[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「AT&Tバイロンネルソン2018」2日目 ロングパット冴え渡り「63」通算-7!120位→20位で決勝へ!

松山英樹「AT&Tバイロンネルソン2018」2日目・2ラウンドの模様、1打速報風結果速報、動画をご紹介します!⛳

初日120位と前戦に続き、大きく出遅れた松山。しかし、2日目はパッティングが冴え渡り、10m前後のロングパットでバーディラッシュ!8バーディ、ノーボギーの「63」(Par71)通算7アンダー、初日から何とほぼ100人抜きの20位Tで決勝進出を決めています!また、同組の小平智は、3バーディ、5ボギーの「73」通算2オーバー、140位で予選カットとなっています!



Embed from Getty Images


予選ラウンドは、小平智、マット・クーチャーとのペアリング。

2日目・2ラウンドはOUTから、現地時間12:40にスタートした!

前半OUT

1H 552Y Par5

左ラフから残り236Yのセカンドは、僅かにグリーン右13Y、FW。
3打目アプローチは、ピン奥3.3mに着ける。
バーディパットは僅かに外れ、パー発進!

2H 235Y Par3

ティーショットはピン左奥5.1mに1オン!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

3H 412Y Par4

FWセンターから残り129Yセカンドは、ピン左奥12mに2オン!
長いバーディパットは僅かに外れ、パー。

4H 443Y Par4

左FWサイドバンカーから残り148Yのセカンドは、ピン右10mに2オン!
ここも長いバーディパットは僅かに外れ、パー。

5H 315Y Par4

1オン狙いのティーショットは、僅かにグリーン手前エッジ付近へ。
残り20Y、2打目はピン奥3.5mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

6H 420Y Par4

FW右サイドから残り128Yセカンドは、ピン手前2.9mに着ける絶妙なショット!
このパットはしっかり沈め、待望の初バーディ奪取!

7H 570Y Par5

FW右サイドから残り268Yセカンドは、僅かにグリーン手前FW、残り32Y地点へ。
3打目アプローチは、ピンそば1mに着け、タップインでバーディ奪取!

この連続バーディで、通算1アンダーへ!

8H 140Y Par3

ティーショットはグリーン左奥のバンカーへ。
残り16Yセカンドバンカーショットは、これもあと僅かでチップインの惜しい素晴らしいショットで、パー。

9H 505Y Par4

353YビッグドライブはFW右サイドへ。残り139Y。
セカンドショットは、ピン右奥8mに2オン!
この長いパットを見事に沈め、バーディ奪取でハーフターン!

【動画】9番 ロングパットを決め、見事バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)


前半スコアカード

f:id:h-idayu:20180519222735p:plain

前半スコア

前半の松山は、3バーディ、ノーボギーの「33」通算2アンダーでハーフターン!






後半IN

10H 416Y Par4

FW左サイドから残り168Yのセカンドは、ピン右手前10mに2オン!
松山、何とこのロングパットも沈め、折り返しを跨ぎ、連続バーディ奪取!

松山らしいチャージが掛かり、2度目の連続バーディで、通算3アンダー!

【動画】10番 10mのロングパット沈め、連続バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

11H 471Y Par4

FW左サイドからのセカンドは、僅かにグリーン右FW。
残り17Yの3打目アプローチは、ピン奥1mに着け、パーセーブ!

12H 205Y Par3

ティーショットはグリーンをオーバー。
残り11Yのセカンドは、あと一転がりでチップインの惜しいショットで、パー。

13H 480Y Par4

難易度1位ホール!

FW右サイドからのセカンドは、ピン右奥13mに2オン!
長いバーディパットは1mショートし、パー。

14H 630Y Par5

FWセンターから残り275Yセカンドは、ピン左奥10mに2オン!
長いイーグルパットは僅かに外れるが、タップインでバーディ奪取!。

惜しくもイーグルは逃すも、ロングパットが冴え渡り、早くも今日5個目のバーディで、通算4アンダーへ!

15H 440Y Par4

驚異の356Yビッグドライブは、FW左のバンカーへ。
残り78Yのセカンドバンカーショットは、ピン右奥12mに着ける。
このロングパットも僅かに外れる惜しいパットで、パー。

16H 429Y Par4

FW右サイドから残り102Yの2打目は、ピン手前11mに2オン!
このロングパットはしっかり沈め、バーディ奪取!

このバーディで通算5アンダー!

17H 215Y Par3

ティーショットはピン左奥13mに1オン!
ダブルブレイク、スネークラインのロングパットを見事に沈め、何と2連続バーディ奪取!

ロングパットが冴え渡る連続バーディで、通算6アンダーへ!

17番 松山 2日目大会ベストショット選出のスーパーパット!


(映像:PGA公式HP)

18H 502Y Par4

314Yティーショットは、FW右サイドへ。
残り174Yのセカンドは、ピン右奥3mに着ける絶妙なショット!
松山、このチャンスパットもしっかり沈め、3連続バーディ締め!


後半スコアカード

f:id:h-idayu:20180519222716p:plain

2日目のスコア




小平智 2日目スコアカード

f:id:h-idayu:20180519231523p:plain


3バーディ、5ボギーの「73」通算2オーバー、140位で予選カット。


ゐ太夫の寸評!

これまでの不調から一転!

2日目は、一番の課題であったパッティングでロングパットが冴え渡り、2戦連続予選落ちの危機から大きくスコア、順位を伸ばし、決勝進出を決めました!

ショットは悪くなかったとした初日から、フェアウェイキープ率は71.43% (10/14)→78.57% (11/14)

パーオン率も72.22% (13/18)→83.33% (15/18)と更にスタッツを上げた2日目。

ただ、より詳細なスタッツ。ティーショットの貢献度(SG:OFF-THE-TEE)は初日-0.468→0.919と微増。

主にアイアンショットの貢献度を表す(SG:APPROACH-THE-GREEN)は、初日の-0.223から2日目は、-0.406と悪化していました。

6番で3mのバーディパットを決めて以降は、ベタピンショットやチャンスに着けるショットはほとんど無いものの、10m前後のロングパットを決め続け、バーディラッシュ!

まさに圧巻のパッティングを魅せ続け、特に17番、下りの12mダブルブレイク、スネークラインのロングバーディパットは「AT&Tバイロンネルソン」2日目のショット・オブ・ザ・デイに選出されるミラクルパットとなりました!  

日頃、マイナス数値が多いパッティングの貢献度(SG: PUTTING)は「5.122」まで跳ね上がり、この日全体1位にもなっています!

再びチャンスに着けたショットは、最終18番の3mくらいで、ここも3連続バーディで締め、今季自身最少スコアタイの「63」もマーク!

スコア、順位以上に、内容の良さが出た2日目の松山。

20位Tで迎える3日目・ムービングデー、最終日に向け、得意のショットが精度が上がり、好調パッティングが噛み合えば、上位争いはおろか、優勝争いにまで持ち込めそうな雰囲気と、勢いを感じます!


© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。