[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「BMW選手権2018」5日目・4R 通算14アンダー!15位!PO最終戦進出決定!優勝はK.ブラッドリー!⛳

「BMWチャンピオンシップ2018」5日目・4ラウンド、松山英樹は「69」と伸び悩むも通算14アンダー、15位フィニッシュ!FedExランクを27位とし、5年連続でのPO最終戦「ツアー選手権」への出場を決めています⛳また、大会の優勝はJ.ローズとのプレーオフを制したキーガン・ブラッドリーが6年ぶりのツアー優勝を果たしました!

松山英樹のプレーの模様・スタッツ、全体ハイライト映像、リーダーボード等をご紹介します!


Embed from Getty Images

5日目・4ラウンドの松山英樹

松山英樹 4R スコアカード

f:id:h-idayu:20180911095502p:plain
f:id:h-idayu:20180911095513p:plain
※上記「DA」はDRIVING ACCURACYの略で、フェアウェイキープ率。
「GIR」は、GREENS IN REGULATIONでパーオン率。


日曜日の日程を月曜日にすべて順延したものの、悪天候が続く予報で開催が危ぶまれた「BMW選手権2018」5日目・ファイナルラウンド。

3日間「54ホール」競技短縮の可能性もあった中、小雨が降り続くコンディションながらも、何とか開催に漕ぎ着けました!

首位と4打差でスタートした松山英樹は、1番からセカンドをピン2.4mに着け、バーディ発進と好スタート!

3番では、ティーショットをラフに外し、セカンドも2オンならずサイドバンカーへ。3オン2パットでボギーとしてしまいます。

しかし4番では、セカンドショットを再びピン2.4mに着ける絶妙なショットを魅せ、バウンスバックバーディ奪取!

その後は、なかなかチャンスに着けることが出来ず、迎えた8番Par3では2.6m、9番Par5では2mのバーディパットを外し、パー。

なかなかスコアを伸ばせないもどかしい展開が続きました。

ハーフターン後の11番では残り131Yのセカンドショットを、ピンそば3mに着け、後半初バーディ奪取!

【動画】11番 131Yセカンドを3mに着け、バーディ奪取!


(映像:PGA公式HP)


続く12番は寄せきれず、13番ではピン右3.2mに着けるも連続パー。

14番Par3ではティーショットをグリーン奥のバンカーに入れてしまい、2オン2パットのボギー。

15番ではセカンドをグリーン手前のバンカーに入れてしまい、3オン2パットで、今大会を通じて初の連続ボギーとしてしまいます。

しかし16番Par5では、僅かにグリーン奥にこぼれたエッジ付近から、残り約20mの3打目は、あと僅かでイーグルとなる惜しいアプローチで、バウンスバックバーディ奪取!

上がり2ホールはチャンスには寄せきれず、連続パーでフィニッシュ!
 

5日目・4Rの松山は、4バーディ、3ボギーの「69」通算14アンダー、単独15位で大会を終えています!


また、FedExカップランキングを27位とし、ルーキーイヤーの2014年から、5年連続でのプレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」(出場30名)への出場を決めています!


www.idayu.jp




松山英樹 5日目・4R 各スタッツ

Rd.1 Rd.2 Rd.3 Rd.4 合計 順位
SG:OFF THE TEE -0.407 0.336 0.850 0.526 1.305 18
SG:APPROACH TO THE GREEN 1.317 2.160 0.462 0.131 4.070 5
SG:AROUND THE GREEN 0.020 0.431 -0.704 -0.664 -0.916 49
SG:PUTTING 1.200 0.407 -0.449 -0.082 1.076 28
SG:TEE TO GREEN 0.930 2.926 0.608 -0.006 4.458 9
SG:TOTAL 2.130 3.333 0.159 -0.088 5.535 15
フェアウェイキープ率 50.00%(7/14) 64.29%(9/14) 92.86%(13/14) 78.57%(11/14) 71.43%(40/56) T29
ドライビングディスタンス 306.5 293.8 294.4 285.6 295.1 38
最長飛距離 340 345 331 316 345 T31
サンドセーブ -- -- -- 0 0 T58
スクランブリング 100.00% 100.00% -- 40.00% 55.56% T50
パーオン率 94.44%(17/18) 88.89%(16/18) 94.44%(17/18) 72.22%(13/18) 87.50%(63/72) 1
平均パット数(パーオン時) 1.765 1.688 1.765 1.769 1.746 T29




  

【動画】松山英樹 5日目・4R ハイライト映像!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)





BMW選手権2018 5日目・4R リーダーボード

順位 プレーヤー 通算 R1 R2 R3 R4 合計
1 キーガン・ブラッドリー -20 66 64 66 64 260
2 ジャスティン・ローズ -20 66 63 64 67 260
T3 ビリー・ホーシェル -19 64 67 66 64 261
T3 ザンダー・ショフレ -19 63 64 67 67 261
5 ロリー・マキロイ -18 62 69 63 68 262
T6 ウェブ・シンプソン -17 66 67 65 65 263
T6 タイガー・ウッズ -17 62 70 66 65 263
T8 トニー・フィナウ -16 68 64 67 65 264
T8 フランチェスコ・モリナリ -16 70 63 64 67 264
T8 トミー・フリートウッド -16 71 62 62 69 264
T8 リッキー・ファウラー -16 65 65 65 69 264
T12 ケビン・ナ -15 70 62 67 66 265
T12 ゲーリー・ウッドランド -15 66 66 66 67 265
T12 ジャスティン・トーマス -15 64 67 66 68 265
15 松山英樹 -14 66 64 67 69 266
T16 バッバ・ワトソン -13 71 65 65 66 267
T16 アーロン・ワイズ -13 65 67 68 67 267
T16 アンドリュー・パットナム -13 67 66 66 68 267
T19 アダム・ハドウィン -12 69 69 63 67 268
T19 ブルックス・ケプカ -12 69 68 65 66 268
T19 ジェイソン・コクラック -12 69 65 67 67 268
T19 ブライソン・デシャンボー -12 67 70 64 67 268
T19 パトリック・リード -12 69 65 64 70 268
T24 ダスティン・ジョンソン -11 70 68 64 67 269


Embed from Getty Images
(6年ぶりの優勝を家族と喜び合うキーガン・ブラッドリー)

マンデーフィニッシュとなった「BMW選手権2018」は、勝負の行方までもつれ、キーガン・ブラッドリーと、ジャスティン・ローズが通算20アンダーで並び、プレーオフへ!

大会を通じて難易度1位の18番Par4を使って行われたプレーオフ1ホール目で、ローズがボギー、ブラッドリーはパーとし、勝負あり! 

キーガン・ブラッドリーはうれしい6年ぶり、ツアー通算4勝目を挙げています!





【動画】BMW選手権2018 4R 全体ハイライト映像


(映像:PGA YouTube公式アカウント)



松山英樹 他ゴルフ関連記事

2019新シーズン PGAツアー 日程・スケジュール・カレンダー、変更点!

www.idayu.jp

石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp






※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。