[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ツアー選手権2017」1日目 ティーショット大乱調で3ダボ「75」通算+5!29位発進!

PGAプレーオフシリーズ最終戦「ツアーチャンピオンシップ2017」松山英樹は初日・1Rを3バーディ、2ボギー3ダブルボギーの「75」(Par70)通算5オーバー、29位でホールアウトしています!⛳

ティーショットに大きな不安を抱えたまま最終戦を迎えた松山。この日も1番からいきなりティーショットがトラブルとなり、ダブルボギー発進。初日は、合わせて3つのダボを叩く大乱調のスタートとなってしまいました。

【スポンサーリンク】



Embed from Getty Images



初日の松山英樹は、ジャスティン・ローズとのペアリングで現地時間13時30分にスタート!


前半 OUT

🚩1H 469Y Par4

不安を抱えたティーショットはいきなり右に大きく曲げ林の中の深いラフへ。
セカンドは依然右サイド林から抜け出せず、残り39Y。
3打目アプローチはショートし、グリーン手前セミラフ。
4打目でようやくグリーンオンするも、残り4.6mを2パットし、ダブルボギー発進。

🚩2H 197Y Par3

ティーショットはグリーン奥ラフへ。
残り9Yのセカンドアプローチは、ピンに絡め、ここはパー。

🚩3H 391Y Par4

ティーショット左ラフ→残り146Y、2打目グリーン奥ラフ
→残り20Y、3打目ピンそば60cmでパー。

🚩4H 479Y Par4

ティーショット左バンカー→残り180Y、セカンドバンカーショットグリーン手前ラフ
→残り8Y、3打目ピン手前4.3m→パーパット外し、ボギー。

🚩5H 442Y Par4

ティーショット、左バンカー→残り180Y、2打目グリーン左ラフ
残り20Y、3打目はあと僅かでチップインの惜しいショットで、パー。

🚩6H 525Y Par5

ティーショット、FW右サイド→残り201Yセカンドはグリーン左バンカーへ
→残り10Y、3打目バンカーショットはピン奥2.5m→バーディパット僅かに外れ、パー。

🚩7H 481Y Par4

ティーショット左バンカー→残り190Yセカンドバンカーショットはグリーン手前バンカーへ
→残り12Y、3打目バンカーショットはピン手前5.6m→パーパットを外し、ボギー。

🚩8H 455Y Par4

ティーショット、FW左サイド→残り141Yセカンドはピン手前6.7mに2オン!
2パットでパー。

🚩9H 235Y Par3

ティーショットはグリーン右バンカー→残り12Yセカンドバンカーショットはピン奥2.5m
→パーパットは1.2mオーバー→ボギーパットも外し、ダブルボギー。

前半スコア

前半はノーバーディ、2ボギー2ダブルボギーの「41」6オーバーでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170922125653p:plain
※DA:フェアウェイキープ率 GIR:パーオン率


【スポンサーリンク】



後半 IN

🚩10H 424Y Par4

ラフからピン奥5.5mに2オン→バーディパットは外れ、パー。

🚩11H 214Y Par3

ティーショットはピン右奥4.3m→バーディパットは外し→パー。

🚩12H 389Y Par4

ラフからピン手前11mに2オン→2パットで→パー

🚩13H 440Y Par4

右サイド林から残り146Yセカンドはピン右奥4.6m→微妙な距離のパットを沈め、初バーディ奪取!

🚩14H 520Y Par4

右ファーストカットから残り209Yセカンドはピン手前7.3mに2オン
ここは2パットでパー。

🚩15H 211Y Par3

ティーショットはショートし、グリーン手前ラフ→
残り7Yのセカンドアプローチは、見事チップインバーディ!

【動画】15番 ティーショットのミスを取り返す、見事なチップインバーディ!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)

🚩16H 454Y Par4

フェアウェイはキープするもセカンドを寄せきれず、パー。

🚩17H 430Y Par4

ティーショットは再び大きく右へ曲げ林の中のラフ→残り155Yセカンドは林を脱出出来ず
→残り116Y、3打目はグリーン手前FW→4打目はピン手前2mに4オン→ボギーパットを外し、ダブルボギー。

🚩18H 590Y Par5

左ラフからのセカンドはグリーン左手前ラフ→残り79Y、3打目はピン手前2.4mに着ける絶妙なショット!
このチャンスは沈め、バーディ奪取締め!


後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170922125637p:plain
※DA:フェアウェイキープ率 GIR:パーオン率

1日目のスコア

1日目・1Rの松山は、3バーディ、2ボギー3ダブルボギーの「75」(Par70)通算5オーバー、29位でホールアウトした!



