読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2017」初日 暫定2位T!ショット絶好調「65」通算-6!

松山英樹 ゴルフ・PGA 動画 速報 コラム

更新:2017年2月4日
松山英樹「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2017」初日・1ラウンドの模様、詳細結果速報、動画、筆者ゐ太夫の戦評をご紹介します!

ディフェンディングチャンピオンとして、そして世界ランクを5位まで上げ、堂々出場の松山。相性抜群のスコッツデールで、連覇に向け初日から飛ばして行きたいところです!

高い精度のショットが戻った松山は、初日前半からチャージを掛け、6バーディ、ノーボギー「65」(Par71)通算6アンダーまでスコアを伸ばし、首位に1打差の暫定2位T(9名を残し日没サスペンデッド)でホールアウトしています!

【スポンサーリンク】



予選ラウンド2日間は、ダニエル・バーガーとブルックス・ケプカとのペアリング。

初日の松山は、現地時間、8時6分にINからスタートした!

前半 IN

10H 428Y Par4

「ディフェンディングチャンピオン!ヒデキ・マツヤマ!」の紹介アナウンスと共に大歓声を浴びる松山!
注目のティーショットは、322Yの飛距離でFW左サイドへ。残り113Y。
セカンドショットは、ピン右奥2.6mに着ける絶妙なショット!
このパットをしっかり沈め、見事バーディ発進!

【動画】10番 絶妙なセカンドショットでバーディ発進!


(映像:PGA公式HP)

11H 472Y Par4

左サイドファーストカットからのセカンドは、ピン右6.6mに2オン!
バーディパットはカップをオーバーするも、返しを入れ、パーセーブ。

12H 192Y Par3

ティーショットは、ピン左手前13mに1オン。
ここは2パットで、パー。

13H 558Y Par5

ティーショットは左に曲がり、木の根元付近、ネイティブエリアへ。残り271Y。
アドレスは取れるがライは決して良くないセカンドショットを3Wでグリーン奥のエッジまで運ぶ!
22mのイーグルパットは、カップ手前1.7mまで着ける。
松山、このパットはしっかり沈め、早くも2個目のバーディ奪取!

14H 490Y Par4

319Yのロングドライブは、FW右サイドをキープ。
残り186Yのセカンドは、ピン手前7.5mに2オン!
長めのバーディパットは僅かに外れ、タップインパー。

15H 553Y Par5

325Yビッグドライブは、FW右サイドをキープ。
残り249Yのセカンドは、池越え2オン狙い!ピン手前21mに2オン成功!
イーグルパットは、カップ手前3.5mに着ける!
松山、このパットもしっかり決め、今日3個目のバーディ奪取!

【動画】15番 松山 2オン2パットで早くも3個目のバーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

16H 163Y Par3

スコッツデール名物ホール!

ティーショットは、ピン右手前5.4mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは、カップを1.5mオーバーするが、返しを決め、パー。

17H 332Y Par4

1オン可能なミドルホール!

ティーショットは、左サイドグリーン手前へ。残り31Yまで運ぶ!
セカンドアプローチは、ピン手前3.5mに着ける。
下りの難しいバーディパットは、僅かに外れ、パー。

18H 442Y Par4

322Yのロングドライブは、FWセンターへ。残り119Y。
セカンドショットは、ピン手前2.6mに着ける絶妙なショット!
ここもしっかり沈め、4個目のバーディ奪取!

【動画】18番 素晴らしいショットからバーディ奪取でハーフターン!


(映像:PGA公式HP)

前半スコア

前半は4バーディ、ノーボギー「32」通算4アンダー、首位Tでハーフターン!

前半スコアカード

フェニックスOP 松山 スコア1-1


【スポンサーリンク】


後半 OUT

1H 408Y Par4

FWセンターから残り123Yのセカンドは、ピン手前8.6mに2オン!
長めのバーディパットは、僅かでカップをオーバーし、パー。

2H 442Y Par4

FW右サイドから、残り161Yのセカンドは、ピン左奥10mに着ける。
長いバーディパットは、ほんの僅か外れ、パー。

3H 558Y Par5

FW左サイドから、残り238Yのセカンドは、ピン左奥7.5mに2オン!
イーグルパットは、ここも僅か50cm外れる惜しいパット!
ここはタップインでバーディ奪取!

このバーディで、5アンダー!再び首位Tへ!

4H 183Y Par3

ティーショットはピン左奥6.5mに着ける。
バーディパットはカップをオーバーし、パー。

5H 470Y Par4

ティーショットは325Yの飛距離でFWセンターをキープするパーフェクトショット!
残り149Yのセカンドは、ピン右手前7.8mに着ける。
このバーディパットは、カップに蹴られ、パー。

【動画】5番 完璧なバーディパットはカップに蹴られ、惜しくもパー


(映像:PGA公式HP)

6H 432Y Par4

FWセンターから、残り162Yのセカンドは、ピン右手前4.2mに着ける!
松山、この微妙な距離のパットを見事に沈め、バーディ奪取!

このバーディで通算6アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位に立つ!

7H 215Y Par3

ティーショットはピン奥11.7mに着ける。
長いバーディパットは、最後の最後でラインを外れ、パー。

8H 475Y Par4

難易度1位ホール

ティーショットは左サイドファーストカットへ。
残り163Yのセカンドは、ピン左手前3.7mに着ける素晴らしいショット!
バーディパットは僅かに外れ、タップインパー。

9H 453Y Par4

ティーショットは311Yの飛距離も、左へ曲げ、ラフへ。
残り157Yのセカンドは、ピン手前9.2mに着ける。
長いバーディパットは僅かに外れ、パー。

初日のスコア

初日の松山は、6バーディ、ノーボギー「65」(Par71)通算6アンダーまでスコアを伸ばし、暫定2位Tでホールアウトした!
(日没サスペンデッドのため、9名がホールアウト出来ず)

後半スコアカード

フェニックスOP 松山 スコア1-2


【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

まさに「水を得た魚」という言葉がぴったり当てはまるほど、松山とTPCスコッツデールの相性の良さを魅せられた初日のラウンドとなりました!

前週「ファーマーズインシュランスOP」は、4日間通してショットの精度を欠き、最終日は今季初のパープレー。

その前の「ソニーオープン」と合わせて、コースとの相性が非常に悪い大会が続き、結果も27位T→33位T。

「ファーマーズOP」は今週の調整の意味合いが強いとはいえ、全く上がらないショットの精度に、調子そのものが落ちてしまうのでは?という懸念が出ていました。

しかし、今日はスタートホールから抜群のショットを魅せ、バーディ発進。

その後も獲りたいホールで、バーディを重ね、前半のパーオン率は100%。

後半に1つパーオン出来なかったものの、初日は94.44% (17/18)と非常に高い数値となりました。

また、ティーショットは、フェアウェイキープ率は71.43% (10/14)ながらも、飛距離と精度も高く、ティーショットの貢献度は2.021で、全体3位(暫定)を記録。

ショット全体の貢献度も4.829とかなり高い数値となり、こちらも全体4位。(暫定)

初日はパッティングで惜しい場面が何度かあり、昨年終盤のパッティングの精度が戻れば、とんでもないスコアが出そうな予感さえ持たせてくれます。

エースキャディの進藤キャディも体調不良から復帰し、連覇に向け、ディフェンディングチャンピオンとして、世界ランク5位のプレーヤーとして、視界良好と言えそうです!

関連記事

松山英樹 2日目 王者の貫禄!通算-9!首位に1打差3位T!「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2017」

www.idayu.jp


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。