[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ヒーローワールドチャレンジ2018」2日目 ショット、パット共に調子上げ「68」14位T!全体ハイライト・コメント!⛳

松山英樹出場「ヒーローワールドチャレンジ2018」2日目・2ラウンドの模様、結果速報、動画集・全体ハイライト、松山コメントをご紹介します!⛳

2016年チャンピオンで復活の期待が懸かる松山。大会ホストのタイガー・ウッズとのラウンドは内容、結果とも格段に調子を上げ、1イーグル5バーディ、3ボギーの「68」通算2アンダー、14位Tでホールアウトしています!



Embed from Getty Images
大会ホストタイガー・ウッズとラウンドする松山英樹

松山英樹の2日目・2ラウンドのプレー

スコアカード

ヒーローワールドチャレンジ2018 松山英樹 スコア2R OUT
ヒーローワールドチャレンジ2018 松山英樹 スコア2R IN

タイガーから世界で17名のみに送られる栄誉ある招待状を5年連続で受け取っている松山。

2016年チャンピオンとして、世界トップクラスのプレーを披露し、今年最終戦を何とか上位フィニッシュ、優勝で締めくくりたいところでもあります!
 
2日目は、そのホスト、タイガーとのラウンドとなりました!

スタート1番Par4では、3オン2パットでいきなりのボギー発進!

続く2番Par3は、ティーショットをピン右約1.5mに着け、見事なバウンスバックバーディ奪取!

その後、3番~8番までパーを並べます。

9番603YPar5では、セカンドショットがギリギリ2オン出来ずグリーン手前の花道へ。
そこから、絶妙なアプローチを魅せ、ピン右手前約1mまで寄せ、バーディ奪取!


ハーフターンして11番Par5では、ピン手前約7mに3オンさせ、長いパットを沈め、バーディ奪取!

13番Par4は、左サイドウェイストエリアからのセカンドを、ピンに直接当てたか、強烈なスピンで、約10cmのベタピンとし、バーディ!

14番Par4では、グリーン左ウェイストエリアからのセカンドが土手に当たり、反対側エッジ付近まで打ち込んでしまうトラブルで、ボギー

迎えた15番Par5

2オンはならなかったものの、グリーン右側からのアプローチを見事にチップインさせ、バウンスバックイーグルを奪取!

【動画】15番 絶妙なアプローチでチップインイーグル!


勢いに乗りたい16番Par4では、セカンドをグリーン左バンカーに入れ、3打目バンカーショットはピン手前約2mに寄せるも、2パットを要し、ボギー。 

17番Par3は、ティーショットをピン左手前約3.5mに着け、これを沈めバウンスバックバーディ奪取!


2日目・2Rの松山は、1イーグル5バーディ、3ボギーの「68」通算2アンダー、14位Tまで順位を上げでホールアウトしています!

【動画】松山英樹 2日目・2Rハイライト

www.golfnetwork.co.jp
(映像リンク先ページ:ゴルフネットワーク公式HP)




松山英樹ホールアウト後のコメント

―今日のラウンドを振り返って

 久しぶりにアンダーパー60台を出せたので凄く嬉しかったです。このフィールドの中で今日スコアが出せている方なので、これが最低限のゴルフだと思うのでそれがやっと出来て良かったです。

―パットの感触について

 昨日の上がり2ホールで良くなったのが、今日も入らなかったホールでもミスパットではなくライン読みが原因なので、そういう意味では打ち方に不安は無くなってきていると思うので、これを続けられるようにしたいと思います。

―15番のチップインイーグルはイメージ通り打てた?

 そうですね。長い間チップインしていなかったので嬉しかったです。

―タイガー・ウッズ(米)とのラウンドについて

 全てがバージョンアップしている感じで、昨年はケガ明けという事もありミスが目立っていましたけど、今日もミスはしていると思いますけどその中でも上手くカバーできているところは1年前とは違いました。

―明日への意気込みを

 今日みたいなゴルフがしっかり2日間続けられるように頑張ります。

(引用:ゴルフネットワーク公式HPより)



ゐ太夫の寸評

大西洋、カリブ海に浮かぶ絶海の孤島と言っていいバハマ、ニュープロビデンス島に位置する会場の「アルバニー」

見渡す限りの海に囲まれているため、当然強風と方向がころころ変わる風向きに悩まされます。

加えて2018年大会は、例年よりグリーンとグリーン廻りが硬く速い状態というタフなコンディション。

初日の松山は、ショットもさることながら、ショートゲーム、パッティングに苦しみ「アルバニー」の罠にはまった形となりました。 

しかし、2日目はボギー発進とするものの、2番ですぐにバウンスバックし、その後は我慢のゴルフでパーセーブを続けました。

9番バーディとし、ハーフターン後のINでは11番、13番とバーディとし、14番ボギー後の15番をチップインイーグルでバウンスバック!

16番ボギー直後の17番でもバーディと、この日は3ボギーながら3度ともバウンスバックを決める松山らしいプレーを魅せてくれました!

大会前にコースが狭く感じるとし、その言葉通り絶不調だったフェアウェイキープ率は、初日38.46% (5/13)→69.23% (9/13)にアップ!

パーオン率は、初日66.67% (12/18)→2日目61.11% (11/18)と僅かに悪化するも、スクランブリングで33.33%→57.14%と成功率を上げたことがスコアメイクに繋がりました。

そして平均パット数も初日の1.833→2日目1.364と調子を上げたことが「68」のスコアに大きく貢献しています。 

初日のゴルフと比較すると、内容と結果も格段に上がっており、ムービングデーとなる3日目はどこまでスコアを伸ばしてくるか?に注目が集まります! 

ヒーローワールドチャレンジ2018 2日目全体ハイライト

2日目・2Rリーダーボード

順位 プレーヤー 通算 1R 2R 合計
1T J.ラーム -9 71 63 134
1T H.ステンソン -6 68 66 134
3T D.ジョンソン -5 68 67 135
3T P.キャントレー -2 65 70 135
5 T.フィナウ -8 72 64 136
6T G.ウッドランド -6 72 66 138
6T A.ノレン -3 69 69 138
8 R.ファウラー -5 72 67 139
9T K.ブラッドリー -3 71 69 140
9T J.ローズ -2 70 70 140
9T J.トーマス -2 70 70 140
12T X.ショフレ -4 73 68 141
12T B.デシャンボー -1 70 71 141
14T 松山英樹 -4 74 68 142
14T T.ウッズ -3 73 69 142
14T B.ワトソン 1 69 73 142
14T P.リード 5 65 77 142
18 J.デイ 0 71 72 143



【動画】ヒーローワールドチャレンジ2018 ラウンド2 全体ハイライト映像


(映像:PGAツアー YouTube公式アカウント)

【動画】2日目 首位タイに立ったヘンリック・ステンソン ダイジェスト映像


(映像:PGAツアー YouTube公式アカウント)




松山英樹 他ゴルフ関連記事

2019新シーズン PGAツアー 日程・スケジュール・カレンダー、変更点!

www.idayu.jp

PGAツアー日本でも開催へ!2019年10月の見込み!

www.idayu.jp



石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。