[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「メモリアルトーナメント2018」2日目 パット不調もショット絶好調!「71」通算-8!4位T!決勝優勝争いへ!

松山英樹「メモリアルトーナメント2018」2日目・2ラウンドの模様、1打速報風結果速報、動画をご紹介します!⛳

初日に完全復活!を強く印象付けた松山英樹!2日目は抜群のショットの精度を誇るも、ショートパットが絶不調!なかなかスコアを伸ばせない中でも我慢のゴルフで、4バーディ、3ボギーの「71」通算8アンダー、首位に3打差、4位Tで決勝進出を決めています!

なお、日本勢は池田勇太、宮里優作がカットライン上のイーブンパー、69位Tで予選通過!小平智は通算3オーバー、94位Tで予選カットとなっています!


Embed from Getty Images


予選ラウンドは、パットン・キザイア、ラッセル・ノックスとのペアリング。

2日目・第2ラウンドは現地時間8時04分、小雨が降る中、INからのスタート!


前半IN

10H 471Y Par4

FW右サイドから、残り204Yセカンドショットは、ピン右手前5.3mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー発進!

11H 567Y Par5

FW左サイドから、残り252Yのセカンドはグリーン手前のクリークへ。
ウォーターハザードで、残り15Y地点からの4打目は、ピン右手前1.2mに着ける!
ここは短いパーパットを外してしまい、パーセーブならず、ボギー! 

このボギーで通算6アンダーに後退!

12H 184Y Par3

ティーショットはピン左手前3.5mに着ける絶妙なショット!
ここも微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

13H 455Y Par4

313YビッグドライブはFW右サイドへ。残り148Y。
セカンドショットは、ピン奥2mに着ける!
しかし、ここもチャンスパットを外してしまい、パー。

14H 363Y Par4


FW右サイドから、残り122Yセカンドはピン左1mに着けるスーパーショット!
ここはしっかり沈め、今日初バーディ奪取!

待望の初バーディで、通算7アンダーに戻す!

15H 529Y Par5

FWセンターからのセカンドは、グリーン右サイドバンカーへ。
残り20Y、ピンはショートサイド、下りラインと難しい3打目バンカーショットは、脱出失敗!
残り13Y、4打目バンカーショットは、ピン奥2.8mに着ける。
ここで、返しのパーパットを外してしまい、手痛いボギー。

バンカーショットミスよりも、短いパットを外したことが悔やまれるボギーで、再び通算6アンダー!

16H 201Y Par3

ティーショットはピン右手前3.2mに着けるスーパーショット!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

17H 478Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、グリーン僅か手前のラフへ。
残り15Yの3打目アプローチは、ピン奥1.3mまで寄せ、パーセーブ!


18H 484Y Par4

※PGAツアー全コース中、4番目に難しい最終ホール!

309Y飛ばしFW左サイドから、残り171Yのセカンドは、ピン左奥5mに2オン!
ここも微妙な距離のバーディパットは、ほんの僅かに外れ、タップインパー。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20180602053122p:plain

前半スコア

前半の松山は、1バーディ、2ボギーの「37」通算6アンダーでハーフターン!






後半OUT

1H 470Y Par4

FW右サイドから、180Yセカンドショットは、ピン左奥9mに2オン!
長いバーディパットは僅かに外れ、パー。

2H 455Y Par4

307Yビッグドライブ後、FW左サイドから、残り136Yのセカンドは、ピン右奥3.2mに着ける絶妙なショット!
ここはしっかり沈め、後半初バーディ奪取!

このバーディで、再び通算7アンダー!

3H 401Y Par4

FW右サイドから、163Yセカンドは、ピン左奥2.4mまで寄せる技ありショット!
ここもチャンスパットは決まらず、パー。なかなか波に乗れない。

4H 200Y Par3

ティーショットはピン右手前10mに1オン!
ここは2パットを要し、パーセーブ!

5H 527Y Par5

FW右サイドから残り224Yのセカンドは、グリーン右のコレクションエリアへ。
残り17Yの3打目アプローチは、あと一歩でチップインイーグルの技ありアプローチ!
ここはタップインでバーディ奪取!

