読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹・石川遼出場!「ザ・メモリアルトーナメント2017」TV放送・中継 ネット配信・結果速報・動画・出場選手・賞金・組合せ・概要!⛳

松山英樹・石川遼出場予定!PGAツアー6月1日開幕「ザ・メモリアルトーナメント2017」⛳のテレビ放送・中継、直前インタビュー、各ラウンド結果速報・コメント、組合せ・ペアリング・スタート時刻、優勝予想、戦績、大会概要をご紹介します!

松山にとっての今大会は2014年PGAツアー初優勝を遂げた、まさに「メモリアル」な大会!6月15日開幕のメジャー第2戦「全米オープン」に向け、調子を上げつつ、今大会2勝目にも期待が懸かるところです!

一方の石川は、直近6試合中5度の予選落ちとなかなか調子が上がらず、公傷制度から通常出場権獲得まで後が無い状況。今大会での上位フィニッシュが期待されます!

【スポンサーリンク】



  • ザ・メモリアルトーナメント2017 大会概要
    • 開催日程
    • 開催コース
    • ミュアフィールドヴィレッジGC コースマップ
    • 賞金・FedExカップポイント・シード権
    • 昨季優勝者
      • ザ・メモリアルトーナメント2016 トップ10
      • 【動画】ザ・メモリアルトーナメント2016 最終日ハイライト
    • 過去10年優勝者
    • 松山英樹 ザ・メモリアルトーナメント 戦績
      • 【動画】ザ・メモリアルトーナメント2014 松山ツアー初優勝
    • 石川遼 ザ・メモリアルトーナメント 戦績
  • ザ・メモリアルトーナメント2017 優勝予想・パワーランキング!
  • 各ラウンド 結果速報 映像
    • 大会直前
    • 1日目
    • 2日目
    • 3日目
    • 最終日
  • ザ・メモリアルトーナメント2017 TV放送・中継予定
    • ゴルフネットワーク
    • ゴルフネットワーク ネット配信
    • NHK-BS
    • ネット配信 DAZN
  • 主な組合せ・スタート時刻(現地+日本時間)
    • 1日目・1ラウンド
    • 2日目・2ラウンド
    • 3日目・3ラウンド
    • 最終日・4ラウンド
  • 松山英樹・石川遼・ゴルフ関連記事

f:id:h-idayu:20170525102839j:plain


ザ・メモリアルトーナメント2017 大会概要

開催日程

2017年6月1日(木)~6月4日(日)

開催コース

ミュアフィールド・ヴィレッジGC in ダブリン・オハイオ州  全長:7392ヤード Par72

ザ・メモリアルトーナメントは、地元オハイオ州・コロンバス出身のジャック・ニクラス(ニクラウス)がホストを務める大会。

開催コースのミュアフィールド・ヴィレッジGCも、ニクラスの練りに練った設計によるもので、微調整を加えながら、バンカーとウォーターハザードが巧みに配置された戦略性の高いコースです。

ミュアフィールドは、長年に渡り、全米ベストコーストップ20、世界のベストコースでも50位以内をキープし続けています。

今大会は2015年から優勝者に、WGC・世界選手権優勝者と同じく3年間のPGAツアーシード権を与えており、格の高い大会となっています。

例年「全米オープン」の2週間前に開催されるため、その前哨戦の意味合いもあり、フィールドは厚く、世界ランキング上位者がずらりと並ぶ豪華な顔ぶれが揃い、レベルの高い激闘が繰り広げられます。

今大会は松山が初優勝を遂げた2014年以来、3年連続のプレーオフ決着。そしてフィールドの厚い大会ながら、3年連続ツアー初優勝者を生んでいます。

今年もその流れに乗るプレーヤーが出るのか?優勝争いの行方に、注目が集まります!

