読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2017」2日目 王者の貫禄!通算-9!1打差3位T!

松山英樹 ゴルフ・PGA 動画 速報 コラム

更新:2017年2月5日
松山英樹「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2017」2日目・2ラウンドの模様、詳細結果速報、動画、筆者ゐ太夫の戦評をご紹介します!

ディフェンディングチャンピオンとして、相性抜群のTPCスコッツデールで、堂々のゴルフを展開する松山。連覇へ向け、2日目もスコアを伸ばし、ムービングデーを迎えたいところ!

2日目の松山は、前半ショット安定せず我慢のゴルフも後半バーディを重ね、4バーディ、1ボギー「68」(Par71)通算9アンダーまでスコアを伸ばし、首位に1打差の3位Tでホールアウトしています!

【スポンサーリンク】


予選ラウンド2日間は、ダニエル・バーガーとブルックス・ケプカとのペアリング。

2日目の松山は、現地時間、12時16分にOUTからスタートした!

前半 OUT

1H 408Y Par4

ティーショットは右のラフへ。残り166Y。
セカンドショットは、ピンハイ右7.8mに着ける。
このバーディパットは僅かに外れ、パー。

2H 442Y Par4

FW右サイドから、残り150Yのセカンドは、ピン左奥20mに着ける。
長いバーディパットは、カップを1.2m外れ、パー。

3H 558Y Par5

右ラフから、残り267Yのセカンドは、グリーン手前にレイアップ。
残り108Yの3打目アプローチは、ピン手前2.7mに着ける。
このパットはしっかり決め、今日初バーディ奪取!

4H 183Y Par3

ティーショットはピンハイ左7.4mに着ける。
バーディパットはカップをオーバーし、パー。

5H 470Y Par4

難易度2位ホール

ティーショットは316Yの飛距離も、左のラフへ。
残り144Yのセカンドは、ピン左手前7.3mに着ける。
長めのバーディパットは、僅かに外れ、パー。

6H 432Y Par4

320Yのロングドライブは、右サイドファーストカットへ。
残り136Yのセカンドは、ピン左奥4.2mに着ける!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

7H 215Y Par3

ティーショットはピン右奥9.2mに着ける。
長いバーディパットは、カップを1.5mオーバーし、パー。

8H 475Y Par4


右ラフから残り191Yのセカンドは、グリーン手前FW、残り24Y地点へ。
3打目アプローチはピン奥2.3mに着け、1パットで、パーセーブ。

9H 453Y Par4

気合いの332Yビッグドライブは、FWセンターへ。
残り124Yのセカンドは、ピン手前6.2mに2オン!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

前半スコア

前半は、1バーディノーボギーの「34」通算7アンダーでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170204090351p:plain


【スポンサーリンク】


後半 IN

10H 428Y Par4

FWセンターから残り133Yのセカンドは、ピン左手前9.4mに着ける。
長いバーディパットは、僅かに外れ、パー。

11H 472Y Par4

320Yのロングドライブは、FWセンターへ。
残り159Yのセカンドは、2.3mに着けるスーパーショット!
松山、ここはしっかり沈め、待望の今日2個目のバーディ奪取!

12H 192Y Par3

ティーショットは、ピン右奥10.5mに1オン。
ここは2パットで、パー。

13H 558Y Par5

FWセンターから残り260Yのセカンドは、グリーン奥ラフへ。ピンまで13Y。
3打目アプローチはミスショットで、ショートし3オンならず。残り8Y。
ここは4オン1パットでパーセーブ。

14H 490Y Par4

難易度1位ホール

FW左サイドから残り157Yのセカンドは、ピン右手前5.4mに2オン!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、タップインパー。

15H 553Y Par5

319Yビッグドライブは、右ラフへ。
残り240Yのセカンドは、池越えせず、手前へレイアップ。
残り86Yの3打目アプローチはピンそば1.4mに着ける絶妙なショット!
このパットはしっかり沈め、今日3個目のバーディ奪取!

このバーディで、通算9アンダー、3位Tまで順位を上げる!

【動画】15番 松山 絶妙なスピンバックからバーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

16H 163Y Par3

スコッツデール名物ホール!

大歓声を浴びながらのティーショットは、ピンハイ左5.4mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは、カップを1.5mオーバーするが、返しを決め、パー。

17H 332Y Par4

1オン可能なミドルホール!

ティーショットは、グリーン右手前へ。残り40Yまで運ぶ!
セカンドアプローチは、ピン手前5.1mに着ける。
微妙な距離のパットを沈め、見事バーディ奪取!

素晴らしいバーディで、通算10アンダー、首位Tに並ぶ!

【動画】17番 素晴らしいタッチで5mのバーディパット沈め、首位Tに並ぶ!


18H 442Y Par4

326Yのロングドライブは、FW右サイド。残り132Y。
セカンドショットは、グリーン右のポットバンカーへ。
残り14Yの3打目バンカーショットは、ピン奥2.1mに着けるナイスリカバリー!
しかし、短いパーパットを外してしまい、上がりホールで今大会初のボギーとしてしまう。

2日目のスコア

2日目の松山は、4バーディ、1ボギー「68」(Par71)通算9アンダーまでスコアを伸ばし、首位に1打差の3位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170204092945p:plain


【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

初日に懸念材料であった「ショットの精度」の改善を見せた松山。

2日目は、コースコンディションが厳しくなる遅い時間のスタートで、どこまでスコアを伸ばせるか?が注目点でした。

比較的難しいホールが多いOUTスタートとなった前半、ショットの精度は初日に比べ明らかに落ち、1バーディの我慢のゴルフ。

時折り背中から首を気にする素振りを見せ、どこか痛みを抱えながらのショットを続けていた可能性もあります。

後半に入ると、さすがディフェンディングチャンピオンの貫禄のゴルフを魅せ、11番、15番とバーディを重ね、17番でのバーディ奪取で通算10アンダーまで伸ばし、一時首位タイに立ちました。

最終18番では、セカンドでグリーンを外し、3打目がショートし3オンならず、4オン1パットのボギー。

これが今大会、36ホール目にして、初のボギーとなってしまいました。

スタッツは、フェアウェイキープ率は、初日の71.43% (10/14)→2日目は57.14% (8/14)

パーオン率は初日の94.44% (17/18)から83.33% (15/18)で、2日間合計でも全体1位となっており、ラフからのショットが多かった事を考えると、素晴らしいスタッツを残しています。

ただ、ティーショットの貢献度は初日の2.021→2日目1.030、ショット全体の貢献度は初日の4.845という高い数値から2日目は1.187まで急落。

グリーンに乗せてはいるものの、ピンに絡むショットが少なかった前半の苦心の跡が伺える内容となっています。

我慢のゴルフから持ち直し、後半にスコアを伸ばし、首位に1打差でホールアウトした辺りは、松山の凄みを感じる部分であり「世界ランク5位」のゴルフを魅せてくれました。

背中、首を気にする素振りは懸念材料ではありますが、ここまでの内容を見る限り、連覇へ向けて視界良好と言えそうです!

観客動員数史上最多更新のペースで、進む今年の「フェニックスオープン」

激しいバーディ合戦も予想される3日目・ムービングデー。ディフェンディングチャンピオンはどこまでスコアを伸ばしてくるのか?大注目の一日となりそうです!

関連記事

松山英樹 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2016 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。