読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】リオ五輪 男子ゴルフ 初日・2日目 五輪史上初のエース映像!フレイザーが首位堅持!

最終更新:2016年8月14日
日本からは片山晋呉、池田勇太が出場!リオ・オリンピック・ゴルフ競技、初日・1R、2日目・2Rの模様、初日の五輪初のホールインワン映像もご紹介します!

初日に単独首位に立ったオーストラリアのマーカス・フレイザーが2日目もスコアを伸ばし首位を堅持。日本勢は池田・片山共に初日50位Tと出遅れるも、2日目は明暗を分け池田は37位Tへ浮上!片山は58位Tに後退しています。

そして大会初日には、イギリス代表のジャスティン・ローズがオリンピック初のエースを達成する快挙を成し遂げています!

【スポンサーリンク】


リオ五輪 男子ゴルフ 初日

1日目 リーダーボード

順位 通算 プレーヤー 合計 1st
1 -8 M.フレイザー 63 63
2 -5 G.デラエ 66 66
2 -5 H.ステンソン 66 66
4 -4 T.ピータース 67 67
4 -4 A.チェイカ 67 67
4 -4 G.ボーディ 67 67
4 -4 J.ローズ 67 67
4 -4 R.カブレラベロー 67 67
9 -3 N.コルサーツ 68 68
9 -3 安秉勲 68 68
11 -2 M.マナッセロ 69 69
11 -2 D.リングマース 69 69
11 -2 S.ガルシア 69 69
11 -2 潘政琮 69 69
11 -2 M.クーチャー 69 69
11 -2 M.カイマー 69 69
17 -1 Ry.フォックス 70 70
17 -1 T.オルセン 70 70
17 -1 F.サノッティ 70 70
17 -1 李昊桐 70 70
17 -1 F.ゴメス 70 70
17 -1 T.ジェイディー 70 70
17 -1 王情訓 70 70
17 -1 J.F.リマ 70 70
17 -1 E.グリージョ 70 70
17 -1 P.ハリントン 70 70
27 E SSPチャウラシア 71 71
27 E S.パワー 71 71
27 E J.バンジル 71 71
27 E J.ケン 71 71
27 E K.アフィバーンラト 71 71
27 E F.アギラー 71 71
27 E D.ウィレット 71 71
34 +1 J.ラウテン 72 72
34 +1 D.リー 72 72
34 +1 A.ダ・シルバ 72 72
34 +1 E.コフスタッド 72 72
34 +1 P.リード 72 72
34 +1 R.カッコ 72 72
34 +1 J.ベガス 72 72
34 +1 N.ベルタシオ 72 72
42 +2 G.グリーン 73 73
42 +2 M.イロネン 73 73
42 +2 R.ゴウベイア 73 73
42 +2 D.チア 73 73
42 +2 B.ワトソン 73 73
42 +2 M.タブエナ 73 73
42 +2 S.ケルドセン 73 73
42 +2 D.ハーン 73 73
50 +3 片山晋呉 74 74
50 +3 S.ヘンド 74 74
50 +3 池田勇太 74 74
50 +3 呉阿順 74 74
50 +3 B.ヴィースベルガー 74 74
50 +3 A.ラヒリ 74 74
56 +4 R.ファウラー 75 75
56 +4 B.ストーン 75 75
56 +4 S.ラーマン 75 75
59 +5 R.カサウボン 76 76
60 +6 林文堂 77 77

(動画)リオ五輪 男子ゴルフ 1日目 ハイライト


(映像:NHK YouTube公式アカウント)

(動画)リオ五輪 男子ゴルフ 1日目 ジャスティン・ローズがオリンピック初のホールインワン達成!


(映像:NHK YouTube公式アカウント)

112年ぶりの開催となったオリンピックでのゴルフ競技。

初日は強風の吹く中、徐々にその風が強まっていくコンディションの中でのプレーとなりました。

その初日「63」(Par71)の猛チャージを魅せ、通算8アンダー、2位に3打差をつけ単独首位に立ったのはオーストラリア代表で、世界ランキング190位のマーカス・フレイザー。

オーストラリアは、アダム・スコットを始め4人もの選手が出場を辞退したため、出場権を得た形になりましたが、代役返上の活躍を魅せています。

そして、カナダのグラハム・デラエ、スエーデンのヘンリック・ステンソンが「66」の通算5アンダーで、2位Tに並びました。

ステンソンは今年の全英オープンでメジャー初制覇を達成する等、絶好調。デラエは世界ランキング145位でPGAツアーではまだ未勝利の選手です。

4位Tには4番Par3で、オリンピック史上初のエースを達成した、イギリス代表のジャスティン・ローズ、フランスのグレゴリー・ボーディ、スペインのラファ・カブレラベロー、ドイツのアレックス・チェイカ、ベルギーのトーマス・ピータースが並びました。

日本勢は片山晋呉が13番でのロストボールという不運と、オリンピックという大舞台での緊張感等、本来の出しきれないまま、2バーディ、3ボギー1ダブルボギー、通算3オーバーの「74」で50位T。

後からスタートした池田勇太は、風が強まる中、精度の高いショットでチャンスに着けるも、パットが決まらず。17番Par3ではティーショットがピンに直接当たるも、跳ね返りが大きくグリーン手前のバンカーに転がり落ちる不運もあり、片山と同じく通算3オーバー、50位Tと、日本代表は揃って出遅れスタートとなってしまいました。