ミュアフィールドヴィレッジGC コースマップ

f:id:h-idayu:20160530155424j:plain

賞金・FedExカップポイント・シード権

賞金総額:850万ドル(約9億3,500万円) 優勝賞金:153万ドル(約1億6,830万円) 優勝FedExカップポイント:500pt
(為替レートは1ドル110円換算)

優勝者:PGAツアー3年シード

昨季優勝者

ウィリアム・マクガート -15 70-68-64-71=273

ザ・メモリアルトーナメント2016 トップ10

1 W.マクガート -15 273
2 J.カラン -15 273
3 D.ジョンソン -14 274
T4 M.クーチャー -13 275
T4 G.ウッドランド -13 275
T4 J.B.ホームズ -13 275
T4 R.マキロイ -13 275
T8 K.ストリールマン -12 276
T8 G.デラエ -12 276
T8 K.ブラッドリー -12 276

2016年大会の松山は、優勝候補に挙げられながらもショット、パット共に調子が上がらず、5ヶ月ぶりの予選カット。

昨季は、ここから調子を落とし、続く「全米オープン」「全英オープン」でも予選カットと「全米プロゴルフ選手権」の4位Tに入るまで苦しいシーズンとなってしまいました。

石川は、腰椎椎間板症が回復せず、欠場しています。

一方の優勝争いは、通算15アンダーでウィリアム・マクガート、ジョン・カラムが並び、3年連続のプレーオフに突入。

どちらが勝ってもツアー初優勝となる激戦は、マクガートが2ホール目でカラムを破り、PGA参戦13年目で嬉しい初勝利となりました!

【動画】ザ・メモリアルトーナメント2016 最終日ハイライト


(映像:PGA YouTube公式アカウント)

【スポンサーリンク】



過去10年優勝者

  • 2016 −15 273 ウィリアム・マクガート
  • 2015 −15 273 デビッド・リングマース
  • 2014 −13 275 松山英樹
  • 2013 −12 276 マット・クーチャー
  • 2012 −9 279 タイガー・ウッズ(5)
  • 2011 −16 272 スティーブ・ストリッカー
  • 2010 −18 270 ジャスティン・ローズ
  • 2009 −12 276 タイガー・ウッズ(4)
  • 2008 −8 280 ケニー・ペリー(3)
  • 2007 −17 271 崔京周

※カッコ内は、通算優勝回数


松山英樹 ザ・メモリアルトーナメント 戦績

松山英樹 2014年大会 PGAルーキーイヤーに初優勝!

  • 2016 CUT 通算+3 74-73=147
  • 2015 5位T 通算-12 64-71-71-70=276
  • 2014 優勝 通算-13 70-67-69-69=275

ルーキーイヤーの2014年大会は、日を追うごとに調子を上げ、3日目を終え首位バッバ・ワトソンに2打差の3位T。

迎えた最終日は、一時単独首位に立ち「初優勝」が見えてきた16番Par3。ティーショットは池ポチャとなり、ダブルボギーを叩くも、最終18番をバーディーとし通算-13でケビン・ナと並び、勝負は18番でのプレーオフへ。

松山は、正規の18番でドライバーを叩付け、シャフトを折ってしまったため、3Wで打ったティーショットはFW右のバンカーへ。

しかし、ケビン・ナはティーショットを左のクリークに入れ、ウォーターハザード。

松山は、3オン1パットでパーセーブとし、見事ツアー初優勝を遂げました!

【動画】ザ・メモリアルトーナメント2014 松山ツアー初優勝


(映像:PGA YouTube公式アカウント)

ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ2015年は「ミュアフィールドビレッジGC」との相性の良さを発揮し、10アンダー5位Tで最終日へ。

前半は強風に悩まされ、スコアを落とすも後半に入り、3連続バーディを奪取し首位に2打差まで迫る猛チャージ。

しかし16番Par3でティーショットを痛恨の池ポチャ。ダブルボギーとし、優勝争いから脱落。悔しい5位Tフィニッシュとなりました。

石川遼 ザ・メモリアルトーナメント 戦績

  • 2015 CUT 通算+4 75-73=148
  • 2014 57位T 通算+1 72-71-71-75=289
  • 2013 57位T 通算+6 74-73-74-73=294
  • 2012 9位T 通算-2 72-70-71-73=286

ザ・メモリアルトーナメント2017 優勝予想・パワーランキング!

