[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「デルテクノロジーズ選手権2018」2日目 「69」34位T浮上!PO3戦目進出に前進!小平は予選カットで今季終了!⛳

PGAプレーオフシリーズ「デルテクノロジーズチャンピオンシップ2018」2日目・2ラウンド、松山英樹は前半絶好調も後半スコアを崩し5バーディ、3ボギーの「69」(Par71)通算2アンダー、34位Tに順位を上げ決勝進出!⛳小平智は、2日目も「72」とスコアを伸ばせず、通算6オーバー、90位Tで予選カットでプレーオフシリーズ敗退が決まっています!

松山英樹のプレーの模様・スタッツ、小平智、全体ハイライト映像、リーダーボード等をご紹介します!



Embed from Getty Images

2日目・2ラウンドの松山英樹

松山英樹 2日目 スコアカード

f:id:h-idayu:20180902192716p:plain
f:id:h-idayu:20180902192726p:plain
※上記「DA」はDRIVING ACCURACYの略で、フェアウェイキープ率。
「GIR」は、GREENS IN REGULATIONでパーオン率。

プレーオフシリーズ2戦目「デルテクノロジーズ選手権」を迎えた松山。

2日目はラファ・カブレラ・ベロとスコット・ピアシーとのペアリングで現地時間8時25分と早い時間帯にOUTからスタートしました!

この日は出だし1番でセカンドショットをピン右奥約7.5mに着け、長めのパットを沈め、バーディ発進!

2番Par5では、初日に連発した左に曲がるティーショットが出て、心配されたものの、その後は安定したショットを魅せ、パーを並べます。 

5番Par4では、セカンドをピン左奥約6mに2オンさせ、これを沈め2個目のバーディ奪取!

6番Par4では、2オン3パットでボギーとするも、続く7番Par5では2オンは外すものの、巧みなショートゲームでバウンスバックバーディ奪取!

8番Par3ではティーショットをピン2.6mに着けるスーパーショットを魅せ、連続バーディとバーディラッシュを予感させました!

前半のフェアウェイキープ率は、5/7で71.43%!パーオン率は9/9の100%とショットの好調ぶりを表しています!

しかし後半に入ると折り返しの10番Par4で約1.5mにまで寄せたバーディチャンスを外し、パー。

リズムが狂い出したまま11番Par3でティーショットは1オン出来ず、約2.5mに寄せたパーパットを外し、ボギー。

12番、13番のミドルでは共に2オン出来ずパーセーブ!

14番Par4ではティーショットを大きく左に曲げ、あわやロストボールのピンチに!2打目もネイティブエリアに打ち込み、3オン2パットでボギー。

15番Par4は、約3.5mのバーディパットを外し、パー。

16番Par3では、あと僅かでエース!ホールインワン!という絶妙なショットでバーディとするものの、17番では2mのバーディパットを外し、パー。

上がりの18番Par5は、難易度18位で絶対に獲りたいところでしたが、レイアップ3オンで5mに着けたバーディパットを外し、パーフィニッシュ!

2日目は、5バーディ3ボギーの「69」(Par71)通算2アンダー、34位Tでのホールアウトとなりました!

後半は難易度が高くなるとは言え、ショットの精度が落ち、パッティングでもチャンスを逃す等、前半後半で明暗が分かれる形となりました。

後半のフェアウェイキープ率は57.14%(4/7)パーオン率は55.56%(5/9)とスタッツ上でもショットの不安定さを証明しています。

2日間のスタッツでは、ティーショットの貢献度を表すSG:OFF-THE-TEEが-0.177、主にアイアンショット、セカンドショットの精度を表すSG:APPROACH-THE-GREENは0.629。

まだまだ得意のショットでスコアを稼げておらず、ショートゲーム、パッティングも含めたスタッツも良くも悪くもない状態と言えます。

ティーショットが引っ掛かるシーンは減ってきているだけに、3日目・ムービングデー以降、もう少しショットの微調整が効けば、上位を狙う態勢が出来そうです!

www.idayu.jp





松山英樹 2日目各スタッツ

Rd.1 Rd.2 合計 順位
SG:OFF THE TEE 0.288 -0.466 -0.177 53
SG:APPROACH TO THE GREEN 0.260 0.369 0.629 40
SG:AROUND THE GREEN -1.219 1.348 0.128 43
SG:PUTTING 0.815 -0.417 0.398 39
SG:TEE TO GREEN -0.671 1.250 0.579 44
SG:TOTAL 0.144 0.833 0.978 T34
フェアウェイキープ率 42.86% (6/14) 64.29% (9/14) 53.57% (15/28) T60
ドライビングディスタンス 314 299.1 306.5 25
最長飛距離 322 311 322 T145
サンドセーブ -- 100.00% (2/2) 100.00% (2/2) T1
スクランブリング 71.43% 75.00% 72.73% T21
パーオン率 61.11% (11/18) 77.78% (14/18) 69.44% (25/36) T19
平均パット数(パーオン時) 1.818 1.786 1.800 T53



 

【動画】松山英樹 2日目・2R ハイライト映像!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)





デルテクノロジーズ選手権2018 2日目 リーダーボード

順位 通算 プレーヤー 1R 2R 合計
1 -11 ウェブ・シンプソン 68 63 131
T2 -10 ティレル・ハットン 69 63 132
T2 -10 ジャスティン・ローズ 65 67 132
4 -8 トミー・フリートウッド 69 65 134
T5 -7 キャメロン・スミス 69 66 135
T5 -7 アブラハム・アンサー 66 69 135
T7 -6 ラファエル・カブレラ・ベロ 68 68 136
T7 -6 J.B. ホームズ 69 67 136
T7 -6 アダム・ハドウィン 68 68 136
T7 -6 キム・シウ 70 66 136
T7 -6 ボウ・ホスラー 67 69 136
T7 -6 キーガン・ブラッドリー 67 69 136
T7 -6 マーク・リーシュマン 68 68 136
T7 -6 ジョーダン・スピース 69 67 136
T7 -6 ザンダー・ショフレ 68 68 136
T21 -4 タイガー・ウッズ 72 66 138
T21 -4 ブライソン・デシャンボー 70 68 138
T21 -4 ロリー・マキロイ 71 67 138
T34 -2 松山英樹 71 69 140
T90 +6 小平智 76 72 148
92 +7 ジェイソン・デイ 76 73 149

※カットラインは通算+2、68位Tまで

2日目・2ラウンドの小平智

小平智 2日目 スコアカード

f:id:h-idayu:20180902192751p:plain
f:id:h-idayu:20180902192801p:plain

プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」に進むためには、予選通過が絶対条件であった小平智。

この日も初日から続く首の痛みが癒えないままのプレーを強いられました。

ショットは小平らしい力強さが見られないものの、パッティングは好調で、INスタートの前半は12番の1ボギーのみ。

後半OUTでは1番、5番とバーディを先行させるも、上がり2ホール8番、9番を連続ボギーとし、2バーディ、3ボギーの「72」(Par71)とスコアを伸ばせず、通算6オーバー、90位で予選カットとなっています。

また、これにより、プレーオフシリーズの敗退が決まり「RBCヘリテージ」優勝で掴んだ今季のPGAツアーが終了しました。





【動画】デルテクノロジーズ選手権2018 2R 全体ハイライト映像


(映像:PGA YouTube公式アカウント)



松山英樹 他ゴルフ関連記事

石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp






※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。