[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹 最終日は猛チャージ掛け通算-14!4位Tフィニッシュ!「セントリートーナメントofチャンピオンズ2018」 ⛳

更新:2018/01/25
松山英樹出場「セントリートーナメントオブチャンピオンズ2018」4日目・4ラウンドの模様、結果速報、動画をご紹介します!⛳

相性抜群のカパルアでここまで調子が上がらない松山。最終日は上位に食い込みたいところで、前半はショートパットが決まらず苦しむも、後半に猛チャージを掛け、1イーグル5バーディ、ノーボギーの「66」通算14アンダー、4位Tで大会を終えています!優勝は通算24アンダーまで伸ばしたダスティン・ジョンソンで、世界ランク1位を盤石なものとしています!

【スポンサーリンク】




Embed from Getty Images


最終日・ファイナルラウンドはマーク・リーシュマンとのペアリング。

最終日までカパルア名物の強風が吹き荒れる中、現地11時30分にスタートした!

前半OUT

1H 520Y Par4

スタートホールのティーショットは連日350Y超を記録中!

今日も365Yビッグドライブを魅せ、FWを越し右サイドのラフへ。
残り148Yのセカンドショットはグリーン手前FWへ。残り21Y。
3打目アプローチは、あと少しでチップインも僅かに外れ、パー発進!

2H 218Y Par3

ティーショットはピン右手前2.2mに着ける絶妙なショット!
ここはしっかり沈め、早くも今日初バーディ奪取!

3H 380Y Par4

左サイドラフから残り125Yのセカンドは、ピン手前7.5mに2オン!
長めのバーディパットは、1.9mショートし、パー。

4H 382Y Par4

FW右サイドからのセカンドは、ピン右奥7.7mに2オン!
3番ホールと同じ様な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

5H 532Y Par5

左サイドラフから残り258Yのセカンドはレイアップし、残り101YFW左サイドへ。
3打目アプローチはピン手前6.5mに着ける!
ここも微妙な距離のバーディパットは僅かに外れ、パー。

6H 398Y Par4

1オン狙いのティーショットは369Yの飛距離でグリーン右手前のラフへ。残り28Y。
セカンドアプローチはピン奥1mに着け、バーディ奪取!

このバーディで通算9アンダー、7位Tまで順位を上げる!

7H 516Y Par4

374YのビッグドライブはFW右サイドへ。
残り151Yのセカンドは、ピン手前2.1mに着ける絶妙なショット!
絶好のバーディチャンスも、ボールはカップの横を通り過ぎ、パー。

8H 203Y Par3

ティーショットはピン左2.4m、7番に続きチャンスに着ける!
このバーディパットは強く出過ぎ、カップをオーバー。返しを沈め、パー。

9H 521Y Par5

FWセンターから残り228Yのセカンドは、グリーン左のラフへ。
残り35Yの3打目アプローチは、ピン右2.2mに着ける!
ここもチャンスパットを外してしまい、パー。

前半スコア

前半の松山は、2バーディ、ノーボギー「34」通算9アンダー、8位Tでハーフターン!

前半スコアカード

f:id:h-idayu:20180127074109p:plain


【スポンサーリンク】




後半IN

10H 354Y Par4

ティーショットは左サイドラフへ。

この辺りで突然のスコール、暴風雨となる!

セカンドは、ピン奥2.4mに2オン着けるスーパーショット!

グリーン上は晴れ間ものぞき、コース内、同じホールでも目まぐるしく天候が変わるハワイらしい状況!

松山、ここも短いバーディパットを外してしまい、パー。

11H 164Y Par3

ティーショットはピン右手前3.8mに着ける!
このチャンスパットも僅かに外れ、パー。

12H 420Y Par4

392Yのロングドライブは、グリーン手前、右サイドファースカットへ。
残り39Yのセカンドアプローチは、ピン手前3.2mに着ける技ありショット!
ここでようやくパットを沈め、待望のバーディ奪取!

待ちに待ったバーディで、二桁通算10アンダー、7位Tまで順位を上げる!

13H 407Y Par4

FW右サイドからの2打目は、ピン右手前24mに2オン。
長いバーディパットは、ピン奥1.2mに着け、パーセーブ!