素晴らしいショートゲームのバーディで、通算8アンダーにスコアを伸ばす!

6H 447Y Par4

FW右サイドからの2打目は、ピン右手前6.9mに2オン!
長めのバーディパットは僅かに外れる惜しいパットで、パー。

7H 563Y Par5

FWセンターから、残り274Yセカンドはグリーン左奥のラフへ。
残り43Y3打目アプローチは、ピン手前14mに3オン!
ここは2パットで、パーセーブ!

8H 185Y Par3

ティーショットはピン左手前2.4mにピタリと止めるスーパーショット!
ここは確実に沈め、後半3個目のバーディ奪取!

ショット、パットが噛み合ったバーディで、通算9アンダーまでスコアを伸ばす!

9H 412Y Par4

今日初めてフェアウェイを外し、右ラフから残り151Yのセカンドは、グリーン左のサイドバンカーへ。
残り9Yの3打目バンカーショットは、ピン手前1.4mに着けるナイスリカバリー!
短いパーパットは最後もカップを通過し、タップインボギーで上がり!


後半スコアカード

f:id:h-idayu:20180602053142p:plain

2日目のスコア

2日目・第2ラウンドの松山は、4バーディ、3ボギーの「71」通算8アンダー、首位に3打差の4位Tでホールアウトした!

www.idayu.jp




【動画】松山英樹「メモリアルトーナメント2018」2日目ハイライト!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)


【動画】松山英樹 ホールアウト後インタビュー(英語版)


(映像:PGA公式HP)


ゐ太夫の寸評!

松山英樹完全復活!を確信させた「メモリアルトーナメント」初日!

ショット、パットが噛み合い、本人は「まだ意図したところに打てていない」としながらも、通算7アンダーまで伸ばし、首位タイ!

迎えた2日目は、小雨が降ったり止んだり、時折強くなったりというコンディションでのラウンド。

松山自身のプレーは、ティーショットはフェアウェイキープ率が92.86% (13/14) ティーショットの貢献度(SG:OFF-THE-TEE)は「+0.870」

アイアンショットもパーオン率が77.78% (14/18) 主にアイアンショットの貢献度を表す(SG:APPROACH-THE-GREEN)は「+1.747」

僅かでもフェアウェイキープを外すと、深いラフでセカンドショットに悪影響を与えやすい「ミュアフィールドヴィレッジ」

松山は前述の通り最終ホールで外した以外は、フェアウェイをキープし続け、セカンドショットは、多くのホールで1.5m~3.5mのチャンスに着ける精度の高さを維持しました!

しかし、その精度の高いショットは正反対に、短いパットを多く外し、パッティングの貢献度(SG: PUTTING)は、初日の「+2.164」→「-3.114」と大幅急落!

ウォーターハザード後に1.2mまで寄せた11番、サイドバンカーに入れ、ナイスリカバリーで15番の2.8m、上がり9番の1.4mと、この日の3個のボギーホールはいずれも、短いパーパットを外したものでした。

もちろん、スコアを落としたショートパットに加え、短いバーディパットも外しており、それでも「71」とした2日目のゴルフは、どれだけショットが凄かったのか?を雄弁に物語っています!

松山ホールアウト後に雷雲接近のため、サスペンディッドがあり、未だ順位は確定していませんが、通算8アンダーはトップ5がほぼ確実な位置。

その後、順位が確定し、通算8アンダー、首位に3打差の4位Tとなりました!

3日目・ムービングデーの明日、ほんの僅かズレが生じているパッティングの調子が少し上がれば、例えショットの精度が多少落ちても、ビッグスコアが出そうな雰囲気を感じさせます! 

数多あるPGAツアー会場でも屈指の難易度を誇る「ミュアフィールドヴィレッジ」!

難しいコースになればなるほど真価を発揮出来る松山にとって、ツアー初優勝以来の大会2勝目、今季1勝目と、久しぶりの「優勝」の二文字が見えてきていることは、間違いありません!




© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。