読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2017」最終日 プレーオフ制し大逆転優勝!連覇!日本人最多優勝!

更新:2017年2月8日 優勝会見動画・各最新ランキング追加
松山英樹「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2017」最終日・4ラウンドは、2年連続のプレーオフへ。ウェブ・シンプソンとの対決を制した松山英樹は、大逆転優勝!連覇と日本人選手PGAツアー最多優勝の快挙を達成しました!

72ホールを終え、通算17アンダーで並んだシンプソンと勝負はプレーオフへ。プレーオフに滅法強い松山は、昨季と同じプレーオフ4ホール目でバーディを奪取し、優勝を決めています!

これで今季2勝目、前述の通りツアー4勝目を挙げ日本人選手PGAツアー最多優勝記録樹立!そして、FedExカップランクと賞金ランクで1位に返り咲いています!

【スポンサーリンク】


最終日の松山は、グラハム・デラート、マイケル・キムとのペアリングで、最終組の一組前、現地時間10時40分にスタートした!

前半 OUT

1H 408Y Par4

ティーショットはFW左サイドをキープ。
残り125Yのセカンドショットは、ピン手前7.8mに2オン。
長めのバーディパットは僅かに外れ、パー。

2H 442Y Par4

左ラフから残り117Yのセカンドは、2オンならずグリーン右FW、残り22Y。
3打目アプローチは、あと少しでチップインの惜しいショットで、パー。

3H 558Y Par5

313Yのビッグドライブは、FWセンターへ。
残り254Yのセカンドは、グリーン奥の傾斜を使いピンそば80cmまで着けるスーパーショット!
ここはしっかり沈め、何とイーグル奪取!

【動画】 3番 松山 スーパーショットでイーグル奪取!


(映像:PGA公式HP)

4H 183Y Par3

ティーショットはグリーン左のFW、残り6Y地点へ。
ここも素晴らしい寄せを魅せるも、パー。

5H 470Y Par4

気合いのは330Yビッグドライブは、FW左サイドへ。
残り151Yのセカンドは、ピン手前3.3mに着ける。
このパットはしっかり沈め、バーディ奪取!

6H 432Y Par4

左ラフから、残り95Yのセカンドは、ピン手前5.6mに2オン。
微妙な距離を残したバーディパットは、僅かに外れ、パー。

7H 215Y Par3

ティーショットはグリーン奥のエッジへ。
4.4mのバーディパットは僅かに外れ、パー。

8H 475Y Par4

FW左サイドからのセカンドは、ピン手前5.6mに着ける!
バーディパットはカップを1.2mオーバーし、パー。

9H 453Y Par4

FW左から残り141Yのセカンドは、ピン右奥8.4mに着ける。
ここは2パットを要し、パー。

前半スコア

前半は、1イーグル1バーディの「32」通算15アンダーでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20170206075621p:plain


【スポンサーリンク】


後半 IN

10H 428Y Par4

気合いの338Yロングドライブは、FW左サイドへ。
残り88Yのセカンドは、ピンハイ右5.7mに着ける。
微妙な距離のバーディパットは外れ、パー。

11H 472Y Par4

FW左サイドから残り158Yのセカンドは、グリーン手前FW、13Yを残す。
3打目アプローチは、ピンそば1.5mに着け、パーセーブ。

12H 192Y Par3

ティーショットは、ピン右グリーンエッジ、11mに着ける。
長いバーディパットは、カップをオーバーし、パー。

13H 558Y Par5

気合いの345Yビッグドライブは、FW左サイドをキープ。
残り209Yのセカンドは、ピン奥6.9mに着ける。
イーグルパットは数センチ外れるも、タップインでバーディ奪取!

14H 490Y Par4

左ラフからのセカンドは、ピン右奥5.2mに着ける!
微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

15H 553Y Par5

FW右サイドから、残り222Yのセカンドは、ピン左奥16.4mに着ける。
長いイーグルパットは、カップ手前70cmまで寄せ、バーディ奪取!

【動画】15番 松山 一時単独首位に立つバーディ!


(映像:PGA公式HP)

16H 163Y Par3

スコッツデール名物ホール!

大歓声を浴びながらのティーショットは、ピン左奥4.6mに着ける!
微妙な距離のバーディパットは、僅かに外れ、パー。

17H 332Y Par4

1オン可能なミドルホール!

ティーショットは1オン狙いで、グリーン手前FW43Y地点へ。
セカンドアプローチは、ピン左奥2.7mに着ける。
松山、この距離のパットを外してしまい、パー。

18H 442Y Par4

何と357Yのロングドライブは、FW右サイドをキープ。
残り74Yのセカンドは、ピン左奥5.8mに着ける。
入れれば優勝が確実になるバーディパットは、あと半回転足りず、松山もガッツポーズを空振り。
このホール、パーとし、通算17アンダーで並んだウェブ・シンプソンとのプレーオフへ!

【動画】18番 松山 5.8mのバーディパット あと半回転足りずパー


(映像:PGA公式HP)

最終日18ホールのスコア

最終日の松山は、1イーグル3バーディ、ノーボギー「66」(Par71)通算17アンダーまでスコアを伸ばし、首位タイのウェブ・シンプソンとの2年連続プレーオフへ!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20170206082230p:plain


【スポンサーリンク】


プレーオフ

勝負は松山英樹とウェブ・シンプソンのプレーオフへ!!

PO 1H 18H 442Y Par4
PO 2H 18H 442Y Par4

18番を2度ラウンドするが、両者パーで勝負決まらず、3ホール目は10番へ移動。

PO 3H 10H 428Y Par4

松山もシンプソンもFW右のバンカーへ。

  • シンプソンはピン左奥、ピンまで5mに。
  • 松山は飛びすぎ、ピン右奥のエッジまで。
  • 松山の3打目は、ラインを読み違え、ピン左1.5mを残す。
  • シンプソンは、完全にラインを読み、勝負ありと思われたが、ここで再びあと半回転足りず止まり、タップインパー
  • 松山は嫌な距離を残したが、しっかり沈め、パー
PO 4H 17H 332Y Par4

1オン可能なミドルだが、左側からグリーン奥は池が絡む

  • オナーはシンプソン、ティーショットはドライバーを選択し、右へ曲げ、右側のグリーンへ。
  • 松山は3Wで、ティーショットはグリーン手前FWへ。
  • 松山 2打目はピン右手前約3.5mに寄せる。
  • シンプソンは、遠回りのパットを狙うが寄せきれず、タップインでパー。
  • 松山のバーディパットは、見事にカップイン!大逆転優勝でディフェンディングチャンピオンの連覇が決まった!

プレーオフ スコアカード

f:id:h-idayu:20170206090215p:plain

【動画】松山英樹「フェニックスオープン」優勝!連覇の瞬間!


(映像:PGA公式HP)

【動画】松山英樹 優勝決定直後のインタビュー


(映像:PGA公式HP)

関連記事

松山英樹「フェニックスオープン」初日 ショット絶好調!「65」!通算-6!暫定首位!

www.idayu.jp


(松山英樹 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等)
www.idayu.jp
(石川遼 今後の出場予定・スケジュール)
www.idayu.jp
(松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!)
www.idayu.jp


※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村


© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。