[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「デルテクノロジーズ選手権2018」最終日 5連続バーディ含む猛チャージ!通算-12!4位T!ランク28位でPO3戦目へ!⛳

PGAプレーオフシリーズ「デルテクノロジーズチャンピオンシップ2018」最終日・ファイナルラウンド、松山英樹は怒濤の猛チャージを魅せ8バーディ、2ボギーの「65」(Par71)通算12アンダーの4位T、FedExランキングを前週58位→28位でPO第3戦「BMW選手権」への出場を決めています!また、優勝はブライソン・デシャンボーがPO初戦に続き2連勝を飾っています!

松山英樹のプレーの模様、成績、スタッツ、全体ハイライト映像、リーダーボード等をご紹介します!



Embed from Getty Images

4日目・4ラウンドの松山英樹

松山英樹 4日目 スコアカード

f:id:h-idayu:20180904073156p:plain
f:id:h-idayu:20180904073211p:plain
※上記「DA」はDRIVING ACCURACYの略で、フェアウェイキープ率。
「GIR」は、GREENS IN REGULATIONでパーオン率。

日毎に調子を上げてきた松山英樹!

この日は出だし1番、2番でティーショットの不安が出て連続パーの静かなスタート。

しかし、3番から7番で圧巻の猛チャージを魅せます!

3番Par3はティーショットをピンそば1.7mに着け、今日初バーディ奪取!

4番、5番、6番のPar4では、いずれも絶妙なセカンドショットを立て続けに魅せ、それぞれピン5m、2m、1.7mとチャンスに着け、ここまでで4連続バーディ奪取!

そして7番600YのPar5では、僅かに2オンは外すも、3打目アプローチをピン手前1.7mに着け、怒濤の5連続バーディとしました!

9番と折り返しての10番Par4では、6m、7.7mと微妙な距離のパットを沈め、再び連続バーディで、ついにこの時点で首位タイに! 

【動画】9番Par4 6mのバーディパット沈め前半「30」!


(映像:PGA公式HP)

【動画】10番Par4 7.7mのバーディパット決め、この時点で首位Tに立つ!


(映像:PGA公式HP)


このままデシャンボーとの優勝争いかとも思われた矢先の11番Par3でティーショットをピン左約8mに着けたものの、ここから3パットを叩いてしまい、初ボギー。

続く12番Par4でも、セカンドをピン左奥10mに着けるも、2オン3パットで痛恨の連続ボギーとしてしまいました。

ここから難しいホールが続く17番まではパーセーブで我慢のゴルフを重ね上位をキープ!

そして上がりの18番Par5では2打目をグリーン左に外してしまうも、3打目アプローチをピン手前2mに着ける巧みな技を魅せ、バーディフィニッシュ!

8バーディ、2ボギーの「65」(Par71)通算12アンダーの4位Tで、FedExカップランキングを前週58位→28位と30人抜きのジャンプアップを果たし、プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」への出場を決めています!

ちなみに4位Tは、今年1月の「セントリートーナメントofチャンピオンズ」の4位以来、実に8ヶ月ぶりのトップ10フィニッシュとなりました!

最終日はフェアウェイキープ率が50.00% (7/14)で、ティーショットの貢献度SG:TEE-TO-GREENも-0.090と懸念払拭とまではいきませんでした。

しかし、パーオン率72.22% (13/18)、そして主にアイアンショットの貢献度を表すSG:APPROACH-THE-GREENで+1.581と、ようやく松山らしい高い精度のショットが見られたこと。

そして、グリーン廻りからのショートゲームの貢献度を表すSG:AROUND-THE-GREENで+1.746、パッティングの貢献度SG: PUTTINGで+1.395と、これまで一番課題とされてきた2部門で高い数値を出せたことは大きな収穫となりました!

パーオン時の平均パット数の4日間トータルは、1.633で全体2位!

前述したSG:AROUND-THE-GREENの4日間トータルは、+2.168で全体16位、同じくSG: PUTTINGは+5.314で何と全体3位という好調ぶりを示しています!

