[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 強風の中パットに苦しみ通算-7 12位Tに後退!「セントリートーナメントofチャンピオンズ2018」3日目 ⛳

松山英樹出場「セントリートーナメントオブチャンピオンズ2018」3日目・3ラウンドの模様、結果速報、動画をご紹介します!⛳

3日目・ムービングデーを迎えたセントリートーナメントオブチャンピオンズ。ビッグスコアで優勝争いに持ち込みたい松山でしたが、この日は止まない強風にショット、パット共に安定せず、4バーディ、3ボギーの「72」(Par73)通算7アンダー、首位ダスティン・ジョンソンと9打差の12位Tでホールアウトしています!

【スポンサーリンク】




Embed from Getty Images


3日目はジェイソン・ダフナーとのペアリング。

相変わらず、カパルア名物の強風が吹き荒れる中、現地9時10分にスタートした!

前半OUT

1H 520Y Par4

いきなりの351Yビッグドライブは、飛距離が出過ぎ、左サイドのラフへ。
セカンドショットはピン右手前20mに着ける。
長いバーディパットは、僅かに外れる素晴らしいパッティングも、パー発進!

2H 218Y Par3

ティーショットは僅かにグリーン手前FW、残り8Y地点へ。
2打目はピン手前1.5mに着ける!
しかし短いパーパットを外してしまい、ボギーとする。

3H 380Y Par4

左サイドラフから残り127Yのセカンドは、ピン手前4.4mに2オン!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

4H 382Y Par4

左ラフから残り158Yの2打目はグリーン手前FWへ。
残り37Yの3打目アプローチは、ピン手前2mに着け、パー。

5H 532Y Par5

FW左サイドから残り201Yのセカンドは、ピン右1.3mに着けるスーパーショットでイーグルチャンス!
しかし、イーグルパットは外してしまうも、今日初バーディ奪取!

6H 398Y Par4

ティーショットは371Yの飛距離でグリーン右手前のラフへ。残り18Y。
セカンドアプローチはピン手前1.3mに着け、連続バーディ奪取!

7H 516Y Par4

何と405Yの超ビッグドライブは、FWセンターへ。
残り113Yのセカンドはピン左奥15mに2オン。
長いバーディパットは、カップ1mに着け、パー。

8H 203Y Par3

ティーショットはグリーン奥エッジ付近へ。
10mのロングパットは、僅か50cmほど外れる惜しいパットで、パー。

9H 521Y Par5

右ラフから残り238Yのセカンドは、グリーン左奥のラフへ。残り10Y。
3打目アプローチはミスショットとなり、3オンならず、依然7Yを残す。
4打目でカップ90cmに寄せ、パー。

前半スコア

前半の松山は、2バーディ、1ボギーの「35」通算7アンダーでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20180107121526p:plain


【スポンサーリンク】




後半IN

10H 354Y Par4

FWセンターからのセカンドは、ピン右手前13mに2オン。
長いバーディパットは、僅かに外れ、パー。

11H 164Y Par3

ティーショットはピン左手前3.8mに着ける絶妙なショット!
バーディパットは僅かに外れ、タップインパー。

12H 420Y Par4

403Yのビッグドライブはグリーン手前、残り21Y地点まで運ぶ!
セカンドアプローチは、ピン奥1.2mに着ける絶妙なショット!
短いバーディパットはカップに蹴られ、パー。

13H 407Y Par4

ティーショットは大きく右へ曲がり、隣ホールのラフへ。
残り188Yのセカンドは、ピン手前20mへナイスリカバリー!
長い長いバーディパットは、カップを1.8mオーバー。
返しのパーパットも僅かに外れ、手痛いボギーとしてしまう。

14H 305Y Par4

1オン狙いのティーショットは、グリーン左手前のラフへ。残り19Y。
セカンドアプローチは、ピン左2.3mに着ける技ありショット!
ここはしっかりと沈め、後半初バーディ奪取!

15H 555Y Par5

FW右サイドから残り177Yのセカンドは、グリーン左手前FWへ。
残り15Yの3打目アプローチは、そのままチップインかという素晴らしい寄せで、連続バーディ奪取!

【動画】14番、15番 絶妙なアプローチで連続バーディ奪取!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)


16H 365Y Par4

FWセンターから残り75Yのセカンドアプローチはグリーン手前、残り22Y地点で、2オンならず。
3打目アプローチはピン手前3.6mに着けるも、パーパットを外し、ボギーとしてしまう。

17H 549Y Par4

右サイドファースカットからのセカンドは、グリーン左のFWへ。
残り6mの3打目はピン手前70cmに着け、パーセーブ!

18H 663Y Par5

FWセンターから残り261Yのセカンドは、グリーン奥のFWへ。
残り33Yの3打目は、ピン手前4.3mに寄せる。
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パーフィニッシュ。


3日目のスコア

3日目・第3ラウンドの松山は、4バーディ、3ボギーの「72」(Par73)通算7アンダー、首位ダスティン・ジョンソンと9打差の12位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20180107130159p:plain


【スポンサーリンク】



ゐ太夫の寸評

3日目・ムービングデーを迎えたカパルア・プランテーションコース。

バミューダ芝のグリーンは例年に無く重いうえに、一向に弱まらない強風の影響で、トップ選手達を苦しめました。

松山もこの日は、チャンスに着けたショートパットを何度も外し、フラストレーションばかりが溜まる展開で、パッティングの貢献度(SG: PUTTING)は-2.358まで落ち込みました。

ティーショットも相変わらず400Y超えの飛距離を出すものの、フェアウェイキープ率は46.67% (7/15)ティーショットの貢献度(SG:OFF-THE-TEE)は0.942と安定感を欠く内容。

そのティーショットでは、ここまで3日間の最大飛距離は、初日から400Y、2日目409Y、3日目405Yとすべて400Yを超えており、3日間の平均ドライビングディスタンスは282.9Yで全体9位という飛ばし屋ぶりを発揮。

昨年よりも明らかに飛距離が伸びていることは、今後に向け、大きな収穫と言えそうです!

首位のダスティン・ジョンソンとは9打差と優勝は難しくなってきた中、最終日はどこまで上位に食い込めるか?に期待が懸かります!



その他松山英樹・ゴルフ関連記事

松山英樹 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
石川遼 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー
www.idayu.jp
松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等
www.idayu.jp
松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!
www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。