[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹復帰戦!「アーノルド・パーマー招待2018」1日目 怪我の影響感じさせず通算-2!22位T好発進!⛳

松山英樹復帰初戦!「アーノルド・パーマー・インビテーショナル2018」1日目・1ラウンドの模様、結果速報、動画をご紹介します!⛳

左手親指の痛み・怪我から1ヶ月半ぶりの出場で注目を浴びた松山。初日はショットの安定感は欠くものの、パッティングを含むショートゲームが冴え、16番ではイーグルを記録する等、怪我の影響を感じさせないプレーで、1イーグル3バーディ、3ボギーの「70」通算2アンダー、首位H.ステンソンに6打差の22位Tでホールアウトしています!

【スポンサーリンク】




Embed from Getty Images


予選ラウンド2日間は、タイガー・ウッズ、ジェイソン・デイとの超目玉ペアリング!

初日は、INから現地8時23分にスタートした!

前半IN

10H 400Y Par4

ティーショットは左ラフへ。残り190Y。
セカンドショットは、グリーン手前のバンカーへ。
残り27Y、3打目バンカーショットは、ピン手前1.6mに着け、パー発進!

11H 438Y Par4

FW左サイドから池越えの2打目は、ピン手前14mに2オン。
長いバーディパットは僅かに外れ、パー。

12H 574Y Par5

ティーショットはFW左のバンカーへ。残り283Y。
セカンドバンカーショットは、グリーン手前FW、残り42Y地点へ。
3打目アプローチは、ピンそば1mに着ける技ありショット!
ここはしっかり沈め、初バーディ奪取!

13H 370Y Par4

FW左バンカーから残り132Yセカンドは、ピン右手前5.7mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは、1m程ショートし、パー。

14H 215Y Par3

ティーショットは、グリーン左サイドのバンカーへ。
残り13Yセカンドバンカーショットは、ピン手前1mに着け、パーセーブ!

15H 467Y Par4

左ラフから残り199Yのセカンドは、グリーン右手前のバンカーへ。
残り22Yの3打目バンカーショットは、ピン奥2mに着ける!
しかし、このパーパットは僅かに外してしまい、ボギーとする。

16H 511Y Par5

会心の316Yドライビングは、FWセンターへ。
残り197Yのセカンドは、ピン右手前4.8mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離、タッチのラインを残すが、このパットを見事に沈め、何とイーグル奪取!

見事なバウンスバックイーグルで、一気に2アンダーとする!

【動画】素晴らしいショットから繊細なパットを決めイーグル奪取!


(映像:PGA公式HP)

17H 221Y Par3

ティーショットは、僅かにグリーンを捉えきれず、左FW。
残り19Yのセカンドアプローチは、ピン奥70cmまで着け、パーセーブ!

18H 458Y Par4

左ラフから残り173Yのセカンドは、ピン奥4.6mに着ける!
微妙な距離のバーディパットは、僅か60cmほど外れ、パー。


前半スコア

前半の松山は、1イーグル1バーディ、1ボギーの「34」通算2アンダー3位Tでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20180316005254p:plain


【スポンサーリンク】




後半OUT

1H 461Y Par4

左ラフから残り184Yのセカンドは、グリーン右手前のラフ、残り45Y地点へ。
3打目アプローチはピン奥4.4mに着け、これを沈め、パーセーブ!

2H 231Y Par3

ティーショットはピン右手前12mに1オン!
長いバーディパットは、カップ手前1.7mに着ける。
ここで短いパーパットを外し、ボギーとしてしまう。

3H 434Y Par4

FW右サイドから残り131Yのセカンドは、ピン右手前5mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは、カップを1mオーバーし、パー。

4H 561Y Par5

FWセンターから残り305Yのセカンドは、レイアップでグリーン手前FW、残り68Y地点へ。
3打目アプローチは、ピン手前2.8mに着ける絶妙なショット!
松山、ここは落ち着いて沈め、後半初バーディ奪取!

このバーディで再び2アンダーに戻す!

5H 390Y Par4

325Yのビッグドライブは、右サイドファースカットへ。
残り66Yのセカンドアプローチは、ピン奥のエッジ付近6.5mに着ける!
このバーディパットは僅かに外れ、パー。

6H 555Y Par5

FW右サイドから残り238Yのセカンドは、グリーン手前FW、残り28Y地点まで運ぶ!
3打目アプローチは、ピンそば80cmに着けるスーパーショットで、楽々バーディ奪取!

素晴らしいショットが噛み合うバーディで、通算3アンダーへ!

7H 199Y Par3

ティーショットは1オンならず、グリーン左のラフへ。残り10Y。
セカンドアプローチはミスでショートしてしまい、依然エッジ付近。
残り5.4mの3打目はカップを80cm程オーバーし、ボギーとしてしまう。

8H 460Y Par4

左サイドファースカットから残り179Yのセカンドは、ピン右手前7.5mに着ける!
長めのバーディパットは僅かに外れ、パー。

9H 474Y Par4

右ラフから残り203Yのセカンドは、フライヤーとなり、グリーン右奥のラフへ。
カメラスタンドが懸かるため、ドロップ。
3打目アプローチは、ピン奥1.2mまで寄せる素晴らしいピッチ&ラン。
返しを決め、見事パーセーブで締める!

初日のスコア

1日目・第1ラウンドの松山は、1イーグル3バーディ、3ボギーの「70」通算2アンダー、首位H.ステンソンに6打差の22位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20180316041759p:plain


【スポンサーリンク】



ゐ太夫の寸評

故障明けで1ヶ月半ぶりの出場に加え、タイガー・ウッズとジェイソン・デイとのペアリングで、大注目を浴びることとなった初日の松山。

まずは、松山本人も話している通りアンダーパーでラウンド出来たことが、一番の収穫と言えるでしょう。

一日を通してティーショットはフェアウェイキープ率42.86% (6/14)と安定せず、パーオン率55.56% (10/18)と低調な数値も要所要所で、ショットが噛み合いスコアを伸ばしました。

また、グリーンを外すものの、サンドセーブ率は66.67% (2/3)パーオン出来なかった場合にパーかバーディであがる確率を表す「スクランブリング」は75.00%。

そのためグリーン廻りからのスコアへの貢献度を示す(SG:AROUND-THE-GREEN)は、1.705(全体7位)と非常に高い数値となっています。

また、この日は16番Par5でのイーグルパット等、要所でパッティングが冴え、普段マイナスになることも多いパッティングの貢献度(SG: PUTTING)は0.649を記録してもおり、パットに関しては、以前よりいいフィーリングで打てている印象を受けます。

そして、ホールアウト直後のインタビューでは、18ホールを廻り、左手の痛みは無いとのこと。

故障明けで、まだまだ予断を許しませんが、好調な滑り出しを切ることが出来、2日目以降も期待を持てるゴルフとなりそうです!

石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp


松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!
www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。