[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「BMW選手権2018」3R 悪条件もスコア伸ばし通算13アンダー!7位Tで最終日優勝争いへ!⛳

「BMWチャンピオンシップ2018」3日目・3ラウンド、松山英樹は4バーディ、1ボギーの「67」(Par70)通算13アンダーまで伸ばし、首位とは4打差の7位Tで最終日の優勝争いに期待が懸かります!⛳その首位にはジャスティン・ローズが「64」通算17アンダーで入っています!

松山英樹のプレーの模様・スタッツ、全体ハイライト映像、リーダーボード等をご紹介します!


Embed from Getty Images

3日目・3ラウンドの松山英樹

松山英樹 3日目 スコアカード

f:id:h-idayu:20180909095315p:plain
f:id:h-idayu:20180909095325p:plain
※上記「DA」はDRIVING ACCURACYの略で、フェアウェイキープ率。
「GIR」は、GREENS IN REGULATIONでパーオン率。


3日目・サードラウンドは豪雨のため、スタート時間とペアリングが変更になりました!

当初、1ウェイ2サムで松山英樹はリッキー・ファウラーとのペアリングでしたが、2ウェイ3サムとなったため、アレックス・ノレンが加わってのスタート!


出だし、1番ではティーショットを左ラフへ。セカンドはグリーン手前FWへ。
残り41Y3打目アプローチは、ピン手前6mと距離があり、パーパットを決められず、いきなりのボギー発進とします。

実は、フェアウェイキープ、パーオンを外したのは1番だけで、この後はすべて成功させる安定したショットを魅せます!

しかし2番、3番ではセカンドをピン4m前後に着けるもパットを決めきれず、5番は寄せきれず、いずれもパー。

5番Par3ではティーショットをピンハイ左1.9mに着ける絶妙なショットで、待望の初バーディ奪取!

前半でのバーディは5番のみで、6番では1.7m、9番Par5では2.1mのバーディパットを外してしまい我慢のゴルフが続きました!

ハーフターン直後の10番では、セカンドをピン奥2.6mに着け、下りのパットを沈め、バーディ奪取!

続く11番でもセカンドをピン奥2mに着ける絶妙なショットを魅せ、ラインの難しいパットを沈め、連続バーディ奪取!

12番では2打目をピン左3.9mに着けるも、バーディパットは僅かに外れ、パー。

13番、14番Par3、15番はいずれもセカンド、ティーショットを寄せきれず、パーが続きます。

16番Par5では、2オン出来ずセカンドはグリーン左ラフへ。
3打目アプローチはピン手前3.7mに着け、ここはしっかり沈め、バーディ奪取!

上がり2ホールは、パーとします。

3日目・3Rの松山英樹は、4バーディ、1ボギーの「67」(Par70)通算13アンダーまで伸ばし、首位ジャスティン・ローズとは4打差の7位Tでホールアウトしています!

www.idayu.jp




松山英樹 3日目 各スタッツ

Rd.1 Rd.2 Rd.3 合計 順位
SG:OFF THE TEE -0.407 0.336 0.850 0.779 21
SG:APPROACH TO THE GREEN 1.317 2.160 0.462 3.939 4
SG:AROUND THE GREEN 0.020 0.431 -0.704 -0.252 43
SG:PUTTING 1.200 0.407 -0.449 1.158 28
SG:TEE TO GREEN 0.930 2.926 0.608 4.464 6
SG:TOTAL 2.130 3.333 0.159 5.623 T7
フェアウェイキープ率 50.00% (7/14) 64.29% (9/14) 92.86% (13/14) 69.05% (29/42) T36
ドライビングディスタンス 306.5 293.8 294.4 298.2 43
最長飛距離 340 345 331 345 T32
サンドセーブ -- -- -- -- --
スクランブリング 100.00% 100.00% -- 75.00% T13
パーオン率 94.44% (17/18) 88.89% (16/18) 94.44% (17/18) 92.59% (50/54) 1
平均パット数(パーオン時) 1.765 1.688 1.765 1.740 27



この日は午前中の豪雨、そしてかなり気温が下がっていくコンディションでのプレー。

松山は、前述の通り、フェアウェイキープ率は92.86% (13/14)パーオン率も94.44% (17/18)と高いショットの精度を連発し続けました。

前半6番での1.7m、9番Par5での2.1mのバーディチャンスを逃したのは手痛かったものの、それ以外は4m前後の微妙な距離を残すシーンが続き、2日目ほどのチャージとはなりませんでした。

ティーショットの貢献度(SG:OFF-THE-TEE)は0.850、主にアイアンショットの貢献度の(SG:APPROACH-THE-GREEN)は0.462と低い数値となっています!

パッティングの貢献度(SG: PUTTING)は-0.449と3日間で初めてマイナスを記録。 

内容がスコアに繋がらず、なかなか巧く噛み合ってくれない、もどかしいラウンドを物語っています!

ただ、大会を通して全体的に好調は維持しており、ここ数試合の一番の課題であったティーショットの大きなブレもほぼ克服出来ていることはかなりのプラス材料!

首位とは4打差で迎える最終日、本人も首位と4打差、5打差なら優勝争い、逆転優勝も無くはない数字だと思うとコメントしており「最終日に強い松山!サンデーバックナインに強い松山!」の復活、逆転優勝に大きな期待が懸かります!


【動画】松山英樹 3日目・3R ハイライト映像!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)





BMW選手権2018 3日目・3R リーダーボード

順位 プレーヤー 通算 R1 R2 R3 合計
1 ジャスティン・ローズ -17 66 63 64 193
T2 ロリー・マキロイ -16 62 69 63 194
T2 ザンダー・ショフレ -16 63 64 67 194
T4 トミー・フリートウッド -15 71 62 62 195
T4 リッキー・ファウラー -15 65 65 65 195
6 キーガン・ブラッドリー -14 66 64 66 196
T7 フランチェスコ・モリナリ -13 70 63 64 197
T7 ビリー・ホーシェル -13 64 67 66 197
T7 ジャスティン・トーマス -13 64 67 66 197
T7 松山英樹 -13 66 64 67 197
T11 パトリック・リード -12 69 65 64 198
T11 ゲーリー・ウッドランド -12 66 66 66 198
T11 ウェブ・シンプソン -12 66 67 65 198
T11 タイガー・ウッズ -12 62 70 66 198
T15 ジェイソン・デイ -11 67 64 68 199
T21 ジョン·ラーム -10 66 69 65 200
T33 ダスティン・ジョンソン -8 70 68 64 202
T39 ジョーダン・スピース -6 67 71 66 204






【動画】BMW選手権2018 3R 全体ハイライト映像


(映像:PGA YouTube公式アカウント)



松山英樹 他ゴルフ関連記事

2019新シーズン PGAツアー 日程・スケジュール・カレンダー、変更点!

www.idayu.jp

石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp






※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。