続きを読む

【速報動画】松山英樹「ザ・プレーヤーズ選手権2017」2日目 「71」通算-1!34位T!池田勇太は「69」通算-2、23位T!揃って決勝Rへ!

松山英樹「ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ」⛳2日目・2ラウンドの模様、詳細結果速報、動画、筆者ゐ太夫の戦評をご紹介します!

2日目の松山は、初日同様上々の出だしも中盤以降出入りの激しいゴルフとなり、5バーディ、4ボギーの「71」通算1アンダー、34位Tでホールアウトしています!

また、池田勇太は5バーディ、2ボギーの「69」通算2アンダー、23位Tでホールアウト。松山と揃っての決勝R進出を決めています!

【スポンサーリンク】




予選ラウンドは、ジョーダン・スピース、フィル・ミケルソンとの実力者・超目玉ペアリングが組まれた松山英樹!

2日目は現地時間、13時57分、OUTからスタートした!

前半 OUT

🚩1H 423Y Par4

315Yのティーショットは左へ大きく曲がり、左サイドのギャラリーの中、ベアグラウンドへ。残り128Y。
いきなりピンチとなったセカンドショットは、大きくフックを掛け、何とピン左手前5.3mに2オンさせるスーパーショット!
下りのバーディパットは、僅かにショートし、見事なパーセーブスタート!

🚩2H 532Y Par5

左ラフから、残り236Yのセカンドはライが悪いが、直接グリーンを狙いグリーン右手前のポットバンカーへ。
残り24Yの3打目バンカーショットは、ピン左手前2mに着ける絶妙なリカバリー!
このチャンスパットは、しっかりストロークし、今日初バーディ奪取!

高速グリーンに上手く対応したバンカーショットからのバーディで、通算1アンダー、35位Tへ!

【動画】2番 松山 見事なバンカーショットから初バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

🚩3H 177Y Par3

ティーショットは、ピン左奥6.3mに1オン!
バーディパットは、カップ手前70cmに着け、パー。

🚩4H 384Y Par4

FW左サイドから、残り113Yのセカンドは、グリーン奥のポットバンカーへ。
ピンまで7Yの3打目バンカーショットは、ピン奥3mに着ける。
嫌な距離のパーパットは、カップをオーバーし、ボギー。

これで再びイーブンパーに戻し、50位Tへ。

🚩5H 471Y Par4

FWセンターから、残り163Yのセカンドは、ピン右5.8mに着ける!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

🚩6H 393Y Par4

FW左サイドから、残り156Yのセカンドは、グリーン奥へこぼれる。残り9Y。
3打目はカップ手前2.3mを残すが、微妙な距離のパットはしっかり沈め、パーセーブ!

🚩7H 451Y Par4

FW左サイドから、残り146Yのセカンドは、ピン右奥2mに着けるスーパーショット!
このパットはしっかり沈め、今日2個目のバーディ奪取!

松山らしいスーパーショットからのバーディで、1アンダー、37位Tへ!

🚩8H 237Y Par3

ティーショットは、ピン左奥9.6mに1オン!
長いバーディパットは、カップ手前1mに着け、パー。

🚩9H 583Y Par5

レイアップし、FW右サイドから残り86Yの3打目は、ピンハイ右6.2mに着ける!
バーディパットは、僅かに外れ、パー。

前半スコア

前半は、2バーディ、1ボギーの「35」通算1アンダー、36位Tでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170513052808p:plain


【スポンサーリンク】



後半 IN

🚩10H 424Y Par4

ティーショットは、左へ曲げバンカーへ。残り155Y。
セカンドバンカーショットは、グリーン右手前のバンカーへ。残り23Y。
3打目バンカーショットは、グリーン奥へ打ち込んでしまう。
残り9Yの4打目アプローチは、あと僅かでチップインも、ボギー。

🚩11H 558Y Par5

FW右サイドから、残り265Yのセカンドは、グリーン左FWへ。残り30Y。
3打目アプローチは、ピン奥1.7mに着ける絶妙なリカバリー!
ここはしっかり沈め、見事バウンスバックバーディ奪取!

