[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 痛恨のダボスタートからバーディ重ね通算-3!16位T!「CIMBクラシック2016」初日

最終更新:2016年10月21日 コメント・全体ハイライト追加
松山英樹出場「CIMBクラシック2016」1日目・1ラウンドの模様、結果速報をご紹介!

前週、日本オープンで初優勝を果たし、PGAトッププレーヤーとしての格の違いを魅せた松山英樹。国内メジャータイトルを引っ提げて臨む自身のPGAツアー開幕戦は、前週の勢いのまま優勝争いを演じたい!

初日の松山は、いきなりのダボスタートも、パットでカバーする中、徐々にショットも精度を上げ、6バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「69」通算3アンダー首位に5打差の16位Tまで巻き返し、ホールアウトした!

【スポンサーリンク】



予選カットの無いCIMBクラシック。ただ、例年20アンダー台の優勝スコアとなるため、初日から飛ばして行く必要がある。

初日のラウンドは、アーニー・エルスとスコット・ヘンドとのペアリングで、現地8:15、INスタートで始まった!

10H 539Y Par5

スタートホールは、いきなりのトラブル!
ティーショットは右に大きく曲げ、無情にも池へ。
ペナルティ後、3打目で前進させ、4打目となるアプローチは、グリーン手前のラフの傾斜に当たり、4オンならず依然ラフ。
5打目はピン奥約1.5mに着けるも、下りのボギーパットは僅かに外れ、痛恨のダブルボギースタート。

11H 226Y Par3

ティーショットはピン左約3.5mに着ける絶妙なショット!
微妙な距離のパットをしっかり沈め、初バーディ奪取!

12H 497Y Par4

左ラフからのセカンドは、2オンならず、グリーン左手前のバンカーへ。
3打目バンカーショットは、ピン奥約2mに着ける。
パーパットはカップに蹴られ、ボギーとしてしまう。

13H 459Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、2オン!ピン左手前約7mに着ける。
長いバーディパットは、僅かに外れ、今日初めてのパー。

14番~16番とパーが続く。

17H 336Y Par4

FW右からのセカンドは、ピン奥約1.5mに着ける絶妙なショット!
松山、ここはしっかり沈め、バーディ奪取!

18H 634Y Par5

距離の長い18番は、FWからの2打目をレイアップするも、左のラフへ。
ラフからの3打目はピン手前約2mに着けるスーパーショット!
松山、ここもしっかり沈め、連続バーディ奪取!

前半の松山は、3バーディ、1ボギー、1ダブルボギー、イーブンパーまで戻し、ハーフターン。

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20161020124149p:plain

【スポンサーリンク】



1番、2番のPar4、3番Par5はパー。

4H 140Y Par3

ティーショットは、ピン奥約2.5mに着けるスーパーショット!
このパットはしっかり沈め、後半初バーディ奪取!

5H 518Y Par5

ティーショットは大きく右へ曲げ、ラフからのセカンドはグリーン左奥のラフへ。
3打目アプローチは、ピン手前約2mまで寄せる絶妙なショット!
松山、このパットも沈め、連続バーディ奪取!

6H 420Y Par4

このホールはティーショットを左へ曲げ、ラフへ。
セカンドショットは距離が足らず、グリーン手前のバンカーへ。
ピンまで約4、5mを残したパットを見事に沈め、ナイスパーセーブ!


続く7番Par4、8番Par3はパー。

7番、8番はショットが冴え、いずれもチャンスに着けるも、パットが決まらず、悔しいパー。

9H 424Y Par4

FWセンターからのセカンドは、ピン左約2.5mに着ける絶妙なショット!
松山、このチャンスパットはしっかり沈め、最終ホールをバーディで締める!

初日の松山は、6バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「69」通算3アンダー、首位に5打差の16位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20161020150603p:plain

ゐ太夫の寸評

スタートをいきなりのダブルボギースタートとしてしまい、11番バーディ、12番ボギーと序盤は、出入りの激しい展開となった。

なかなかショットが安定しない中、13番をパーとし、16番までパープレーで我慢のゴルフ。

ここから、前半上がり2ホールの連続バーディに繋げ、徐々にショットの精度が上がりだし、好調なパットも相俟って、後半はボギー無しの3バーディで巻き返すことが出来た。

フェアウェイキープ率は、57.14% (8/14)パーオン率は66.67% (12/18)と、低いスタッツとなったが、パーオンした際の平均パット数は、1.500で、全体で4位Tの数字を残している。

本人も、ホールアウト後、途中少しショットが上向いてきたが、まだまだバラバラで、自分の思った様に打てていないとのこと。

終盤に3連続でチャンスに着け、これまでと逆に16、17番はバーディパットを決められず、嫌な流れとなった中、最後はバーディ締めで上がる辺りは、松山らしさが見られた。

練習ラウンド、プロアマ戦では、日本オープンから移動・連戦の疲れが溜まっていた様で、2日目以降、精度の戻ったショットと好調なパットで、上位に上がってきそうな雰囲気はある。

昨季も、優勝まであと一歩というところで悔しい思いをしている大会だけに、早い段階でチャージを掛け、2週連続優勝のために、好位置に付けておきたいところだ!

(松山英樹 CIMBクラシック2016 2日目は猛チャージ!「64」通算11アンダー、首位に3打差の3位T!)
www.idayu.jp

(初日 松山コメント 石川遼プレー詳細 全体ハイライト・順位表!)
www.idayu.jp

(CIMBクラシック2016 TV放送予定・組合せ・結果速報・動画・大会概要!)
www.idayu.jp
(松山英樹「日本オープン」初優勝!)
www.idayu.jp
(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。