【スポンサーリンク】


ゐ太夫の戦評

まさに大乱調のファーストラウンドとなってしまいました。

プレーオフシリーズに入り絶不調のティーショットは、この日もスタートホールから精度を欠きトラブルとなりダボ発進。

フェアウェイキープもパーオンも5ホール連続で失敗し、前半のフェアウェイキープ、パーオンの成功は共に2ホールのみ。

後半に入り、少し持ち直したかに見え、10番から3連続でパーセーブとした後13番、15番でバーディ奪取も、再び17番でティーショットがトラブルとなり、ダボ。

18ホール合計のフェアウェイキープ率は21.43% (3/14)で全体最下位、パーオン率は50.00%(9/18)で全体の25位という惨憺たる数値になってしまいました。

主に30Y以上のアイアンショットの貢献度を示す SG:APPROACH-THE-GREENは、-3.048で全体29位。

そしてチャンスに着けても短いパットを外しシーンが何度か見られ、パッティングの貢献度のSG: PUTTINGも-2.568で29位。

ここまで調子の悪い松山を見るのは、初めてと言っていいほどの内容とスコアで、蓄積した疲労、体の状態が心配されます。



(松山英樹 2017 使用球)




松山英樹・ゴルフ関連記事

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)

www.idayu.jp

(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


【速報】松山英樹「ツアー選手権2017」PGA公式優勝候補18番手!パワーランキング!

更新:2017年9月22日
プレーオフ最終戦「ツアーチャンピオンシップ2017」松山英樹のPGA公式の優勝予想・パワーランキングは、18番手となっています!

レギュラーシーズンをFedExランク首位で終えながら、プレーオフシリーズに入り絶不調に陥っている松山。大逆転年間王者+11億円ビッグボーナス獲得に向け、この低評価を覆す活躍に期待が懸かります!

今後、発表される各媒体のパワーランキング、優勝予想、優勝オッズ等は、随時追加していきます!

【スポンサーリンク】




PGA プレーオフ 松山英樹 ツアー選手権2017


ツアーチャンピオンシップ2017 パワーランキング

PGAツアー公式

順位  プレーヤー
1. ジョーダン・スピース
2. ジャスティン・ローズ
3. ダスティン・ジョンソン
4. リッキー・ファウラー
5. マーク・リーシュマン
6. ジャスティン・トーマス
7. ポール・ケーシー
8. ジェイソン・デイ
9. ジョン・ラーム
10. ケビン・チャッペル
11. ウェブ・シンプソン
12. ブルックス・ケプカ
13. マット・クーチャー
14. セルヒオ・ガルシア
15. パトリック・キャントレイ
16. ゲイリー・ウッドランド
17. パット・ペレス
18. 松山英樹
19. ジェイソン・ダフナー
20. ダニエル・バーガー
21. ザンダー・ショフレ
22. アダム・ハドウィン
23. トニー・フィナウ
24. ブライアン・ハーマン
25. チャーリー・ホフマン
26. パトリック・リード
27. ラッセル・ヘンリー
28. ケビン・キスナー
29. カイル・スタンレー
30. ジョナサン・ベガス



【スポンサーリンク】


松山英樹 18番手予想選考理由 by Rob Bolton PGA

(原文)
First FedExCup points leader at the start of the Playoffs to sit outside the top 5 at East Lake since Nick Watney in 2011. Matsuyama (No. 7) has gone MC-T23-T47 since.

(訳文)
プレーオフシリーズ開幕時にFedExランキング首位の選手がイーストレイク(ツアー選手権)をトップ5圏外で迎えるのは、2011年のニック・ワトニー以来のことだ。
松山はここまでプレーオフを、予選カット→23位T→47位Tとしており、現在FedExランクが7位だ。
(訳者:ゐ太夫)


筆者 ゐ太夫の大会展望!

レギュラーシーズンをFedExランキング首位で終えた松山英樹。

プレーオフシリーズに入り、初戦「ザ・バークレイズ」予選カット→2戦目「デルテクノロジーズ選手権」23位T→3戦目「BMW選手権」47位Tと低迷。

世界トップクラスの精度の高いショットが、なかなか本来の調子に戻らず苦戦しています。

ここまで調子が悪いと、30名のエリートプレーヤーが揃う中で、18番手という評価も致し方ないと言えるでしょう。

過去、レギュラーシーズン首位の選手が、そのまま「年間王者」になったのは、2015年のジョーダン・スピース、2009、2007年のタイガー・ウッズのみ。

とは言え、ロブ・ボルトン氏も指摘している様に、プレーオフシリーズ開幕時首位で、最終戦をトップ5圏外で迎えるのは一例しかありません。

松山の「ツアー選手権」での戦績は、2014年22位→2015年12位T→2016年5位と相性が良く、ショットが少しでも復調すれば、上位・優勝争いに加わる可能性は十分にあります!

FedExランキング7位で最終戦を迎えるため、自力での「年間王者」獲得への目は無くなりましたが、最低条件でもある自身の「優勝」を遂げ、大躍進となった今季を有終の美で飾ることを期待しています!



【スポンサーリンク】


その他プレーオフシリーズ関連記事

松山英樹・ゴルフ関連記事

松山英樹 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
石川遼 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー
www.idayu.jp
松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等
www.idayu.jp
松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!
www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。