松山らしいバウンスバックで、通算1アンダー、31位Tへ!

🚩12H 302Y Par4

1オン可能なミドル!2日目は実測282Y!

3Iで1オンを狙ったティーショットは、プッシュ気味に出てグリーン右手前ラフへ。
残り30Yのセカンドは2オン出来ず、5Yを残す。
3打目アプローチは、ピン奥4.6mに着ける。
パーパットは僅かに外れ、ボギーとしてしまう。

この辺りで、出入りが激しくなり、後半早くも2個目のボギーで、44位Tへ。

🚩13H 181Y Par3

ティーショットは、グリーン左端へかろうじて1オン。
17mの長いバーディパットはカップを掠める惜しいパットとなり、返しを沈めパー。

🚩14H 481Y Par4

FW右サイドから、残り158Yのセカンドは、グリーン左のバンカーへ。
残り12Yの3打目バンカーショットは、何とそのままチップインし、バーディ奪取!

得意のバンカーショットで技ありチップインバーディ!通算1アンダー、34位Tへ!

【動画】14番 見事なバンカーショットでチップインバーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

🚩15H 470Y Par4

313Yのティーショットは、FW左サイドへ。残り170Y。
セカンドショットは、ほぼピンハイ右2.9mに着けるスーパーショット!
このパットはしっかり沈め、連続バーディ奪取!

14番のチップインから、いい流れに乗った感のある連続バーディで、通算2アンダー、22位Tへ!

🚩16H 523Y Par5

FW右サイドから、残り216Yのセカンドは、グリーン左のラフへ。残り14Y。
3打目アプローチは、グリーン手前に落とすも3オンならず、5Yを残す。
4打目は僅かに外れ、ここはパー。

🚩17H 137Y Par3

名物アイランドグリーンホール!

同組のミケルソン、スピースが連続池ポチャという、嫌な雰囲気の中でのティーショット。

松山のティーショットは、ピンハイ左3.6mに着ける見事なショット!
バーディパットは僅かにラインを外し、パー。

🚩18H 462Y Par4

難易度1位ホール!

気合いの321Yビッグドライブは、僅かに右のラフへ。残り141Y。
ボールが沈んだライからのセカンドは、グリーン右手前ラフへ。残り20Y。
3打目アプローチは、ピン奥2.9mに着ける。
返しのパーパットは僅かに外れ、手痛いボギーフィニッシュ!

2日目のスコア

2日目・2Rの松山は、5バーディ、4ボギーの「71」通算1アンダー、34位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170513080946p:plain


【スポンサーリンク】



ゐ太夫の戦評

2日目も初日同様、1番でナイスパーセーブ、2番で早々にバーディと上々の滑り出しとなりました!

この日は午前の早いスタート組のショットもほとんどスピンが掛からない、超高速グリーン。

午後遅い時間のスタートとなった松山は、より硬いグリーンにショットもなかなかコントロールが効かず、パッティングにも苦しみ、後半に入ると出入りの激しいゴルフを展開。

しかし14番で起死回生のバンカーショットでのチップインバーディを決め、15番も連続バーディ。

このまま波に乗りたいところでしたが、16番Par5をパーとし、17番名物アイランドグリーンホールもチャンスに着けるも、パー。

昨日はダボを叩いた18番でもボギーとしてしまい、上がり3ホールを悔しい内容のままホールアウト。

まだ、良い悪いがはっきりしているものの、今日はショット、パッティング共に初日より精度を上げており、3日目以降に期待を持たせる内容となっています。

ショットの貢献度は、0.995パッティングの貢献度は、1.323と初日の-0.564から大きく数値を上げています。

グリーン廻りからのアプローチの貢献度のみが、-0.642とマイナス圏で、この辺りの安定感がもう少し欲しいところでもあります。

3日目は悪天候の予報となっており、コンディションの悪い中でのプレーとなりそうですが、どこまでスコアを伸ばせるか?8アンダーの首位タイグループとの差を縮められるか?に注目です!

松山英樹・ゴルフ関連記事

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。