これまでプレーオフシリーズに入ると調子を落とし気味で、特に昨季はレギュラーシーズンのFedExランク首位から8位まで陥落するという悔しい思いをしてきた松山。

今季はここに来て尻上がりに調子を上げており、最終戦「ツアー選手権」進出はもちろん、デシャンボーとの熾烈な年間王者争いにも期待が持てそうです!

www.idayu.jp





松山英樹 4日目・4R 各スタッツ

Rd.1 Rd.2 Rd.3 Rd.4 合計 順位
SG:OFF THE TEE 0.288 -0.466 0.305 -0.090 0.038 41
SG:APPROACH TO THE GREEN 0.260 0.369 -1.341 1.581 0.869 44
SG:AROUND THE GREEN -1.219 1.348 0.294 1.746 2.168 16
SG:PUTTING 0.815 -0.417 3.521 1.395 5.314 3
SG:TEE TO GREEN -0.671 1.250 -0.742 3.237 3.074 27
SG:TOTAL 0.144 0.833 2.779 4.632 8.388 T4
フェアウェイキープ率 42.86% (6/14) 64.29% (9/14) 71.43% (10/14) 50.00% (7/14) 57.14% (32/56) T63
ドライビングディスタンス 314 299.1 304.4 299.8 304.3 33
最長飛距離 322 311 334 325 334 T80
サンドセーブ -- 100.00% (2/2) -- 100.00% (1/1) 100.00% (3/3) T1
スクランブリング 71.43% 75.00% 42.86% 100.00% 69.57% T16
パーオン率 61.11% (11/18) 77.78% (14/18) 61.11% (11/18) 72.22% (13/18) 68.06% (49/72) T32
平均パット数(パーオン時) 1.818 1.786 1.273 1.615 1.633 2



 

【動画】松山英樹 4日目・4R ハイライト映像!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)





デルテクノロジーズ選手権2018 4日目 リーダーボード

順位 通算 プレーヤー 1R 2R 3R 4R 合計
1 -16 ブライソン・デシャンボー 70 68 63 67 268
2 -14 ジャスティン・ローズ 65 67 70 68 270
3 -13 キャメロン・スミス 69 66 67 69 271
T4 -12 松山英樹 71 69 67 65 272
T4 -12 潘政琮 69 68 69 66 272
T4 -12 トニー・フィナウ 69 68 67 68 272
T7 -11 ダスティン・ジョンソン 68 69 72 64 273
T7 -11 バッバ・ワトソン 72 68 67 66 273
T7 -11 ラファエル・カブレラ・ベロ 68 68 69 68 273
T7 -11 エミリアーノ・グリージョ 72 67 64 70 273
T7 -11 アブラハム・アンサー 66 69 65 73 273
T12 -10 フィル・ミケルソン 72 72 67 63 274
T12 -10 ブルックス・ケプカ 69 69 68 68 274
T12 -10 ピーター・ユーライン 69 71 66 68 274
T12 -10 ブライス・ガーネット 70 70 65 69 274
T12 -10 ジョーダン・スピース 69 67 68 70 274
T12 -10 カイル・スタンリー 70 67 66 71 274
T12 -10 ロリー・マキロイ 71 67 66 70 274
T24 -7 ジャスティン・トーマス 73 69 70 65 277
T24 -7 ケビン・キズナー 69 71 70 67 277
T24 -7 タイガー・ウッズ 72 66 68 71 277






【動画】デルテクノロジーズ選手権2018 4R 優勝B.デシャンボーハイライト映像


(映像:PGA YouTube公式アカウント)

【動画】デルテクノロジーズ選手権2018 4R 全体ハイライト映像!


(映像:PGA YouTube公式アカウント)

プレーオフシリーズ3戦目出場70名!他 最新世界ランキング、賞金ランク!

www.idayu.jp

松山英樹 他ゴルフ関連記事

石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp






※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。