[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「BMW選手権2018」1R ショット精度上がり3連続バーディ等で「66」通算-4!12位T好発進!⛳

「BMWチャンピオンシップ2018」初日・1日目・1ラウンド、松山英樹は精度の上がったショットを武器に5バーディ、1ボギーの「66」(Par70)通算4アンダーの12位Tの好スタートを切っています!⛳首位は通算8アンダーでT.ウッズとR.マキロイの2人が並んでいます!

松山英樹のプレーの模様・スタッツ、全体ハイライト映像、リーダーボード等をご紹介します!


Embed from Getty Images

初日・1ラウンドの松山英樹

松山英樹 初日 スコアカード

f:id:h-idayu:20180907072818p:plain
f:id:h-idayu:20180907072834p:plain
※上記「DA」はDRIVING ACCURACYの略で、フェアウェイキープ率。
「GIR」は、GREENS IN REGULATIONでパーオン率。


前日のプロアマ戦に出場したものの、体調不良を訴え、IN9ホールを終えた時点で途中棄権をした松山。

今大会で自身のPGAツアー2番目に長い6連戦となり、前戦「デルテクノロジーズ選手権」は変則日程でマンデーフィニッシュ。

500kmの当日長距離移動も加わり、プロアマ当日は35度の炎天下という状況で、疲労はピークに達していた様です。

おそらく今回の「アロニミンクGC」は初めてのラウンドで、体調面はもちろん準備不足が懸念されていました。 

そんな中、スタートした「BMW選手権2018」初日。

出だし1番Par4をパー発進とすると、続く2番~4番のミドルで何と3連続バーディ奪取という滑り出し!

2番はセカンドでピン奥5.6mのバーディパットを決め、3番はベタピン1mの絶妙なショットから連続バーディ奪取!

続く4番では、何と12mのロングパットを沈めての3連続バーディ!

精度の高いショット、依然好調なパッティングと、周囲の抱く懸念が、杞憂であることを松山らしい結果で示してくれました!

6番Par4では、初めてティーショットを曲げ、右ラフへ。セカンドでピン手前4.9mに着けるも、バーディパットは僅かにオーバーし、パー。

7番Par4、今度は323Yと振り抜いたティーショットが引っ掛け気味となり、左ラフに外れ、パーと、少しずつショットのブレが出始めます。

難易度1位の8番Par3では、ティーショットがグリーンをオーバーし、ピンチを迎えるも、ナイスパーセーブ。

9番605YのPar5では、3オン1パットで4個目のバーディを奪取し、4アンダー、2位Tでハーフターン!

INに入り、10番Par4をパーとした後、11番Par4ではティーショットを左に曲げ、ラフから2オンするも、3パットを叩き、ボギーとしてしまいます。

ここから再びショットの精度が徐々に上がり出し、パーオンを続けるも、12番では4m、14番Par3では4.4m、15番で5.7mと微妙な距離を残し、パーを並べます。

難易度18位で獲りたい16番Par5ではピン奥4.9mに3オンと、ここも微妙な距離となり、悔しいパーと我慢のゴルフが続きます。

しかし17番Par3では、ピン右手前5mに着けたバーディパットを沈め、ようやく後半初バーディ奪取!

最終18番Par4は2オン2パットのパーでホールアウト!

初日・1Rの松山は、5バーディ、1ボギーの「66」(Par70)通算4アンダーの12位Tと好スタートを切っています!

この日は、フェアウェイキープ率は50%で、ティーショットの貢献度SG:OFF-THE-TEEも-0.407とマイナス圏。

しかし、パーオン率は94.44% (17/18)と全体でも1位で、主にアイアンショットの貢献度を表すSG:APPROACH-THE-GREENも1.317で、全体9位の数値を出し、ショットの精度が上がっていることを証明しています。

微妙な距離のパッティングがなかなか決まらず、我慢を強いられたものの、ロングパットでスコアを稼げたシーンもあり、パッティングの貢献度SG: PUTTINGは1.200となりました!

ホールアウト後のインタビューで、体調面の不安はないことと、ショットのブレの幅が少なくなっていることに手応えを感じている様子。

ほぼぶっつけ本番となった初日のラウンドで、これだけのパフォーマンスを魅せてくれただけに、2日目以降は更に上位を狙うプレーに期待が出来そうです!

www.idayu.jp




松山英樹 初日各スタッツ

Rd.1 順位
SG:OFF THE TEE -0.407 51
SG:APPROACH TO THE GREEN 1.317 9
SG:AROUND THE GREEN 0.020 38
SG:PUTTING 1.200 21
SG:TEE TO GREEN 0.930 22
SG:TOTAL 2.130 T12
フェアウェイキープ率 50.00% (7/14) T52
ドライビングディスタンス 306.5 45
最長飛距離 340 T34
サンドセーブ -- --
スクランブリング 100.00% T1
パーオン率 94.44% (17/18) T1
平均パット数(パーオン時) 1.765 36


  

【動画】松山英樹 初日・1R ハイライト映像!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)





BMW選手権2018 初日 リーダーボード

順位 プレーヤー 通算 1R
T1 タイガー・ウッズ -8 62
T1 ロリー・マキロイ -8 62
3 ザンダー・ショフレ -7 63
T4 ビリー・ホーシェル -6 64
T4 ピーター・ユーライン -6 64
T4 ジャスティン・トーマス -6 64
T4 アレクサンダー・ノレン -6 64
T8 ライアン・アーマー -5 65
T8 アン・ビョンフン -5 65
T8 リッキー・ファウラー -5 65
T8 アーロン・ワイズ -5 65
T12 松山英樹 -4 66
T12 ゲーリー・ウッドランド -4 66
T12 ジョン·ラーム -4 66
T12 ジャスティン・ローズ -4 66
T12 ブライアン・ゲイ -4 66
T12 ヘンリック・ステンソン -4 66
T12 ウェブ・シンプソン -4 66
T12 キーガン・ブラッドリー -4 66
T20 アンドリュー・パットナム -3 67
T20 エミリアーノ・グリロ -3 67
T20 ジョーダン・スピース -3 67

【動画】BMW選手権2018 初日首位発進!タイガー・ウッズ ハイライト!


(映像:PGA YouTube公式アカウント)




【動画】BMW選手権2018 1R 全体ハイライト映像


(映像:PGA YouTube公式アカウント)



松山英樹 他ゴルフ関連記事

2019新シーズン PGAツアー 日程・スケジュール・カレンダー、変更点!

www.idayu.jp

石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp






※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。