[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 調子上げ-8!1打差2位T!石川は予選通過!「ダンロップフェニックストーナメント2017」2日日 全体ハイライト・コメント!

更新:2017/11/18 石川遼予選通過コメント動画追加
松山英樹出場「ダンロップフェニックストーナメント2017」2日目・2ラウンドの模様、結果速報、動画集・全体ハイライト、松山コメントをご紹介します!⛳

雨が降り気温も低い中での2日目。松山はもう一段調子を上げ、6バーディ、2ボギーの「67」(Par71)通算8アンダー、首位ブルックス・ケプカに1打差に迫る2位Tでホールアウト!そして5戦連続予選カット中の石川遼はこの日パープレーで通算1オーバー、36位Tで予選通過を決めています!

【スポンサーリンク】




松山英樹の2日目・2ラウンドのプレー

スコアカード

f:id:h-idayu:20171117164559p:plain
f:id:h-idayu:20171117164613p:plain


大会ホストプレーヤーとして2年ぶりの出場となる「ダンロップフェニックストーナメント2017」

2日目も初日と同じく尾崎将司、宮里優作との歴代チャンピオン3人でのペアリング。

OUTスタートの出だし1番Par4でFWからピン手前約2.5mに着ける絶妙なショットを魅せ、幸先良くバーディ発進!

2番、3番をパーとし、迎えた4番567YPar5では、2オンに成功するもピンまで約8mと距離があり、イーグルパットを僅かに外し、2個目のバーディ奪取!

8番Par4では2オンするもピンまで約5mの距離を残す。しかし、ここもジャストタッチで沈め、早くも3個目のバーディ奪取!

前半で3つスコアを伸ばし、首位タイでハーフターンした11番Par3では、ティーショットがグリーンをオーバーし、奥ベアグラウンドまで打ち込んでしまいます。

ここからロブ気味に狙ったアプローチはピンをオーバー。約4.5mの返しのパーパットを外し、ボギー。

続く12番Par4は、FW右からのセカンドをピンハイ右1mに着け、見事バウンスバックバーディ奪取!

13番、14番をパーとし迎えた15番Par4では、ティーショットを左の林に打ち込みベアグラウンドへ。

ボールの先に松の小さな根が接する難しい2打目はグリーンを狙うも、木に当たり右斜めFW残り約126Yに前進。

3打目アプローチはピン右奥5mに着けるもパーパットを僅かに外し、ボギー。

しかし16番Par4ではFWセンターからのセカンドをピン左手前約1mに着け、再びバウンスバックバーディ奪取!

続く17番Par3では、ティーショットをピン左7mに1オンさせ、距離のあるバーディパットを見事決め、連続バーディ!

2日目は6バーディ、2ボギーの「67」(Par71)通算8アンダー、首位ブルックス・ケプカに1打差に迫る2位Tでホールアウトしています!

【動画】松山英樹 2日目 ハイライト

動画配信|ダンロップフェニックストーナメント|DUNLOP PHOENIX TOURNAMENT

(映像:ダンロップフェニックストーナメント公式HP)

【スポンサーリンク】



松山英樹ホールアウト後のコメント

(首位に1打差2位に浮上した)
「ミスがかなり多い印象のラウンドだった」

(6バーディもショットに不満?)
「ちょっとどころじゃなく悪い日。それでも、特にティショットが良くない中でも幅に収まってくれているし、フェアウェイキープできている。そこは少しずつ良くなっている」

(17番では約8mのパットを決めた)
「きょうはたまたま入っていたけど、良かったのは1番と17番くらい。あとは全部悪かった」「きのうの違和感を取り除こうと思って練習したけど、逆に悪い方向に行った」

(じっくり取り組んでいるスイング改造でミスは少なくなっている?)
「それが普通だと思っている。ここ2、3年曲がったのは、それをやっていなかっただけ。それができればチャンスはあるのかなと思う」

(引用:GDO 公式HP カッコ内一部著者編集)



ゐ太夫の寸評

2日目は気温も低く、途中から懸念されていた雨も降るコンディションの中でのプレー。

しかし松山は改造中のティーショットを気持ち良く降り、ドライビングディスタンスは314Yで全体1位!