【スポンサーリンク】


リオ五輪 男子ゴルフ 2日目

2日目 リーダーボード

順位 通算 プレーヤー 合計 1R 2R
1 -10 M.フレイザー 132 63 69
2 -9 T.ピータース 133 67 66
3 -8 H.ステンソン 134 66 68
4 -6 G.ボーディ 136 67 69
4 -6 J.ローズ 136 67 69
6 -5 R.カブレラベロー 137 67 70
6 -5 G.デラエ 137 66 71
6 -5 D.リー 137 72 65
6 -5 F.ゴメス 137 70 67
10 -4 潘政琮 138 69 69
10 -4 T.オルセン 138 70 68
10 -4 A.チェイカ 138 67 71
10 -4 S.パワー 138 71 67
14 -3 E.グリージョ 139 70 69
14 -3 N.コルサーツ 139 68 71
14 -3 D.リングマース 139 69 70
14 -3 M.クーチャー 139 69 70
18 -2 安秉勲 140 68 72
18 -2 K.アフィバーンラト 140 71 69
18 -2 J.F.リマ 140 70 70
18 -2 B.ワトソン 140 73 67
22 -1 R.ゴウベイア 141 73 68
22 -1 S.ガルシア 141 69 72
22 -1 P.リード 141 72 69
22 -1 P.ハリントン 141 70 71
22 -1 S.ケルドセン 141 73 68
22 -1 B.ヴィースベルガー 141 74 67
22 -1 D.ウィレット 141 71 70
22 -1 M.カイマー 141 69 72
30 E M.イロネン 142 73 69
30 E J.ラウテン 142 72 70
30 E SSPチャウラシア 142 71 71
30 E M.マナッセロ 142 69 73
30 E 王情訓 142 70 72
30 E F.アギラー 142 71 71
30 E R.カサウボン 142 76 66
37 +1 D.ハーン 143 73 70
37 +1 池田勇太 143 74 69
37 +1 S.ヘンド 143 74 69
37 +1 Ry.フォックス 143 70 73
37 +1 A.ダ・シルバ 143 72 71
37 +1 D.チア 143 73 70
37 +1 李昊桐 143 70 73
44 +2 F.サノッティ 144 70 74
44 +2 N.ベルタシオ 144 72 72
46 +3 J.バンジル 145 71 74
46 +3 呉阿順 145 74 71
46 +3 S.ラーマン 145 75 70
46 +3 T.ジェイディー 145 70 75
50 +4 R.ファウラー 146 75 71
51 +5 G.グリーン 147 73 74
51 +5 B.ストーン 147 75 72
51 +5 A.ラヒリ 147 74 73
54 +6 R.カッコ 148 72 76
54 +6 M.タブエナ 148 73 75
54 +6 J.ベガス 148 72 76
54 +6 E.コフスタッド 148 72 76
58 +7 片山晋呉 149 74 75
59 +8 J.ケン 150 71 79
60 +12 林文堂 154 77 77

リオ五輪2日目。この日は風に加え、中盤までは雨が降り、寒さとの闘いも強いられるコンディションでのプレーとなりました。

2日目もフレイザーの勢いは止まらず、4バーディ、2ボギーの「69」通算10アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位をキープ!

この日、輝きを魅せたのは、4位Tからスタートしたトーマス・ピータース。3連続バーディを2度記録する素晴らしいゴルフを魅せ、7バーディ、2ボギーの「66」を叩き出し、通算9アンダー、首位フレイザーに1打差に迫る単独2位。

全英覇者のヘンリック・ステンソンは、王者の風格を魅せ「68」のラウンドで、通算8アンダーの単独3位。

ニュージーランド代表のダニー・リーはこの日「65」をマークし、初日の1オーバーから一気に5アンダーまでスコアを伸ばし、6位Tまで浮上!

2日目の日本代表は明暗を分け、池田勇太は4バーディ、2ボギーの「69」通算1オーバー、37位Tまでジャンプアップ。初日不調のパットが2日目は冴えを魅せました!

一方の片山晋呉は、1バーディ、3ボギー1ダブルボギー「75」と2日連続ダボが出てしまいスコアを崩し、通算7オーバーの58位まで後退してしまいました。



3日目からは、前日成績順でのペアリングとなります。

現在、片山は60人中58位という順位。今大会は4日間予選カット無しで行われるため、少しでもスコアを伸ばしたいところ。

一方の池田勇太は、パッティングの調子が上がりだし、3日目はどこまで順位を上げてくるか?

また、上位をヨーロッパ勢に占められている中、アメリカ勢は意地を魅せることが出来るのか?に注目が集まります!

(リオ五輪 男子ゴルフ TV放送予定・組合せ・スタート時間・ルール・大会概要)
www.idayu.jp

(リオ五輪 男子ゴルフ 3日目 ジャスティン・ローズが首位に!池田・片山は明暗分ける)
www.idayu.jp

(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp

www.idayu.jp


(松山英樹 最新世界ランク・賞金・FedExランク プロフィール)
www.idayu.jp

(PGA 2017 新シーズン ツアースケジュール・日程)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。