[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 前半猛チャージも後半大失速!通算+4 60位T「WGC-HSBCチャンピオンズ2017」3日目

更新:2017/10/29
松山英樹出場「WGC-HSBCチャンピオンズ2017-2018」3日目・3ラウンドの模様、結果速報をご紹介します!⛳

ここまで調子の上がらず低迷しているディフェンディングチャンピオン松山。3日目は前半チャージを掛け「31」も後半に入り失速し1イーグル3バーディ、1ボギー2ダブルボギーの「72」通算4オーバー、60位Tでホールアウトしています!

【スポンサーリンク】


Embed from Getty Images


3日目は、張新軍、李昊桐とのペアリングで、現地10時15分、INからのスタート!

※ショット・ボールトラッカーが無いため、距離等は目測概算となります。ご了承ください。

前半IN

10H 401Y Par4

気持ち良く振ったティーショットはFWセンターへ。
セカンドショットは、ピン右奥6mに着ける!
バーディパットは1mショートし、パー発進。

11H 456Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、ピン左手前2mに着ける絶妙なショット!
このパットはしっかり沈め、早々に初バーディ奪取!


12H 217Y Par3

ティーショットはピン奥2mに着けるスーパーショット!
バーディパットは僅かにカップをオーバーし、パー。

13H 437Y Par4

FW左サイドからのセカンドは上手くスピンを掛け、ピン奥1mに着ける技ありショット!
ここも落ち着いて決め、2個目のバーディ奪取!

見事なショットからのバーディで通算2オーバー!

14H 563Y Par5

310YのドライビングはFW右サイドへ。
セカンドは、グリーン右ラフ、危うく池に落ちかかるも何とか踏みとどまる。
3打目アプローチは、引っ掛け気味でショートし、ピン手前3.5m。
微妙なラインのパットは見事に沈め、連続バーディ奪取!

連続バーディで通算1オーバーまでスコアを戻す!

15H 487Y Par4

右ラフからのセカンドは、ピン左奥6mに乗せてくる。
長い難しいラインのパットは僅かに外れ、パー。

16H 288Y Par4

FW左からのセカンドは、グリーン左奥のラフに打ち込んでしまう。
沈んだライからの3打目アプローチは、ピン右1mに着ける絶妙なロブショット!
ここはしっかり沈め、ナイスパーセーブ!

17H 212Y Par3

ティーショットはピン奥6mに1オン。
バーディパットは、1.5m残すショートとなるもパーセーブ!

18H 538Y Par5

FW左サイドからのセカンドは、ピン右奥2.5mに着けるスーパーショット!
ここはジャストタッチで沈め、今大会初イーグル奪取!

【動画】松山 18番 待望の初イーグル奪取!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)

前半スコア

前半の松山は、1イーグル3バーディ、ノーボギーの「31」通算1アンダー、34位Tまで順位を上げハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20171028171600p:plain


【スポンサーリンク】


後半OUT

1H 459Y Par4

セカンドショットはピン右奥に2オンもかなりの距離を残す。
ロングパットはカップまで3.5m残し、パーパットを外してしまい、ここで初ボギーとしてしまう。

手痛い3パットのボギーで、イーブンパーに戻す。

2H 550Y Par5

FW左サイドからのセカンドはグリーン右ラフへ。
3打目アプローチはショートし、エッジ付近のラフ。
パターで打った4打目はカップ左に外し、パー。

3H 362Y Par4

右ラフからの2打目は、ピン左奥6mに着ける。
長いバーディパットはカップ左を掠めるも入らず、タップインパー。

4H 200Y Par3

ティーショットはグリーン僅かに右に外しラフへ。
j2打目はカップまで2.5mまで寄せ、パーセーブ。

5H 456Y Par4

セカンドショットは、グリーン手前のバンカーへ。
3打目バンカーショットは、ピン左手前5mに着ける。
パーパットはカップ手前70cmに着ける。
ここでボギーパットはカップをオーバーさせてしまい、痛恨のダボ。

手痛いダブルボギーで、通算2オーバー

6H 200Y Par3

ティーショットは1オンならず、グリーン左へ。
セカンドアプローチはピンそば50cmに着け、ナイスパーセーブ!

7H 346Y Par4

ティーショットはグリーン手前のFW右サイドまで運ぶ!
セカンドアプローチは強めに出てしまい、ピン奥エッジへ。
残り3.5mのバーディパットはカップをオーバー。返しを決めパー。

8H 603Y Par5

ティーショットは風に煽られて右に曲げ、カート道に当たり林の中へ打ち込みOB。

暫定球のティーショットも右に曲げ、カート道を越えてベアグラウンドの穴へ。
4打目はFWに出すだけとなり、5打目はピン奥の上段に止まり5オン。
下りの難しいラインの6打目はカップ左に逸れ、ダブルボギー。

このダブルボギーでスタート時の通算4オーバーに戻してしまう。

9H 486Y Par4

ティーショットはFW右サイドへ。
セカンドショットはピン右2.5mに着ける絶妙なショット!
松山、このパットを外し、パーフィニッシュ。

3日目スコア

3日目の松山は、1イーグル3バーディ、1ボギー2ダブルボギーの「72」通算4オーバー、60位Tでホールアウトした!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20171028171619p:plain



【スポンサーリンク】



ゐ太夫の寸評

パターをピン型からマレット型に替えて臨んだ3日目ムービングデー。

前半はティーショットから好調を取り戻し、パットのフィーリングも良さそうでバーディを重ね、9番ではイーグルと一気に猛チャージの予感を感じさせました。

しかしハーフターンした1番での3パットで今日初のボギーとすると、再びいい流れに戻すことは出来ず。

後半は結局バーディ無し、2つのダボと前半の「31」から「41」にスコアも大きく悪化。

今大会、パッティング、ティーショットもさることながら、グリーン廻りのショートゲームのミスが目立つのが気になります。

最終日は、今日前半のプレー内容に少しでも近付け、松山らしさを魅せて有終の美を飾ってくれることに期待しています!


松山英樹・ゴルフ関連記事

松山英樹 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
石川遼 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
PGAツアー新シーズン2016-2017 大会日程・スケジュール・カレンダー
www.idayu.jp
松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等
www.idayu.jp
松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!
www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2017 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。