かなり飛ばしながらもフェアウェイキープ率は、初日の57.14%から64.29%、全体12位Tに上げています!

そして一番の武器のアイアンショットが冴え、パーオン率は77.78%で全体3位T。

平均パット数に至っては、初日、全体38位の1.7857から13位Tの1.6429まで上昇!

コンディションが悪い中、調子を上げ、且つコースにアジャストさせて来る辺りはさすが世界4位の実力の成せる技と言ったところです!

ライバル、ブルックス・ケプカとは1打差で迎える3日目ムービングデー。

3日目も雨が予想されますが、実力伯仲の2人がどういうゴルフを展開するのか?楽しみなところです!

【スポンサーリンク】



ダンロップフェニックストーナメント2017 2日目全体ハイライト

2日目・2Rリーダーボード

順位 通算 プレーヤー 合計 1R 2R
1 -9 B.ケプカ 133 65 68
2 -8 H.W.リュー 134 67 67
2 -8 松山英樹 134 67 67
4 -7 李尚熹 135 65 70
4 -7 Cha.キム 135 67 68
4 -7 稲森佑貴 135 69 66
4 -7 X.ショフレ 135 69 66
8 -6 P.マークセン 136 71 65
8 -6 武藤俊憲 136 67 69
10 -5 K.バーンズ 137 70 67
10 -5 片山晋呉 137 71 66
10 -5 金庚泰 137 68 69
13 -4 今平周吾 138 67 71
14 -3 山下和宏 139 70 69
14 -3 朴相賢 139 68 71
14 -3 詹世昌 139 69 70
17 -2 S.ノリス 140 69 71
17 -2 金亨成 140 70 70
17 -2 A.ブランド 140 70 70
17 -2 A.キュー 140 66 74
29 E 池田勇太 142 71 71
29 E 岩田寛 142 70 72
36 +1 石川遼 143 72 71
58 +4 宮里優作 146 76 70
CUT - ---- - - -
82 +14 尾崎将司 156 77 79
83 +15 中嶋常幸 157 80 77
棄権 小平智 - - -



【動画】ダンロップフェニックストーナメント2017 2日目 注目選手スタートシーン


(映像:JGTO YouTube公式アカウント)

【動画】石川遼 2日目 予選通過を決めたホールアウト後のインタビュー

動画配信|ダンロップフェニックストーナメント|DUNLOP PHOENIX TOURNAMENT

(上記2映像:ダンロップフェニックストーナメント公式HP)

ディフェンディングチャンピオンとして連覇を狙いコースとの相性も良いブルックス・ケプカが2日目も「68」(Par71)で廻り、通算9アンダーまで伸ばし首位キープ!

1打差2位に我らが松山英樹とH.W.リューの2人が追走。

昨日、筆者が予想した通り抜群の安定感を誇る2017PGA新人王のザンダー・ショフレがコースに慣れたため?か、この日のベストスコア「66」を叩き出し、4位Tに浮上してきました!

そして、ここまで5戦連続予選カットとなっていた石川遼が「71」のパープレーで1オーバー、36位Tとし、待望の予選通過を決めています!

一方、JGTO賞金王争いでは、現在賞金ランク1位の小平智が発熱と喉の痛みのため、2日目ラウンド中に棄権。

ランキング2位の宮里優作は予選カットライン上の通算4オーバーで、何とか決勝進出を決めたものの、同3位のチャン・キムは通算7アンダーの4位Tグループで上位におり、賞金王争いは混沌としてきました!

また、今大会日本人初優勝を遂げた中嶋常幸と、大会3連覇の快挙を成し遂げた尾崎将司のレジェンド2人は予選カットとなっています。

【スポンサーリンク】



その他松山英樹・ゴルフ関連記事

松山英樹 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
石川遼 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー
www.idayu.jp
松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等
www.idayu.jp
松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!
www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。