14H 305Y Par4

FW左サイドバンカーからのセカンドは、グリーン奥のラフへ。
残り9Yの3打目アプローチは惜しくもカップに蹴られ、パー。

15H 555Y Par5

303YのティーショットはFW左サイドへ。
残り230Yのセカンドは、ピン右奥3.2mに着けるスーパーショット!
このチャンスを確実に沈め、今大会初イーグル奪取!

このイーグルで通算12アンダー、4位Tへ!

【動画】15番 今大会初イーグル奪取!


(映像:PGA公式HP)

16H 365Y Par4

ティーショットはFW左サイド残り55Yまで運ぶ!
セカンドアプローチはピン奥3.7mに着ける技ありショット!
松山、ここも沈めバーディ奪取!

イーグル→バーディとチャージを掛け、通算13アンダー!3位Tまで一気に順位を上げてきた!

【動画】16番 イーグルに続きチャージ掛かり、バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)

17H 549Y Par4

376YビッグドライブはFWセンターへ。
残り184Yのセカンドは、ピン左手前3.7mに着ける絶妙なショット!
松山、何とここも沈め、バーディ奪取!

精度の高いショットに加え、アジャストしてきたパッティングで、イーグル含め3連続バーディの猛チャージで、通算14アンダー!ついに単独2位に立つ!

【動画】17番 イーグル含む3連続バーディの猛チャージ!


(映像:PGA公式HP)

18H 663Y Par5

2ホール続けてのビッグドライブは372Yの飛距離でFWセンターへ。
残り281Yのセカンドはフォローの風ながらショートし、グリーン左手前、残り47Yのバンカーへ。
3打目バンカーショットは、ピン手前9.8mに着ける。
長いバーディパットはカップ手前70cmに留まり、パーフィニッシュ!

最終日のスコア

4日目・第4ラウンドの松山は、1イーグル5バーディ、ノーボギーの「66」通算14アンダー、4位Tで大会を締めくくった!

後半スコアカード

f:id:h-idayu:20180108104456p:plain


【スポンサーリンク】



ゐ太夫の寸評

地元メディアいわく、4日間で一番の強風が吹く厳しいコンディションとなった最終日。

加えて、スコールで嵐の様になったり、同じホールでも晴れていたりと目まぐるしく変わる天候にも悩まされることとなりました。

その土砂降りの影響で、元々重いグリーンが場所によっては更に重くなり、パッティングの難易度は4日間で一番高く、世界のトッププロ達も四苦八苦する展開。

松山もアイアンショットの精度は抜群に高く、チャンスに着けながら、中盤はショートパットが決まらず、スコアは伸び悩みます。

しかし、松山得意のサンデーバックナインに入ると、パットのアジャストに成功し、より精度が上がったショットも相俟ってイーグルを含むバーディラッシュの猛チャージとなりました!

ちなみにパーオン率は88.24% (15/17)すべてのショットの貢献度を表すスタッツ(SG:TEE-TO-GREEN)は3.759と非常に高いものになっています。

前半はマイナスで推移していたパッティングの貢献度も、終わってみれば1.128と4日間で一番高い数値。

本人もアイアンショットには手応えを感じており、結果は伴わなかったものの、パッティングのフィーリングもいい感触を得ている様です。

飛距離が出やすいコースとは言え、連日の400Yオーバーを記録したティーショットも、確実にパワーが上がっており、4日間平均のドライビングディスタンスは283.9Yは全体8位Tと、新たな武器を得つつあります。

出遅れスタートながらも終わってみれば、上位でフィニッシュする辺りは松山らしさを魅せ、またスコア以上に収穫の多い大会となった様で、早い段階での今季初優勝にも、大いに期待出来そうです!

その他松山英樹・ゴルフ関連記事

松山英樹 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
石川遼 今後の出場予定・スケジュール
www.idayu.jp
PGAツアー2018シーズン 日程・カレンダー・予定表!
www.idayu.jp

松山英樹 最新世界ランキング・賞金・FedExランク・プロフィール等
www.idayu.jp
松山英樹 最新クラブセッティング スイング動画 ヘッドスピード・飛距離!
www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。