 速報 コラム

最終更新:2016年9月24日
PGAプレーオフシリーズ最終戦「ツアーチャンピオンシップ2016」1日目・1ラウンドの松山英樹の模様をご紹介!

いよいよ30人に絞られたプレーオフ最終戦。現在FedExランク17位の松山にも、大逆転での年間王者、10億円のビッグボーナス獲得の可能性は残されている。

大逆転のためにも重要な初日は、ショットが寄せきれずもパットが冴え渡り、6バーディ2ボギー「66」(Par70)通算4アンダー、D.ジョンソン、K.チャッペルと並び首位タイでホールアウトした!

【スポンサーリンク】



この日は、前戦「BMW選手権」で3日間同組でラウンド。数少ない年下の選手で、普段も仲の良いキム・シウーとのペアリングで、現地時間12:40にスタートした!

1H 469Y Par4

284Yのティーショットは、FW左サイドをキープ。残り165Y。
セカンドショットは、ピン手前1.9mに着ける絶妙なショット!
このパットはしっかり沈め、幸先良くバーディ発進!

(動画)1番 松山 見事なセカンドショットからバーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

2H 197Y Par3

ティーショットはグリーンを僅かに外れ、左ファーストカットへ。残り11Y。
2打目はピン左、7.7mに着けるが、パーパットを僅かに外し、ボギーとしてしまう。

3H 391Y Par4

左サイド、ファーストカットから、残り114Yのセカンドは、ピン右奥4.4mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは決まらず、パー。

4H 479Y Par4

FW右サイドから、残り157Yのセカンドは、ピン奥5.3mに着ける。
長めのバーディパットだが、見事に沈め、バウンスバックバーディ奪取!

(動画)松山 4番 5.3mのパットを決め見事バウンスバック!


(映像:PGA公式HP)

5H 442Y Par4

FWセンターから、残り154Yのセカンドは、ピン手前5.4mに着ける。
先程とほぼ同じ距離のパットを沈め、連続バーディ奪取!

(動画)松山 5番 5.4mのパットを決め、連続バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

2連続バーディで、2アンダーとし、首位Tに並ぶ!

6H 525Y Par5

FW右サイドから、残り222Yのセカンドは、グリーン右のバンカーへ。残り13Y。
3打目バンカーショットは、ピンそば90cmに着ける素晴らしいリカバリー!
松山、ここはタップインで、3連続バーディ奪取!

3連続バーディで、3アンダー!単独首位!

7H 481Y Par4

右ラフから、残り222Yのセカンドは、グリーン手前FWへ。残り51Y。
3打目アプローチは、ピン手前4.1mに着け、パーセーブ。

(動画)パットの冴える松山 微妙な距離のパットもパーセーブ!


(映像:PGA公式HP)

8H 471Y Par4

右ラフから、残り201Yのセカンドは、グリーン、ピン手前に落とすもスピンが掛からず、グリーン左にこぼれ、池ポチャ。ウォーターハザード。
ペナルティーを受け、残り17.5Yの4打目は、ピン奥3mに着け、ナイスボギーセーブ!

ダボ覚悟も最小限に留めた価値あるボギーセーブで、2アンダー、2位Tへ。

9H 235Y Par3

ティーショットは、グリーン右手前のバンカーへ。残り10Y。
セカンドバンカーショットは、ピン奥1.3mに着け、パーセーブ。

前半は、4バーディ2ボギー。2アンダー2位Tでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20160923043253j:plain

【スポンサーリンク】


10H 424Y Par4

FWセンターから、残り136Yのセカンドは、ピン右奥6.4mに着ける。
長めのバーディパットは、僅か30cmほど外れ、パー。

11H 214Y Par3

ティーショットは、ピン手前11mに1オン。
ロングパットは、1.6mカップをオーバーするが、パーセーブ。

12H 389Y Par4

FWセンターから、残り119Yのセカンドは、グリーン左奥ファーストカットへ打ち込む。残り13Y。
3打目アプローチは、ピンそば90cmに寄せる見事なリカバリーで、パーセーブ!

