[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報動画】松山英樹「CJカップ2018」3日目・3R ショット絶好調!3連続含む怒濤の6バーディ猛チャージで-5!17位T浮上!⛳

PGAツアー2018-2019新シーズン「ザCJカップ・アット・ナインブリッジズ2018」3日目・3ラウンドムービングデーを迎えた松山英樹は、パーオン率100%とショット絶好調!3連続を含む6バーディ、ノーボギー「66」通算5アンダー17位Tとし最終日、上位争いに臨みます!⛳また、通算13アンダーまで伸ばしたブルックス・ケプカが2位に4打差で首位に立っています!

松山のプレーの模様・スタッツ、コメント、全体ハイライト映像、リーダーボード等をご紹介します!



Embed from Getty Images

3日目・3ラウンドの松山英樹

松山英樹 3R スコアカード

f:id:h-idayu:20181021030110p:plain
f:id:h-idayu:20181021030123p:plain

2日目はショット、パット共に噛み合わず通算1オーバーまでスコアを落とし、初日の11位T→44位Tまで後退してしまった松山。

巻き返しを図りたい3日目は、まさにムービングデーに相応しい猛チャージ!

INスタートの12番Par5では、グリーン手前からの3打目をピン手前約1.5mに着け、初バーディ奪取!

続く13番Par3は、ティーショットをピン約4.5mに着け、これを沈め連続バーディ奪取!

14番Par4では、セカンドをピン右約2.5mに着ける絶妙なショットで、3連続バーディ奪取!

18番Par5はティーショットを左に曲げ、岩に当たりかなり高く跳ね、そのまま岩場へ。
ピンチを迎えるも、岩と岩の間からのセカンドをFWに上手く出し、見事なパーセーブ!

この後も、高い精度のアイアンショットでパーセーブを続け、前半はノーボギー「33」、この時点で19位Tでハーフターン!
 


後半OUT1番Par4は、セカンドをピン約4mに着け、ここもしっかり沈め、バーディ!

3番Par5は、3打目をピン左エッジ付近約4.5mに着け、早くも5個目のバーディ奪取!

続く、難易度2位の4番Par4でもセカンドをピンハイ右約4mに2オンさせ、微妙な距離のパットをジャストタッチで決め、連続バーディ奪取!

最終9番Par5は、グリーン左手前FWからの3打目アプローチをピン奥約3mに着けるも、バーディパットは僅かに外れ、パーフィニッシュ!


3日目・3Rの松山は、6バーディ、ノーボギー「66」通算5アンダー17位Tでホールアウト!


前日のパットの不調がウソの様に、この日はしっかりとしたストロークで4m前後のパットを何度も決めていました。

また、パッティングの好調で、アイアンショットも良化し、特に距離感がしっかりアジャストされ、チャンスを演出!

18ホールすべてをパーオンさせる稀代のボールストライカー松山らしい、抜群のキレと精度を魅せてくれました!

首位のブルックス・ケプカが13アンダーと独走態勢を築いているものの、2位Tのイアン・ポールター、スコット・ピアシーは9アンダーで以下は混戦模様。

5アンダーで迎える最終日。

まず4打差2位Tの2人は十分射程圏に収まっており、トップ5フィニッシュは十分に狙える位置!

8打差のケプカが停滞、若しくはスコアを崩し出したら、2017年の「全米オープン」で松山とケプカが演じた激闘の再現が見られるかも知れません!



松山英樹 3日目各スタッツ

Rd.1 Rd.2 Rd.3 合計 順位
フェアウェイキープ率 71.43%(10/14) 71.43%(10/14) 64.29%(9/14) 69.05%(29/42) T57
サンドセーブ -- -- -- -- --
スクランブリング 66.67% 50.00% -- 58.33% T28
パーオン率 66.67%(12/18) 66.67%(12/18) 100.00%(18/18) 77.78%(42/54) T22
平均パット数(パーオン時) 1.750 1.917 1.667 1.762 18







松山英樹 3R ホールアウト後のコメント

-昨日は6アンダー、7アンダー出せればと言っていたが

 何が良かったのかは分かりませんが、流れ良くプレー出来ました。今日はグリーンもほとんど外してないのでそこは良かったなと思います。

-昨日はショットはミスしたのがついてくれたりすることが多かったが、今日はどうだった

 ティーショットのミスはありますが、それを手先で調整している。それをせずに、いいショットが出来ればいいのですが、まだそういう状態まで行っていないです。それでもこうやって良いスコアで回れたのは良かったので、明日も同じようなプレーができるように頑張りたいと思います。

-以前のような大きなミスが少なくなった

 まだ思い切り振り切ったらどうなるか分からないですけど、これぐらいの幅で収まってくれればというところで収まっているので、良くなっていると思います。

-パッテングはどうですか

 良いパットもかなりありますが、その中でミスパットもあればラインの読み間違いもありました。そこは調整していけば、もっといい状態になっていくと思います。

-明日に向けて

 トップがどこまでスコアを伸ばすか分かりませんが、しっかりと良いスコアで回れれば上位争いに食い込めると思うので頑張りたいと思います。

(引用:ゴルフネットワーク公式HPより)

【動画】松山英樹「CJカップ2018」3Rハイライト!

www.golfnetwork.co.jp
(映像掲載ページリンク先:ゴルフネットワーク公式HP)



  

CJカップ@ナインブリッジ2018 3日目 リーダーボード

順位 プレーヤー 通算 R1 R2 R3 合計
1 ブルックス・ケプカ -13 71 65 67 203
T2 イアン・ポールター -9 70 69 68 207
T2 スコット・ピアシー -9 70 65 72 207
T4 ラファエル・カブレラ・ベロ -8 73 70 65 208
T4 キャメロン・スミス -8 74 67 67 208
T4 ジェイミー・ラブマーク -8 72 68 68 208
T4 パット・ペレス -8 72 68 68 208
T4 ゲーリー・ウッドランド -8 73 67 68 208
T4 チェズ・リービー -8 68 70 70 208
T10 テッド・ポッターJr. -7 77 67 65 209
T10 ジェイソン・デイ -7 73 71 65 209
T10 ライアン・アーマー -7 73 67 69 209
T13 ポール・ケーシー -6 71 73 66 210
T13 ブレンダン・スティール -6 74 71 65 210
T13 キム・シウー -6 69 73 68 210
T13 J.J. スパウン -6 71 70 69 210
T17 松山英樹 -5 71 74 66 211
T31 マーク・リーシュマン -2 75 71 68 214
T43 ジャスティン・トーマス -1 73 70 72 215

【動画】CJカップ@ナインブリッジ2018 3R 単独首位に立つブルックス・ケプカ!


(映像:PGA YouTube公式アカウント)





【動画】CJカップ@ナインブリッジ2018 3R 全体ハイライト映像


(映像:PGA YouTube公式アカウント)




PGAツアー 松山英樹 他ゴルフ 関連記事

2019新シーズン PGAツアー 日程・スケジュール・カレンダー、変更点!

www.idayu.jp

PGAツアー日本でも開催へ!2019年10月の見込み!

www.idayu.jp



石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp





※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。