[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 魅せた!驚異の400Yビッグドライブ!通算-3!7位T好発進!「セントリートーナメントofチャンピオンズ2018」1日目 ⛳

更新:2018/01/07
松山英樹出場「セントリートーナメントオブチャンピオンズ2018」1日目・1ラウンドの模様、結果速報、動画をご紹介します!⛳

昨年のツアー優勝者のみで争われる今大会。ここまで3位、2位と抜群の相性を誇る松山は、周囲が強風で苦しむ中、400Yのビッグドライブを魅せる等、好調のショットを武器にスコアを伸ばし、5バーディ、2ボギーの「70」(Par73)通算3アンダー、7位Tの好スタートを切っています!

【スポンサーリンク】



Embed from Getty Images


初日はリッキー・ファウラーとのペアリング。

カパルア名物の強風が吹き荒れる中、現地12時20分にスタートした!

前半OUT

1H 520Y Par4

いきなりの362Yビッグドライブは、飛距離が出過ぎ、中央のラフへ。
セカンドショットは、ピン左奥7.4mに2オン!
長めのバーディパットは、ピン奥1.1mにオーバー。
返しのパーパットも僅かに外し、悔しいボギー発進。

2H 218Y Par3

ティーショットはグリーン奥FWにこぼれ、残り16Y。
返しのアプローチは、あと僅かでチップインの惜しいショットで、ナイスパーセーブ!

3H 380Y Par4

ティーショットは、左サイドラフへ。
残り148Yのセカンドは、ピン右奥10mに着ける。
長い距離のバーディパットは、カップを2mオーバーするも、返しを沈め、パー。

4H 382Y Par4

ティーショットは抑え気味にFW右サイドをキープ。
残り105Yのセカンドは、強いアゲインストに負けず、ピン右1.5mに着ける絶妙なショット!
このチャンスパットは確実に沈め、初バーディ奪取!

【動画】4番、8番バーディ奪取シーン!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)

5H 532Y Par5

FW左サイド、残り224Yのセカンドショットは、ピン奥2.2mに着けるスーパーショット!
絶好のイーグルチャンスは僅かに外すも、連続バーディ奪取!

松山らしい精度の高いショットからの連続バーディで、1アンダーグループへ!

【動画】5番 残り224Yをピン2mまで寄せるスーパーショット!




6H 398Y Par4

1オンを狙ったティーショットは、392Yの超ビッグドライブを魅せ、グリーン右エッジへ。
残り19mの長いバーディパットは、カップを1.7mオーバーするも、パー。

7H 516Y Par4

再び367Yのビッグドライブを魅せたティーショットは、FW右サイドへ。
残り150Yのセカンドは、ピン右奥5mに着ける。
このバーディパットは僅かに外れ、パー。

8H 203Y Par3

ティーショットはピン左奥2.8mに着ける技ありショット!
このチャンスは確実に沈め、今日3個目のバーディ奪取!

9H 521Y Par5

レイアップし、FWセンターから残り248Yのセカンドは、グリーン右手前FWへ。
残り29Yの3打目アプローチは、ピン手前3.3mに着ける絶妙なショット!
しかし、バーディパットは僅か20cmほど外れてしまい、パー。

前半スコア

前半の松山は、3バーディ、1ボギーの「34」2アンダー、6位Tでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20180105104546p:plain


【スポンサーリンク】




後半IN

10H 354Y Par4

FW左サイドからのセカンドは、ピン右手前14mに2オン。
ここは2パットを要し、パー。

11H 164Y Par3

ティーショットはグリーン左奥のエッジへ。残り13m
ここも2パットで凌ぎ、パーセーブ!

12H 420Y Par4

1オンを狙ったティーショットは、何と400Yのとてつもない飛距離で、グリーン右手前のFWへ。
残り54Y、ピンはショートサイドで風は強いフォローの難しいアプローチは、ピン奥19m。
長い長いバーディパットは、カップ手前1.8m。
嫌な距離を残すが、ここはしっかり沈め、ナイスパーセーブ!

13H 407Y Par4

FW右サイド、残り165Yのセカンドは、ピン右奥に落とすも傾斜で手前エッジまで戻される。
残り17mのロングパットは、カップ左2.2mまで着けるナイスタッチのパッティングを魅せる!
しかし、パーパットを外し、ボギーとしてしまう。

ここまで強風の中、我慢のゴルフを続けてきたが、今日2個目のボギーで、1アンダー、14位Tグループへ。

14H 305Y Par4

右サイドのFWバンカーから、残り72Yのセカンドは、ピン奥7mに着ける。
バーディパットは僅かに外れ、タップインパー。

15H 555Y Par5

336YのロングドライブはFW右サイドへ。残り173Y。
セカンドは、ピン右奥11mに2オン!
ロングパットはカップ手前2.8mに着ける。
微妙な距離を残すが、ここはしっかり決め、後半初バーディ奪取!

獲りたいホールで確実にバーディ奪取し、再び2アンダー、7位Tに戻す!

16H 365Y Par4

右ラフから82Yのセカンドは、ピン右奥6.9mに2オン!
長めのバーディパットは僅か60cmほど外れ、パー。

17H 549Y Par4

379Yビッグドライブは右に曲がり、ラフへ。
残り212Yのセカンドは、距離が出過ぎグリーンをこぼれ、奥のラフへ。
残り20Yの3打目アプローチは、ロブで上げるもショートしてしまい、グリーンエッジ手前FWで止まる。
残り5.3mの難しいパットは、見事に沈め、ナイスパーセーブ!

18H 663Y Par5

またまた出た362Yのビッグドライブは、左サイドFWへ。残り292Y。
セカンドショットは、ピン右手前25mに2オン。
長い長いイーグルパットは距離感抜群のタッチで、カップ左1.8mまで寄せる!
松山、このチャンスをしっかり決め、バーディフィニッシュ!

初日のスコア

初日・第1ラウンドの松山は、5バーディ、2ボギーの「70」(Par73)通算3アンダー、7位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20180105114812p:plain


【スポンサーリンク】



ゐ太夫の寸評

時間の経過と共にカパルア名物の強風が増し、多くの選手が苦しんだ初日。

午後スタートの松山にとっては、どんどん不利になっていくコンディションでのラウンドとなりました。

出だし1番でいきなりのボギー発進も、4番、5番では松山らしい精度の高いショットを魅せ、連続バーディで調子を上げて行きました!

中でも12番420YのPar4で1オンを狙い、400Yととてつもない飛距離を記録!

その後も300Y超えのティーショットを連発し、ドライビングディスタンスは282.8Yで全体7位となっています。

フェアウェイキープ率は60.00% (9/15)全体23位Tで、ティーショットの貢献度(SG:OFF-THE-TEE)は0.095で19位T。

数値上は余り良くないものの、大きくフェアウェイを外すシーンは少ないラウンドとなりました。

この日のアイアンショットの精度の高さは素晴らしく、パーオン率は77.78% (14/18)全体12位T、ショットの貢献度(SG:APPROACH-THE-GREEN)は2.426で全体4位と非常に高いものとなっています。

ただ、5番Par5で2mのイーグルパットを外す等、チャンスを逃したシーンがいくつかあり、パッティングの貢献度(SG: PUTTING)は-0.984、全体26位と課題を残しています。

全体的に見れば、昨年末から取り組んでいるスイングの改造がかなり上手くいっている印象で、明日以降更にアジャストし、パッティングがもう少し上向けば、優勝の可能性は非常に高まってくると見ています!




その他松山英樹・ゴルフ関連記事

松山英樹 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
石川遼 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー
www.idayu.jp
松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等
www.idayu.jp
松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!
www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。