13H 440Y Par4

FW右サイドから、残り134Yのセカンドは、ピン左9.3mに2オン。
長いバーディパットは、僅か10cmほど外れ、パー。

14H 520Y Par4

307Yのティーショットは、FW右サイドをキープ。残り217Y。
セカンドショットは、ピン手前3.6mに着ける絶妙なショット!
松山、このパットを見事に沈め、久しぶりのバーディ奪取!

このバーディで、再び3アンダーに戻し、3位Tへ!

15H 211Y Par3

初日は実測138Y、池越えホール

ティーショットはショート気味で、あわや池ポチャも、グリーン手前のエッジで止まる。残り6.9m。
バーディパットは僅かに外すも、パーセーブ。

16H 454Y Par4

FW中央から、残り177Yのセカンドは、ピン手前11.5mに2オン。
長いバーディパットは、ここも僅かに外れ、パー。

17H 443Y Par4

左ラフから、残り120Yのセカンドは、グリーン手前のバンカーへ。残り13Y。
3打目バンカーショットは、ピン右1.3mに着け、パーセーブ。

18H 600Y Par5

FW右サイドから、残り266Yのセカンドは、2オン狙いも、グリーン手前バンカーへ。残り12Y。
3打目バンカーショットは、ピン奥1.3mに着けるナイスリカバリー!
松山、このパットを沈め、見事首位Tに並びバーディフィニッシュ!

初日の松山は、6バーディ2ボギーの「66」(Par70)通算4アンダー、ダスティン・ジョンソン、ケビン・チャッペルと並び、首位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20160923055429j:plain

(動画)松山英樹 初日ハイライト


(映像:PGA YouTube公式アカウント)

ゐ太夫の寸評

大会直前のコメントでは、ショットに大きな不安を抱えているとしていた松山。

しかし初日は、これまでの様にショットを寄せきれなくても、4m、5mのパットを沈め、スコアを伸ばせた。

ホールアウトした選手が口を揃えて「グリーンが速い」という中、パットで決めた4番からの3連続バーディは、パットの課題を克服しつつある松山の新しいスタイルを魅せてくれた。

初日のショットの貢献度(SG:TEE TO GREEN)は1.087で全体の11位だが、パットの貢献度(SG:PUTTING)は3.813で全体の1位だ。

そして、ボギーとした8番は、ウォーターハザードのペナルティーから、見事なリカバリーで被害を最小限に留める価値あるボギーセーブ。

また、サンドセーブも100%(4/4)と、一番の武器のショットが思い通りに行かなくてもスコアメイクが出来たことは、非常に大きい。

世界のTOP30の選手達が、苦しいゴルフを展開する中、調子が悪くても、首位タイでホールアウトした松山。

このゴルフを維持出来れば、FedExカップランキング17位から大逆転での年間王者獲得の可能性も高まってきた!


(松山「ツアーチャンピオンシップ」2日目は我慢のゴルフで通算-3!3位T!)
www.idayu.jp
(松山英樹 初日コメント・全体ハイライト映像・リーダーボード)
www.idayu.jp

(ツアーチャンピオンシップ2016 TV放送・組合せ・速報・動画ペアリング・ルール・戦績・概要!)
www.idayu.jp

(松山英樹 今後のスケジュール・出場予定)
www.idayu.jp

(松山英樹・石川遼豪華競演!「日本オープンゴルフ2016」TV放送・組合せ・ペアリング・ルール・戦績・概要!)
www.idayu.jp

(石川遼関連記事)
www.idayu.jp
www.idayu.jp

(松山英樹 各最新ランキング・プロフィール)
www.idayu.jp
(松山英樹 スイング動画 クラブセッティング)
www.idayu.jp

※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。