[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

海外ゴルフ・松山英樹、F1等スポーツから文学・書評、政治・経済等々幅広く深く!

【速報】松山英樹 ツアー選手権2018 PGA公式優勝14番手予想!パワーランキング!大会展望・寸評!⛳

PGAプレーオフシリーズ最終戦「ツアーチャンピオンシップ2018」のPGA公式優勝予想・パワーランキングで、松山英樹は優勝候補14番手となっています!⛳

いよいよ30人にまで絞られたプレーオフ最終戦「ツアー選手権」!世界トップのエリートフィールドに5年連続で名を連ねる松山に大逆転での「年間王者」の期待が懸かります!



ツアー選手権2018 PGA プレーオフ パワーランキング

ツアー選手権2018 パワーランキング

PGAツアー公式


1. ジャスティン・ローズ
2. ジャスティン・トーマス
3. ブルックス・ケプカ
4. トニー・フィナウ
5. ロリー・マキロイ
6. ダスティン・ジョンソン
7. ババ・ワトソン
8. ビリー・ホーシェル
9. ブライソン・デシャンボー
10. ウェブ・シンプソン
11. フランチェスコ・モリナリ
12. トミー・フリートウッド
13. リッキー・ファウラー
14. 松山英樹
15. ザンダー・ショフレ
16. ジェイソン・デイ
17. ポール・ケーシー
18. タイガー・ウッズ
19. フィル・ミケルソン
20. ケビン・ナ
21. ゲイリー・ウッドランド
22. キーガン・ブラッドリー
23. パトリック・リード
24. キャメロン・スミス
25. カイル・スタンレー
26. マーク・リーシュマン
27. アーロン・ワイズ
28. パトリック・キャントレー
29. ジョン・ラーム
30. パットン・キザイア






松山英樹 14番手予想選考理由 by Rob Bolton PGA

(原文)
Worst opening seed of the Playoffs (76th) to qualify – his fifth time in as many chances. He's opened T15-T4-15th. Leads Playoffs in average distance of putts holed. Odd (for him) but true.

(訳文)
これまでのシード順位としては一番悪い76位で始まった、5度目の挑戦で5連続出場となったプレーオフシリーズ。
開幕からここまで15位T→4位T→単独15位という成績を挙げている。
プレーオフ3試合で、カップインさせたパッティングの平均距離が首位となっている!
(パッティングが課題とされてた松山からすると)意外なことに思えるが、確たる事実だ!
(訳者:ゐ太夫)


ゐ太夫の大会展望・寸評

松山英樹はPGAツアールーキーイヤーの2014年から5年連続でプレーオフシリーズに出場!

プレーオフシリーズには、レギュラーツアー終了時までにFedExカップランキング125位までに入っている必要があります。

松山はこれまで、2014年=22位 2015年=20位 2016年=12位 と堂々たる順位!昨季2017年に至ってはランキング1位で進出を決めています!

これまでの順位を見ると、2018年=76位という順位はシーズン中の怪我、不調が影響し、かなり悪いものの、今季はプレーオフシリーズで調子を上げてPO初戦の「ザ・ノーザントラスト」で15位T、2戦目「デルテクノロジーズ選手権」では4位T、3戦目「BMW選手権」では単独15位と好成績を残してきています。

そしてこの好成績の要因のひとつに、パッティングの好調があり、パッティングの貢献度を表す「SG: PUTTING」のスタッツでは、初戦 0.786、全体41位。2戦目 5.314、全体3位!3戦目 1.076 全体28位を記録してしまいます!

「世界トップクラスのショットの精度を誇るが、パッティングに課題がある」というのが衆目の一致するスタイルでした。

今回のプレーオフシリーズでは、カップインさせたパッティングの平均距離が最終戦出場者30名の中でも1位というデータも残しています。

ちなみに松山の今季の最長パッティングは、PO2戦目「デル選手権」3R、5番Par4での 64ft 2in、約19.56mのバーディパットで記録しています!

「BMW選手権」では、一番の武器である精度の高いショットも復活し、主にアイアンショットの貢献度を表すSG:APPROACH-THE-GREENは 4.070で全体5位としていました!

優勝争いに持ち込める可能性もあったものの、6連戦目で疲労はピークであったうえに、35度→12度という寒暖差と豪雨による中断、マンデーフィニッシュとなる変則日程で失速。

今大会は一週間のオープンウィークをとっての出場となり、ここまでのショット、パッティングの好調ぶりからも、十分に優勝争い、優勝の可能性もあると見ています! 



プレーオフシリーズ 松山英樹 他ゴルフ 関連記事

2019新シーズン PGAツアー 日程・スケジュール・カレンダー、変更点!

www.idayu.jp

FedExカップ PGAプレーオフシリーズとは?ルール?仕組み?年間王者&賞金約11億円を懸けた熱き闘い!

www.idayu.jp

石川遼 今後の出場予定・スケジュール

www.idayu.jp




※ゐ太夫のぶろぐは「ブログ村」「ブログランキング」に参加しております。
ご協力のクリックを頂ければ、幸いです。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

© 2014-2018 Idayu's blog. ※当[ゐ]ゐ太夫のぶろぐの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。